人気ブログランキング |

2009年 02月 01日 ( 1 )

ブラジル紹介 : 田舎町の風景


ベレンから70kmほど離れたところに、カスタニァール と言う隣町がある。
隣町でも70kmの距離 です、昔は馬に乗って一日中走ってやっと見えて来た隣町であろう、西部劇でカウボーイが馬に乗って荒野を走る情景と同じだったのでと想像するが、今では車で1時間の距離だ。

今回はこの田舎町故の風景 を紹介します。

人通りの多いマーケットの風景 だが、雑然と歩行者や自転車で混雑している。
f0096068_701828.jpg
f0096068_705349.jpg


開放的な田舎のスーパー では雑多な商品が所狭しと並んでいる。
f0096068_745326.jpg


スーパーマーケットの隣には肉屋 がある。
肉を針金に引っ掛けて 道路側に吊るして売っている。
砂埃や排ガスをもろに受けている状態だが、肉は新鮮そのもので販売量はキロ単位 です。
住民は平気でこの新鮮な肉を買って帰っている。
f0096068_793651.jpg

この肉屋の風景は田舎町だからであろう、ベレンの町中のスーパーマーケットでは、肉や生ものは大きな冷蔵庫や冷凍庫の中で売られている。

このような田舎町では普通の肉の販売風景だが、日本では不衛生でとても受け入れられないだろう・・・・。

更に田舎へ入るとインバゾーン と呼ばれる、他人の土地に不法侵入した人達が住むバラックの木造住宅がある。
ただ、ここに住む子供たちには罪もなく純粋な目 をしている。
f0096068_7161950.jpg


子供達が、「なんで僕達を写すの・・?」と聞いたので、「可愛いからだよ」と返事をしておいた。

by wagahai_tt | 2009-02-01 07:21 | ブラジル旅行(2008年) | Comments(4)