「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブラジル紹介:バイヤ州の泥人形・爺さん


「爺さん今日も大漁の自慢かい・・・?」
f0096068_933416.jpg

得意げな顔に何となく哀愁がある、バイヤ州サルバドールの色の黒い爺さんだ・・・。
f0096068_934569.jpg



「オーイ、タバコの吸い過ぎはよそうぜ・・・!!」
f0096068_9354024.jpg

この若者も黒人で、現地の表情を素直に表現している・・・。
f0096068_9363221.jpg


いすれも哀愁を感じるような泥人形だ。

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-29 09:38 | ブラジルグッズ | Comments(12)

カルチャーショック 44


湿度の高いアマゾンから帰国後、日本の冬場に乾燥肌を経験して逆カルチャーショック。(アマゾンでは経験したことが無かったのに・・・・。)




日本から進出していた大手商社がベレンから撤退するに当たって、処分に困っていた警備用の拳銃3丁の引き取り要請があり、 「ちゃんと弾が出る拳銃なら引き取りますよ」 「持って行くから試し撃ちしてみて下さい」 。 後日試し撃ちで問題なく使用出来る事を確認し引き取ったが、その時、自社の警備員が持っていた拳銃を試し撃ち、全く弾が出ないのに 「えぇ~・・・」カルチャーショック。(日頃から手入れをしろよ、お前達!! これを連れて銀行回りをしていたのがショックだったよ。)




後日談、拳銃不発事件が、日本からの進出企業による夕食会(親和会)での酒の肴にカルチャーショック。(言われても仕方ないよな、自社の拳銃を全く手入れしていないのだから・・・。)




拳銃不発事件以降、全ての拳銃の手入れと、定期的な試し撃ちを敷地内で行わせたことにカルチャーショック。(会社の敷地内で時々銃声が聞こえていたのと、弾も長期間使わないと湿気で駄目になる可能性があるので・・・。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-25 08:08 | カルチャーショック | Comments(10)

ブラジル紹介:サルバドール、第2弾


ブラジルの東海岸、バイヤ州の州都であるサルバドール、大西洋に面した港町で、ブラジル発祥の地でもある。

下町の海岸線から市民の足になっているエレベーターに乗り、重厚な上町を散策していると、下町と上町の格差に驚きを感じる・・。
f0096068_19535222.jpg


教会へ通じる石畳通りの途中にあるレストランで昼食を食べることにした・・・。
f0096068_1954505.jpg


レストランの入口で黒人系のボニータが招き入れ、案内してくれた。
f0096068_19555050.jpg


上町には小さなみやげ物屋が並んでいる通りがあるので、冷かしながら散策することにした。
f0096068_1958057.jpg


黒人系の多いサルバドール、公園を通りかかると多くの黒人系の人に出会う。350万市民の80%が黒人系と言われるだけあって多くの出会いがあった。
f0096068_2002016.jpg

黒人系は食べ物も違うのか、結構肥満系が多いことに感心した。

暫らく車で走ると8人の神々がいる湖に出くわす。
f0096068_20183194.jpg

それぞれ神の役割があるようで、説明を受けたが覚えていない・・。

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-20 20:26 | ブラジル紹介 | Comments(4)

カルチャーショック 43


宅地の面積が広くて、隣との境界線が、「大体この辺よ・・」にカルチャーショック。(日本なら5cm・10cmが問題になるのに・・・。)




ブラジルの選挙は国民の義務、棄権したら罰金にカルチャーショック。(棄権した者は罰金を払うまで、全ての公的権利が停止される。日本でも採用したら投票率が上がるよ・・。)




ブラジルの選挙は、以前からコンピューターによる投票方法が採用されている。日本の23倍の面積でも開票結果はスムースに行われるのにカルチャーショック。(国土が広いだけに投票方法もコンピューター化が進んでいる。)




レストランでワニ、亀、アルマジロ、ニシキヘビ、カピパラ(=大ねずみ)等の料理を注文にカルチャーショック。(蛇の輪切りの唐揚は美味かった記憶があるが、今ではこのレストランも閉鎖している。)




ワニも、アルマジロも、ナマケモノも、ジュゴンも、蛇も、カピパラも、亀も、今まで食べた食材が、今では野生動物保護で捕獲禁止になり、食べる事ができなくなったが法的には養殖は問題ないことに、カルチャーショック。(こんな動物を養殖する訳がないが、今ではワニは革用に・亀は食用に養殖しているものもある。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-16 11:41 | カルチャーショック | Comments(8)

カルチャーショック 42


路上で強盗に会い、警察に被害届を出しに行った時、警察官が 「お前は幸せだなぁ~、盗まれるものが有って」 「・・・・?」に、カルチャーショック。(被害届の書面は書いたが、動く様子が全く無い警察官。)




会社のトラックが盗難被害に遭った時、警察署に被害届を提出し、捜査活動の依頼をしたが、  「パトカーはあるがガソリンがない、ガソリン代を出してくれたら捜査を開始するよ・・・」 にカルチャーショック。(どうなっているのだ、ここの警察は・・・? 慣れてしまえばこんなものかと思えてくるのにもショックを感じるが。)




街を歩いている時強盗に襲われた。財布を渡すと目の前で中身だけ抜いて財布は捨てられた後ろから来た奴がその財布を拾って、中身を確かめたが、入ってないのでまた捨てた結局、財布と身分証明書・免許証などのドクメント類は返ってきたのにカルチャーショック。(路上で襲われた時は現金を渡す事、相手はナイフかピストルを持っているので、現金がないと命を持って行かれる場合もあるので100ドル程度は常時持っていよう。)





クリスマスの時期に車で信号待ちをしていた家内が、信号が変わってスタート時に3回エンストしたら、見ていた警察官に罰金を取られたことにカルチャーショック。(家内が言うに、「わたし3回エンストしただけなのに・・・」この時期は小遣い稼ぎのために、この様なことが頻繁にあったよ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-12 08:12 | カルチャーショック | Comments(14)

カルチャーショック 41


リボルバー(回転式拳銃)38口径の威力の凄まじさにカルチャーショック。(守衛要員が警備用に着用している拳銃を試し撃ちしてみた。)




リボルバー38口径の衝撃の強さにカルチャーショック。(150cm程度の身長で横向きの木製の人形の足を、15mの距離から狙って、あたるのが胸から上だ。15mの距離で1mも衝撃で上にぶれる事になる。)




リボルバー38口径は、狙っても命中しない、5発に1発あたれば良い方にカルチャーショック。(素人では、なかなか命中しないものだ。)




ガラナ酒(ウオッカにガラナの実を漬けたもの)を小さなコップに3杯飲んだら朝まで一睡もできなかった翌日は一日中睡魔を感じなかったことに、カルチャーショック。(帰宅して夕食後は爆睡だよ。)




アマゾンの恵み、ガラナにお世話になった。連日の接待で帰宅は午前3時、毎日3時間の睡眠が4日続いた時は、毎朝出勤前にガラナ漬けのウオッカを小さなコップに一杯飲んで出かけたら、睡魔から免れられたことにカルチャーショック。(接待終了の日は12時間爆睡したよ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-10 08:33 | カルチャーショック | Comments(6)

ブラジル紹介:Asflora


以前にも紹介しましたAsflora(アスフローラ)の第2弾です。
今回もAsfloraから新たな活動報告がありましたので、頑張っている情況をお伝えします。
(以下報告原文のまま。)

f0096068_1028404.jpg6月5日は「国際環境デー」。
私たちのAsflora(アマゾン森林友の協会)では、この「環境の日」と環境週間にちなんで、いくつかの行事を行いました。写真ニュースでお伝えします。





f0096068_10295035.jpg 6月5日にパラ州ベレン市から35kmの距離にあるサンタイザベル市では、Asfloraの支援の元に地元の学校生徒が市内に繰り出し、環境改善のために自分たちで出来ることをしようと町の人たちに訴えました。広場に木を植え、苗木を配布したり、ゴミ袋を配ったりもしています。

f0096068_10355866.jpg次いで6月6日には、ベレン市から25kmにあるベネビーデス市近郊で、「水源の森」保全のための植樹を150人の生徒が集まって行いました。








f0096068_1037680.jpg苗木はヤシ類も含めて1000本を用意しました。Asflora会長のエーデルが、宮脇先生に代わって苗木を赤ちゃんのように大事に植えてくれるように指導し、子供たちはその通り優しく植えました。





植樹後恒例の、全員輪になって「ビーバ・ナトレーザ(自然万歳)!」。
f0096068_10411154.jpg


f0096068_10435760.jpgベネビーデス郡にあるAimex(パラ州木材工業輸出協会)の種苗センターでのAsflora環境教育セミナーと森の環境劇も期間中2回行われました。








f0096068_10454055.jpg4月以降、6回開催しましたが、たくさんの学校から要望が多くなり、日程調整が大変です。










「Asflora森の環境劇」、地元ではAsfloraと言うと、「Teatro do mato(森の劇)」の・・・と、知られるようになってきました。
f0096068_10511062.jpg

観客?は森を歩きながら、役者からの問いかけに答え、ゴミを集めたり、種を拾わせて撒かせたりと、楽しみながら学んでゆきます。

f0096068_10521764.jpg

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-07 10:57 | Asflora | Comments(2)

ブラジル紹介:銘木・パウブラジル


パウブラジル、“ブラジルの木”と言う名前の木です
f0096068_19555096.jpg

赤い木で綺麗な色をしている
f0096068_19581893.jpg

木質も堅く、灰皿にしてもタバコの火(800度)に十分耐えうるものだ
f0096068_201147.jpg

着色した訳でもなく、自然の木の色は綺麗なものだ
[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-04 20:07 | ブラジルグッズ | Comments(6)

カルチャーショック 40


ヒラニヤの刺身を食べたが、どうも・・・、唐揚は美味かったカルチャーショック。(刺身はモチモチ感で、どうも、どうも。)



北パンタナールで釣ったピラニヤは、全長30cm・腹厚5cmにカルチャーショック。(北パンタナールのピラニヤはデカい、歯は鋭く跳ねた魚の歯が当っただけで指の肉がえぐれる。)



アマゾン河の中ノ島にある3万haの植林地管理に、従業員を家族帯同で送り込むために、学校・教会・スーパーまで建設にカルチャーショック。(住んでいる者は従業員とその家族だが、学校には先生を派遣し、教会には牧師を巡回させ、スーパーは給与引きにて販売に。だが、成長した子供達は都会へ・・。)



島の中にある植林地の交通手段はボートのみにカルチャーショック。(隣島の子供達はボートで通学することになる。)



ブラジル銀行行員の厚生施設であるアスレチックスクラブ(Associacao Atletica Banco do Brasil=AABB)に招待されて、その豪華さに、カルチャーショック。(サッカー場2面・テニスコート2面・バレーボールコート2面・プール3ヶ所・ショーができる会場・ビリヤード・レストラン・サウナetc。本当に銀行行員の福利厚生施設・・・?)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-01 08:26 | カルチャーショック | Comments(10)