カテゴリ:カルチャーショック( 107 )

カルチャーショック 87


ブラジルでの電話は、かけた方が相手に対して、いきなり 「お前は誰だ?」 「誰が喋ってるの?」 の問いかけにカルチャーショック。(日本では考えられなかったが、かけた方が相手を確認し、その後で自分の名前を言うのには、慣れるまでは腹も立ったし、気分も悪くなるし、違和感もあったよ。)





ブラジル人は「ごめんなさい」を言わないのにカルチャーショック。(素直に謝れば許してやれるのに、謝らない事が許せないよ。)





契約社会のためなのか、非を認めると賠償責任が出ると思っているのにカルチャーショック。(謝っても、謝らなくても賠償責任はあるのだが、謝った時点で負けだと思っているようだ。)





1989年2月、昭和天皇「大喪の礼」に参列したブラジルのサルネイ大統領が、10億㌦の融資約束(竹下首相と)の手土産を持って帰国にカルチャーショック。(したたかで、転んでも唯では起きないブラジルに乾杯・・・・!!!)





先進諸国がアマゾン環境保全問題について非難した事に対して、内部干渉だと反発したブラジルにカルチャーショック。(1989年で、まだ京都議定書以前でもあり、1992年のリオ・デ・ジャネイロで開催された環境サミット以前の出来事で、環境問題への意識がまだ低かったのか・・・、それとも先進国の身勝手な非難に対しての反発なのか・・・。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-06-03 05:45 | カルチャーショック | Comments(14)

カルチャーショック 86


ブラジルでは、トヨタ・カローラやホンダ・シビックが高級車なのにカルチャーショック。(日本車は故障しないので人気があり、価格も日本の2倍以上で高級車の意識があり、襲われる危険もある。)





ブラジル人のリズム感、何でも楽器にするのにカルチャーショック。(事務所の机も、スプーンもお皿も、全てがリズム楽器の対象になるよ。)





母親の胎内にいる時からサンバのリズムを聞いているのだから、リズム感は半端じゃないのにカルチャーショック。(女の子がリズムに乗って、お尻や腰の振り方や足の運び方は、我々日本人には決して真似が出来ないよ。)





アマゾンのゴルフ場、サンドグリーンの上で小さな蜂(虻?)の集団に襲われてカルチャーショック。(誰かが彼等の巣を荒らしたのか、自然に飛び出したのかは分からないが、襲われたよ。当時はサンド(砂)グリーンだったが、今は全て芝グリーンになっている。)





アマゾンのゴルフ場、猿の家族に見守られながらのパターにカルチャーショック。(1家族5匹位の数家族で、親猿・子猿の集団だが、意外に小さい猿なので、頭上の木の枝のざわつきで分かる程度だ。だが、パターを外すとキャ・キャ・キャとは・・、なに笑ってんだよぉ~お前達・・・!!!)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-05-30 06:33 | カルチャーショック | Comments(12)

カルチャーショック 85


大型船(20人乗り程度の二階建て船)から4人乗りモーターボートまで、大小さまざまの自社船39隻を所有にカルチャーショック。(大型船はツルマ=グループでアマゾン河を航行に・・、モーターボートは近場を巡回に・・。)




アマゾン河を大型船で航行中に操舵してみたが、素人の私では真直ぐに進まないのにカルチャーショック。(やはり免許があるのと無いのでは違うものですね。)




ベレン市で12階建て新築アパートが完全倒壊にカルチャーショック。(まだ引渡し前で住民の被災は無かったが、引渡し前の掃除をしていた作業員40名ほどが犠牲になったようだ。購入者の補償はどうなったのだろう・・?)




駐在員のアパートに刃物を持った覆面強盗がカルチャーショック。(仲間内で起きた覆面強盗被害だったが、ドアーチェンで事なきを得たよ・・・。)




ポルテーロ(門番)が居る、比較的安全な筈のアパートに強盗が入ったことにカルチャーショック。(住民の状況を把握しているポルテーロが仲間に入れば何でも出来るよな・・・。ポルテーロは即刻首に・・・。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-05-23 07:26 | カルチャーショック | Comments(8)

カルチャーショック 84


外資企業には許可されなかったアマゾン河での海運業にカルチャーショック。(国境警備を理由に外資には許可されなかったので、内資の会社を設立した。)




アマゾン流域で、外資企業に許可されなかった大農地取得にカルチャーショック。(当時は植林地取得にも弊害があったので、内資の会社を設立した。)




軍政の言論統制でテレビ・ラジオでの政見発表の全面禁止にカルチャーショック。(1977年の軍政時代の情報統制だが、軍政はどこの国も同じか・・・・。)




コロール新政権下での価格凍結にカルチャーショック。(1990年、新政権のインフレ抑制経済政策であったが、価格凍結では効果なし。日本では考えられないよ。)




ベレン日本総領事館の独身女性領事が自宅で殺害されたのにカルチャーショック。(1994年5月に侵入した強盗による殺害だが、このニュースには驚いたよ、まさか一緒にゴルフを楽しんでいた日本国の領事が・・・。)




カルドーゾ新政権スタートによるレアル・プラン実施でインフレ封じ込めにカルチャーショック。(1995年1月、指数経済廃止によるインフレ対策実施で、遂にハイパーインフレを撲滅した。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-05-21 09:00 | カルチャーショック | Comments(2)

カルチャーショック 83


マラジョ島にてマラリア蔓延にカルチャーショック。(1999年、蔓延するマラリアによる従業員の被病に対処が大変な時期だったよ・・・・。)




環境教育活動開始のためAsfloraを立ち上げにカルチャーショック。(2001年1月、自分達の手で環境団体(NGO)を立ち上げるとは思ってもいなかったが、これも時代の流れなのか・・・。)




職場を放棄したい従業員による、敷地内の高圧電線切断にカルチャーショック。(2001年、職場を停めて、サボりたい為にそこまでやるか!!! 人命にかかわりかねない危険行為だぞ!!)




ブラジルでは道路に州知事の名前を付けたり、何月何日通りと月日の名前を付けたりにカルチャーショック。(道路を作った時代の、州知事や時期を表しているのでしょうか・・・?)





ブラジルのアパート(マンション)名にも、道路と同じように州知事などの、時の人の名前があるのにカルチャーショック。(その時代に建てたのか、その人が関与したのかは分からないが・・・・。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-05-07 19:49 | カルチャーショック | Comments(6)

カルチャーショック 82


1991年3月、140万人都市ベレンが12時間の大停電、原因を聞けば、ツクルイ発電所からの高圧送電線をライフルで撃った奴がいるとはカルチャーショック。(原因究明と山中の場所の特定に時間がかかり、夜の街中は街灯も信号も無い危険地帯となった。)




ベレン市の大停電、経済的にも損害が甚大にカルチャーショック。(膨大な電力を必要とする、日・伯共同プロジェクトのアルミ精錬事業を筆頭に、各社が操業を停止した上、停止期間中は労働者も賃金カットされる事による経済的損害は甚大なものだった。)




当時の賃金形態は時給をベースに、労働時間・日数による賃金を計算し、月給として支給するのにカルチャーショック。(賃金形態が時給をベースにした計算だから、停電等の事故で労働時間が減少すると賃金も減少する。)




アルミ精錬事業の損害は、停電によるアルミ溶解炉の中でインゴットが塊り、送電開始後も、塊を取り除くのに数日間を要したとの事にカルチャーショック。(送電開始で塊も溶解するのかと思ったが、一度固まると釜の中では溶解しないようだ。)




アルミ精錬事業に必要なボーキサイトがアマゾン周辺で採取されるのにカルチャーショック。(アマゾンの資源の量も種類も多いのに驚きだ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-05-01 05:25 | カルチャーショック | Comments(12)

カルチャーショック 81


先の曲がった針金一本で、見事に車のロックを外す若者にカルチャーショック。(この若者達は盗難防止器具を売っていた連中だが、その中の一人が実演して見せてくれたものだ。ただ旧式の上から押し込み式のロックだが・・。)




ブラジルの中小企業経営者は、赤字決算でもあまり気にしないのにカルチャーショック。(会社の業績よりも、オーナーの収入を重視している傾向がある。)




会社の業績が赤字なら税金を払わなくて済むので、故意に赤字にするオーナーもいるのに、カルチャーショック。(彼等は、会社の世間体など全く気にしないようだ。)




税務官に決算内容の不適切を指摘されたら、賄賂で切り抜けるのにカルチャーショック。(彼等の感覚では、払う税金以下の賄賂なら得だと考えている。支払側も受取り側も、罪悪感は殆ど無いのでは・・・?)




賄賂の支払に必要な裏金つくりに、彼等は天才的な能力を発揮しているにカルチャーショック。(実に巧妙な裏金つくりに舌を巻くよ、よくも巧妙な方法を思いつくものだ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-27 05:13 | カルチャーショック | Comments(6)

カルチャーショック 80


ブラジルの公衆電話、フィッシャと呼ばれる電話専用コインを買っての電話にカルチャーショック。(セルラー(携帯電話)普及前の、しかもインフレ時代だからコインの値段も毎週変わっていたが、買い溜めは出来たよ・・・。)




ブラジル男性が、奥さんを紹介する時に、「俺の女だ」に、カルチャーショック。(妻(エスポーザ)と言う言葉があるにも拘らず、女(ムリャー)と言う言葉を使う人が意外に多いのは何故だ・・・・?)




マラリア被病は、周期的に40度以上の高熱に襲われ、熱帯地域でも寒さに震えるのにカルチャーショック。(先ず身体がだるくなり、次第に熱気がしだして、その後毛布を被ってガタガタ震えだすよ。)




マラリアに被病すると、そのマラリア菌に適した薬を調合しての投薬にカルチャーショック。(何種類かのマラリア菌がいるので、どの菌にやられたかを突き止めての投薬になるので、投薬決定までに時間もかかるよ。)




マラリア菌は、中途半端な治療ではなかなか死滅しないので、徹底的な治療が必要なのにカルチャーショック。(マラリア菌が体内の残っていると、日本に帰った後も疲れて体力が落ちると暴れだすよ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-16 07:33 | カルチャーショック | Comments(16)

カルチャーショック 79


アマゾンの密林の奥地とベレン市内との連絡に、衛星電話での会話にカルチャーショック。(日本では電話の繋がらない場所は無いが、広大なアマゾンの奥地では電話も無ければ、アンテナも無い。唯一の連絡は人工衛星を経由しての衛星電話のみだよ。)




衛星電話での会話は交互会話で、しかも一瞬のタイムラグがあるのにカルチャーショック。(普通の家庭電話で会話は出来るが、無線と同じく交互会話でタイムラグもある。)




当時の衛星電話はバッテリーを携帯した大きなものだったのにカルチャーショック。(大きさもあり、重さもあったが電話のかけ方は普通の電話と同じで、番号をダイヤルするだけだ。)




衛星電話の料金は一般電話料金よりかなり高かったのにカルチャーショック。(料金ははっきり覚えていないが、結構高かった記憶がある。)




日本の外務省総領事館より、地震・テロ等の有事の際の連絡方法に、国際電話として衛星電話の使用許可申し込みにカルチャーショック。(地震・誘拐・テロ等の有事の際の連絡網として、領事館に番号を提出と同時に使用を了解した。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-09 07:43 | カルチャーショック | Comments(8)

カルチャーショック 78


警備の厳重な現金輸送車が、自動小銃を持った2人組みの強盗に襲われた、わが社の従業員給与も運んでいたのにカルチャーショック。(まるで戦車のような現金輸送車だが、二人組みに襲われて全額やられました。銀行側の責任により、素早い再手配で給与支払に支障はなかったが、物騒なことだよ。)




アミーゴ(友情)のブラジル、困っているアミーゴ(親友)には親身になるのにカルチャーショック。(日本人は親友と言えども、彼等ほどはできないよ。)




蛇を総称してコブラと呼ぶブラジル人にカルチャーショック。(当時コブラと言えば猛毒のキングコブラを連想したよ。でもアマゾンのコブラは90%以上が猛毒だから注意しよう。)




ゴルフ場の椰子の木の根っこで見かけた変なタマゴ、聞けばコブラ(蛇)の卵だとはカルチャーショック。(子供のキャディー達が踏み潰して殺していたよ。アマゾンでは、こんな所に猛毒の蛇の卵があるとは・・・。)




ゴルフ場で見かけた猛毒のコブラ(蛇)、頭も尻尾も同じ形なのにカルチャーショック。(どっちが頭か尻尾か分からないので、うっかり手を出したら危険この上ない。現地の子供たちですらクイダード(危険)と叫んで逃げていたよ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-04 07:16 | カルチャーショック | Comments(6)