<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブラジルの切手紹介-9


世界食糧計画(WFP)
1983年に発行された世界食糧計画(WFP)の切手です。

f0096068_574444.jpgf0096068_582252.jpg













WFPは1961年に国連総会と国連食糧農業機関(FAO)総会の並行決議によって設立され、ローマに本部を置く食糧援助機関。食糧欠乏国のほか、天災などの被災国への緊急食糧援助も行い、農林業地の開拓や道路建設といった経済社会開発事業にもかかわっています。75年に国連総会が設置した国際緊急食糧備蓄(IEFR)の運営も行い、年間約50万tの穀物の分配を主管しています。主要運営機関は30カ国で構成する食糧援助政策・計画委員会(CFA)。財源は国連加盟国の自発的拠出金・拠出物資・提供役務によって賄われています。2005年の援助実績は、世界の9700万人に対して食糧420万t、金額にして約29億ドルです。

WFP 国連世界食糧計画日本事務所は1996 年10 月、横浜市に開設されました。日本政府との連絡業務、企業や各種団体・NGO との協力関係の推進、および広報活動を行っています。日本はWFP の主要拠出国の一つです。2010 年は2 億 1400 万ドルを拠出、世界第4 位の支援国として世界中のWFPの活動を支援しました。日本人職員も年々増え、2011 年4 月末現在で71 人がアジア・アフリカなど世界各地の事務所に勤務しています。

近年の日本政府からのWFPへの拠出金額は以下の通りです。
2002年 : 約9,290万米ドル
2003年 : 約1億3,000米ドル
2004年 : 約1億3,573万米ドル
2005年 : 約1億6,053万米ドル
2006年 : 約7,119万米ドル
2007年 : 約1億1,874万米ドル
2008年 : 約1億4,306万米ドル

[PR]
by wagahai_tt | 2012-01-22 05:11 | 切手 | Comments(0)

ブラジルの切手紹介-8


FIFA80周年記念
1984年にFIFA80周年を記念して、ブラジルで発行された切手です。

f0096068_5295075.jpg国際サッカー連盟( Fédération Internationale de Football Association)は、サッカーの国際統括団体です。略称はFIFAで本部はスイスのチューリッヒにおかれている。
競技団体としては世界最大であり、FIFAワールドカップの主催がもっとも大きな任務となっています。


1904年5月21日にオランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、ドイツ、デンマーク、フランス、ベルギーの8カ国で創立した。

2011年にはなでしこジャパン がワールドカップで優勝して世界一の快挙を挙げた。

f0096068_5352826.jpg2012年現地時間1月9日(日本時間10日)にFIFAは、スイスのチューリッヒで年間表彰式を行い、なでしこジャパンの澤穂希が女子FIFAバロンドールを受賞した。アジア人選手が同賞を受賞することは、男女を通じて史上初の快挙です。








f0096068_5371687.jpg更に、FIFA女子最優秀監督賞になでしこジャパンの佐々木則夫監督が選出された。日本人監督が選出されたのも史上初の快挙です。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-01-15 05:38 | 切手 | Comments(0)

ブラジルの切手紹介-7


ブラジル予防接種
はしか予防接種
f0096068_529875.jpgはしか予防接種の切手です。










子供の予防接種
f0096068_530750.jpg子供予防接種の切手です。










ブラジルでの子供の予防接種とその時期
種類 接種時期(生後)
B型肝炎     2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
BCG        1ヶ月
ポリオ・DPT    2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月・・・
髄膜炎      2ヶ月、3ヶ月、9~10ヶ月・・・
はしか      10ヶ月
MMR       12ヶ月

BCG、ポリオ、はしか、DPTの予防注射は、市の施設で受ければ無料です。
市の施設は、今では針もちゃんと使い捨てのものを使ってくれるので安心です。

1997年2月 に我社の全従業員約1,000人を対象に黄熱病予防接種 を行った時は、会社まで出向いて来た市の保健所職員が一本の針を20人程度に使い回しをしていたのには驚いた。当時はアマゾンにはまだ使い捨て注射針が無かったのか、また保健所職員ですら衛生観念が無かったのかは分からないが、こんな時代もありました。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-01-10 05:38 | 切手 | Comments(0)

ブラジルの切手紹介-6


イタイプー水力発電所

イタイプー水力発電所の切手です。
f0096068_5125064.jpg 1983年にイタイプー水力発電所の完成を記念して発行されたCr$140.00の切手です。
イタイプー水力発電所は、ブラジルとパラグアイの国境を流れるパラナ川に、高さ185mで幅14kmのダムを作り、1975年着工し、1984年に運転開始した世界一の規模を誇る水力発電所で、ブラジルと隣国パラグアイとの共同プロジェクトです。

f0096068_515679.jpg 現在18基の発電機を備えて、12,600メガワットをフル発電しているようです。
発電機一基あたりの発電量は、70万リットル/秒の水を使い、700メガワットの発電で、約150万人の町の電力を賄うことができます。





f0096068_5174649.jpg パラグアイ国側にある放水路からの放水は凄まじいものですが、最近ではダム湖の水位が下がり殆ど放水を見ることが出来なくなっています。
この発電所は、ブラジルの25%の電力とパラグアイの95%以上の電力を供給しています。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-01-05 05:18 | 切手 | Comments(1)

新年

                      

              昨年はありがとうございました。
                        
              本年もよろしくお願い致します。
                                   
                                                 2012年 元旦

f0096068_6253860.jpg

写真左はスペイン人夫妻      中央日本人       右端はアメリカ人




[PR]
by wagahai_tt | 2012-01-01 06:27 | Comments(0)