<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カルチャーショック 17


赴任当初、交通事故で人身事故を起こした場合は、現場からすぐに逃げて24時間隠れていてくれと、弁護士のレクチャーに、カルチャーショック。(言葉の問題もあり。幸い事故を起こしたことが無いので、24時間身を隠す必要は無かったが。)



ブラジルのバール(バー)の音響は凄いよ、でかいスピーカーを何本も道路に向けて最大音量で夜中まで騒ぐ、カルチャーショック。(日本の騒音オバサンなんか可愛いものだよ。)



バールの騒音も慣れてくると子守唄、音がないと寝苦しい、カルチャーショック。(静か過ぎると気になるものだよ。)



狭い路地は排水も悪く、スコールの後は小川になり、駐車していたマイカーも床上浸水に、カルチャーショック。(スコールが来る前は駐車場所を選ぶ必要がある。)



路地に小さなゴールを置き、近所の子供達が一つのボールを追いかけるサッカーに、カルチャーショック。 (サッカーの原点がここにあり。)
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-27 21:50 | カルチャーショック | Comments(6)

カルチャーショック 16


ボディーにオート・エスコーラ(自動車学校)と書いた車が、各々個人営業の自動車学校に、カルチャーショック。(種々自動車学校が市内を走り回っている。)



貧しくても、より貧しい家庭の子供を引き取って養育する人間性に、カルチャーショック。(血縁の無い兄弟姉妹が沢山いる。)



アパートの大家(1階下の4階に住んでいた)に、引越しの挨拶に、にぎり寿司を届けた時、大きなお腹の奥さんが出てきて「お腹の子供に悪いので頂けない」「・・・・」渋々持ち帰って、カルチャーショック。(やはりブラジル人に、にぎり寿司は無理だった、高いのに。)



アミーゴ(友人・友情)の世界、自分の犠牲を顧みずやってくれる人間性に、カルチャーショック。(日本人にはなかなか出来ない熱いものがある。)



アグア・ミネラル(ミネラル・ウオーター)を買って飲むとは思わなかった、カルチャーショック。(日本では水道水が当り前だった。水に金を払うなんて。でも今では日本も外国並だ。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-25 20:38 | カルチャーショック | Comments(2)

お知らせ


ご心配をおかけしましたが、本日名医の手術でwagahaiのPCがよみがえりました。

HDを取り出して、新たなPCへのコピーをする手術で、一時は心配しましたが、

さすが名医、難なく手術を終え、各データを元の場所に置くことができたが、残念ながら

5000通のメール及びアドレス帳は復元できなかった。

HP及びブログは更新できるようになりましたので、再開します。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-24 21:33 | Comments(0)

お知らせ


wagahai のPCが完璧に駄目になりました。

今度は大手術が必要になったようです。

[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-19 11:23 | Comments(2)

カルチャーショック 15


亀は最高に美味い食材だ、こんなに美味いものがあったのか、カルチャーショック。(ビッチュウと呼ばれる亀のスープは格別に美味い、ペレーマと呼ばれる亀は丸ごと茹でて酒の肴になる、ムスワンと呼ばれる亀はファローハ(タロイモの粉で作ったファリーニャをバター炒めしたもの)を混ぜて食べたら最高。)



黒豆と豚の耳・鼻・牛の尻尾などを煮込んだ塩味のフェイジョアーダが高級料理に、カルチャーショック。(ご主人様の食べ残した食材で作った奴隷の料理、今では高級料理、アマゾンでは一流レストランで金曜日に食べられる。)



新聞の三面記事、毎日もろに掲載される死体の写真に、カルチャーショック。(事故・事件に拘らず毎日載っていたが、最近は報道関係の自主規制があるのか少なくなった。)



会社の警備要員もピストル・ショットガン携帯に、カルチャーショック。(入門で来客チャック、ピストル・ショットガン携帯で安全チェック。)



ピストルを持った強盗侵入に警備員が発砲、見事命中に、カルチャーショック。(二人組みの侵入者に保安一人で対応、相手の発砲に瞬時に防衛発砲、二人に命中、病院に搬送したが一人は死亡、一人は下半身が不髄に。)
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-17 09:07 | カルチャーショック | Comments(2)

お知らせ


wagahai のPCが、応急処置で一時回復したので、記事掲載が可能になりました。

本格的な回復は年内かかる予定です。





wagahai のパソコンが故障しました。

年内は記事の更新ができそうもない。

皆さんのブログにも訪問できそうにない。

と言う事なので、残念ですが、ご容赦下さい。

PC調達できたら、又継続します。

皆さんも、時節柄ご自愛下さい。

では皆さん良いお年を・・・!!
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-09 15:46 | Comments(0)

ブラジル旅行記・木製の橋

ベレンでも、ボニートでも、パンタナールでも木製の橋が幾つもある。田舎に行けば行くほど橋は木製になる。
f0096068_1184719.jpg

大自然の中から材料を挽き出し、簡単に橋を架けることが出来るからだ。
水に強く、川の中でも10年は大丈夫な堅木も豊富で、近場の製材所で橋脚を作り、その上に木材を並べて橋を架ける。
f0096068_1111373.jpgf0096068_11115930.jpg










f0096068_111442.jpgf0096068_11172261.jpg









見た目は危なっかしい橋に見えるが、見た目以上にしっかりした橋が出来ている。
f0096068_11184686.jpg

板が渡してある橋は良い方で、中には丸太がそのまま、並べて渡してある橋もあり、車が通るには、丸太の山の部分を上手く通る必要があり、運転技術の要る橋になる。

田舎になるほど、ライトのない自転車や免許が必要ないバイク(殆どがホンダだ)が普及している。
丸太橋を自転車やバイクに乗って渡ろうものなら、川の中で助けを呼ぶことになる。

又人が渡るにしても、雨の後は滑りやすくなっていて、トラックと交差す時は恐い橋だ。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-06 11:21 | ブラジル旅行 | Comments(4)

カルチャーショック 14


「おーいゴキブリが出た!」「男のくせに何よゴキブリぐらい」。一瞬で踏み潰されたアマゾンのゴキブリはデカイ、日本の2倍はある。あいつの心臓も2倍はある、カルチャーショック。(ゴキブリが嫌のはwagahaiだけかな、男性諸君。女は強いよ。)



ゴルフ場で、現地ではフォゴ(炎)と呼ばれる小さな赤蟻の巣を踏んで足に火がついた、カルチャーショック。(一瞬で厚手の靴下の上から10ヶ所以上噛まれて、2週間以上猛烈に痒い。)



ムクインと呼ばれるダニ、ブッシュの中に打込んだボールを拾いに入った後に、下腹部・股間・大腿部に猛烈な痒みが走る、カルチャーショック。(アルコールで消毒しても2週間は痒い。)



現地で食べたゲテモノ?は、鰐・蛇・アルマジロ・ネズミ・カメレオン・ナマケモノ・ジュゴン・亀に、カルチャーショック。(カボクロ(田舎者)が食べているものを腹一杯試食?してみた。)
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-02 07:59 | カルチャーショック | Comments(8)