<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブラジルの切手紹介-26


桿菌(かんきん)発見

桿菌発見の切手です。
f0096068_5493238.jpg
桿菌(かんきん、杆菌)とは、個々の細胞の形状が細長い棒状または円筒状を示す原核生物((真正)細菌および古細菌)のこと。球菌、らせん菌と併せて、微生物を形態によって分類するときに用いられる慣用的な分類群です。

f0096068_5511324.jpg 炭疽菌 
グラム陽性で角張った大桿菌。
連鎖桿菌               







f0096068_5543264.jpg 大腸菌
代表的なグラム陰性桿菌の一つ。
平均的なサイズで角の丸い棒状。



 




自然界の至るところに桿菌は存在しており、その生育環境は菌種ごとに多岐にわたっています。一部の桿菌はヒトや動物の常在細菌として、体表面、鼻咽腔、消化管、泌尿器などに生息しています。また、一部のものはヒトに対する病原性を持ち、さまざまな感染症の原因になります。
代表的な病原性の桿菌には、グラム陽性のものとしては、炭疽菌、破傷風菌、ボツリヌス菌、ジフテリア菌、結核菌などです。
グラム陰性のものとしては、腸内細菌科(大腸菌、赤痢菌、サルモネラ、ペスト菌など)、緑膿菌、百日咳菌などが挙げられます。
   

[PR]
by wagahai_tt | 2012-05-30 05:57 | 切手 | Comments(0)

ブラジルの切手紹介-25


Mangalarga Marchador馬
Mangalarga Marchador馬の切手です。
f0096068_2422645.jpg
Mangalarga Marchadorは馬の種類です。 ブラジル には350,000頭以上の公認のMangalarga Marchador馬がいるようです。
この馬はイベリアの種類であるポルトガルの牝馬のAndalusian馬の血統を引いていて、馬術馬や牧畜馬として使用されているようです。

Campolina 馬
Campolina馬の切手です。
f0096068_243445.jpg
Campolinaは馬の種類で、この馬を開発した農民のCassiano Campolinaの名前にちなんで命名されました。この馬は1870年からいくつかの異なる種類の馬を掛け合わせて開発したもののようです。Campolinaはブラジルで主流の馬種で、レジャー乗馬や馬術競技に使用されているようですね。

馬の事は良く分からないが、ブラジルにも改良された独自の馬がいたようですね。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-05-23 02:45 | 切手 | Comments(0)

ブラジルの切手紹介-24


労働者の日(メーデー)

労働者の日の切手です。
f0096068_3533245.jpg
労働者の日となっているメーデーは、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟(後のアメリカ労働総同盟、AFL)が、シカゴを中心に8時間労働制要求の統一ストライキを行ったのが起源。
1日12時間から14時間労働が当たり前だった当時、「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」を目標に行なわれた。

ブラジルでも、5月1日は労働者の日として組合デモが行なわれていた。
ブラジルの労働組合は企業内組合ではなく、シンジケートの業種連合労働組合になっている。
当時は私もベースアップの労使交渉に何度か出席したが、各地の組合から組合員代表が50人以上参加しているが、会場も狭く全員が入る事が出来なかった。我々企業側は12~13社の代表の参加で、数では組合側に圧倒されていたが、昇給条件は厳しく提示していた。
企業側には中小零細企業から大企業まで様々であり、各社の財務状態にも差があるので、極力中小零細企業側の立場で交渉に当たっていた。

我社は5月1日に全社員とその家族又は友人1名を対称に招待を許可して、会社敷地内にある二面のサッカー場を使ってサッカー大会を中心に、ダンス、マラソン、卓球、バレーボール、ダーマなど、各職場を代表した部門対抗の社内大会を開催していた。
f0096068_3571838.jpg
(上空から見た2面のサッカー場)

毎年イベントへの参加者は2,000人程であったが、2,000人の昼食用の食材であるバーベキューセットや飲物を手当てするのに担当社員は大変苦労していた。
f0096068_403892.jpgf0096068_41691.jpg







       
当日は、取引銀行や取引企業など景品を提供してくれていた取引先を招待し、焼肉や冷えたビールなどで接待していた。

社内イベントを5月1日に行なっていたのには、年1回のイベントで社員への感謝の気持ちと、組合活動であるデモンストレーションよりも、社内のイベントに社員の目を惹きつけて置く意味合いもあった。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-05-16 04:11 | 切手 | Comments(0)

ブラジルの切手紹介-23


女性参政権  

1983年に発行された女性参政権付与の切手です。
f0096068_3322051.jpg

ブラジルで女性に参政権が付与されたのが1934年、男性より50年遅れでした。
女性参政権付与を記念して、何故か1983年に発行されたCr$130,00の切手です。

日本で普通選挙が実現したのは、1925年(大正14)であった。しかし、フランス革命当時の欧米と同じように、参政権が付与されたのは男性のみであった。

1945年11月21日には、まず、勅令により治安警察法が廃止され、女性の結社権が認められた。次に、同年12月17日の改正衆議院議員選挙法公布により、女性の国政参加が認められた(地方参政権は翌年の1946年9月27日の地方制度改正により実現)。1946年(昭和21)4月10日の戦後初の衆議院選挙の結果、日本初の女性議員39名が誕生した。
日本はブラジルの女性参政権付与から遅れること11年であった。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-05-09 03:37 | 切手 | Comments(0)

ブラジルの切手紹介-22


感謝祭   

1982年~1985年にブラジルで発行された感謝祭の切手です。
f0096068_3191439.jpgf0096068_3194311.jpg









f0096068_3213751.jpgf0096068_3221955.jpg


















感謝祭(英語: Thanksgiving Day)は、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつであるが、ブラジルのカトリック社会でも収穫に感謝する日(O Dia de Ação de Graças) があります。

Thanksgivingと略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。

アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっています。
日本のプロテスタントでは収穫感謝日と呼んでいるようですね。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-05-02 03:28 | 切手 | Comments(0)