人気ブログランキング |

2008年 08月 24日 ( 1 )

カルチャーショック 100


いつもチャーターしていた、テコテコ(セスナ機)のパイロットが、13回目の墜落で死んだのに、 カルチャーショック。(あの慎重なパイロットが燃料不足で岩場に墜落、乗客のカナダ人3人と共に死亡した。12回までは上手く不時着したのに・・・。)





ブラジルの手形は、日本と違って 「取立手形」 なのに、 カルチャーショック。(日本では、代金支払者が発行する振出手形だが、ブラジルでは代金請求者が相手宛に発行する取立手形(Duplicata)だ。)





取立手形は代金請求者が取引銀行に代金取立てを依頼することに、 カルチャーショック。(取引銀行は銀行支店網や、業務提携銀行を通じて債務者から代金を取立ててくれる。)





代金を支払わない者は、カルトリオ(登記所)に登録することで、銀行取引停止などのペナルティーに、 カルチャーショック。(不渡りを出した会社は銀行取引停止になり、官報に掲載され、負債を完済するまで資金調達や他社との取引が出来なくなる。)





不渡りでカルトリオに登録された会社は、いずれ倒産に追い込まれるのに、 カルチャーショック。(不正を行えば社会から弾き出されるのは、当り前だが、債権者の回収は非常に困難だよ。)

by wagahai_tt | 2008-08-24 07:01 | カルチャーショック | Comments(6)