「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:花( 6 )

ブラジル紹介:花


(PCが故障して修理に出していましたが、復帰しました。)

今回のブラジル旅行でこんな花に出合った。
名前のわかるもの、判らないもの、いろいろあるが見たままを紹介しましよう。

シューバ・デ・オーロ (黄金の雨)と呼ばれている豪華な花です。
f0096068_16214245.jpg
車で走りながら撮ったものなので豪華さが伝わり難いですね。
下りてゆっくり写せばよかったのですが・・・・・。

バストン(別名:皇帝の杖)
f0096068_16243985.jpgf0096068_1625647.jpg









クアルーバ
f0096068_1627370.jpgf0096068_16303514.jpg










イペ・ピンク
今回の旅行で初めて見たイペ・ピンク、何とも言えない淡いピンクの色に感動した。
f0096068_16331918.jpg
2年前の旅行でイペ紫を探し回り、やっと出会った時は感動が大きかったが、今回はこの花に会えるとは思ってもいなかったので、予期せぬ感動があった。
蕾があるので次々と花が咲くようだが、満開が見たいものだなぁ~・・・。
f0096068_16345778.jpgf0096068_163521100.jpg









f0096068_16374592.jpgf0096068_16381951.jpg









(イペは学名ではタベブイア(Tabebuia)だそうです。)

アウピーニャ
f0096068_16405196.jpg

熱帯フルーツや熱帯植物の花も織り交ぜて・・・。
味と香りを楽しめるクプアス
f0096068_16424129.jpg

f0096068_16442498.jpgf0096068_164573.jpg









          ニン                        アセロラ
f0096068_16521460.jpgf0096068_165351.jpg









          ノニ                       ドラゴンフルーツ

名前のわからないもの
f0096068_1704182.jpgf0096068_171252.jpg









f0096068_1732265.jpgf0096068_1753434.jpg









f0096068_1772419.jpgf0096068_179052.jpg












[PR]
by wagahai_tt | 2009-01-13 17:14 | | Comments(8)

ブラジル紹介: 花


ブラジルで出会った花を紹介します。

f0096068_6273633.jpgウツボカズラと言う食虫植物で、葉が壷のような形に変形して、その中に落ちて来たハエや昆虫を、溜めている消化液で分解し、栄養分 (おもにアミノ酸など)を吸収するようです。
これはいわゆる落とし穴式で虫を捕らえるようになっている食虫植物です。


ハイビスカスです。
f0096068_6313260.jpg

f0096068_652523.jpgf0096068_6324867.jpg










サルバドールの市内を散策中に豪邸の庭に咲き誇っていたハイビスカスです。

これはアルゼンチン側のイグアス国立公園内で、滝の上見学コースから下見学コースに下りる途中で出会った花ですが、名前は分かりません。
f0096068_6553152.jpg

f0096068_656233.jpgf0096068_6565479.jpg











現地でカローバと呼ばれている花で、カンポグランジの空港からボニートを経由し南パンタナールへ向かう途中の街道沿いに咲いていた。
イペの仲間らしいが、ジャカランダの花のようですね・・・。
f0096068_6595284.jpg

f0096068_702979.jpgf0096068_711491.jpg










現地ではプリマベイラ(春)と呼ばれているブーゲンビリアで、何処にでも咲いている花ですが、ボニートで宿泊したロッジの敷地内に咲いていたものをパチリと・・・。
f0096068_7133038.jpgf0096068_7135167.jpg









イペ紫の花と国花にもなっているイペ黄の花で、いずれもベレン郊外で咲いていたものです。特にイペ紫は群馬の森の中で撮影したものです。
f0096068_718444.jpgf0096068_7333328.jpg









f0096068_7311225.jpgf0096068_7313421.jpg









f0096068_7381998.jpgイペ紫の花弁はこんな形をしています。










その他名前の分からない花々。

f0096068_7444522.jpgf0096068_745698.jpg










f0096068_7472912.jpgf0096068_7474953.jpg
[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-01 07:55 | | Comments(10)

月下美人


今回は、我が家の庭で咲いた月下美人を紹介します。
一夜の儚い命ですが、見事な開花にはいつも感動します。
色白で正に美人ですよ。

1.ブラジルのアマゾンで生まれた月下美人です。
蕾が三つあったが、一つは途中で落ちました・・・
f0096068_2018568.jpg


花が咲いた(10月6日)
f0096068_20191782.jpg


二つ目の花が咲いた(10月8日)
f0096068_20201368.jpg

f0096068_2021172.jpg

f0096068_20215092.jpg


2.日本で生まれた月下美人です。
蕾を一つしか付けなかった・・・
f0096068_20231093.jpg


葉っぱから新芽が出ているようです・・・
f0096068_20241386.jpg


花が咲いた(10月7日)
f0096068_20251375.jpg

f0096068_20261183.jpg

f0096068_20265928.jpg

f0096068_20275647.jpg


アマゾン生まれと日本生まれでは蕾の外側の色が違いますね。
日差しの強いアマゾン生まれの蕾はグリーンで、日本生まれの蕾は赤っぽいが、どういう訳なのでしょうね。
種類が違うのでしょうか・・・?



*月下美人(学名: Epiphyllum oxypetalum、英名: Dutchmans pipe cactus、A Queen of the Night)は、メキシコの熱帯雨林地帯を原産地とするサボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物。
日本で多く流通しているクジャクサボテン属(Epiphyllum属)には交配種が多いが、これは原産地からそのまま導入された原種である。

20cm~25cmの花弁はあくまで白く美しく、辺りに顔を近づけると目に沁みるほどの強さの素晴らしい芳香を漂わせる。
これは原産地の野生状態では、新大陸熱帯地域に特徴的な花蜜・花粉食の小型コウモリ類を誘引し、花粉を運搬させて受粉を行っていることへの適応と考えられている。

このようにコウモリ媒花の特徴を持つため、夜咲きの強い芳香を発する大形の花を咲かせます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
[PR]
by wagahai_tt | 2007-10-10 20:40 | | Comments(20)

アロエ

f0096068_17245071.jpg

今まで見と事も無かったが、アロエが花を咲かせました。1月前後の寒い時期に咲く花のようだ。見た事がなかったのは私だけか?
アロエの葉肉はサラダで食べたり、軽い火傷に張ったりと使ってはいたが、花は見た事がなかったな・・・。
f0096068_17255770.jpg

f0096068_17262191.jpg

f0096068_17264765.jpg


アマゾンに居た時もアパートのベランダで繁殖力が旺盛だったが、花は咲かせなかったな・・・。

アロエの語源は、アラビア語のaloehで「苦い」という意味の言葉だそうです。
アロエはユリ科アロエ属の常緑多年草で原産地は主にアフリカだそうです。
アロエは生命力が強く、どんな環境にも形態を変えながら適応するようです。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-07-09 17:27 | | Comments(6)

月下美人

f0096068_11505124.jpg


庭に置いてある鉢植えの月下美人が咲きました。
と言っても昨年9月のことです。
この花は一晩しか花を咲かせません。夕方になると蕾が膨らみ始め、暗くなるとだんだんと花が開いて来ます。
香りが強く、匂いで花が咲いている事に気付きます。
翌日の朝には力無く萎れています。
命の短い花だが、咲いた時は見事な花です。
夜に咲くから月下美人と呼ばれているのでしょう。
花の色は白一色で純白美人です。

f0096068_1151126.jpg

f0096068_11513052.jpg

f0096068_11515340.jpg


でも日焼けした小麦肌の美人も好きだなぁ・・。
今年の9月はブラジル旅行を予定しているので、純白美人が咲いても逢えないかも知れないな・・・。
しかたない、小麦肌の南米美人にでも会って来ますか・・・・。

科・属名:サボテン科クジャクサボテン属
原産地:メキシコ原産
[PR]
by wagahai_tt | 2006-07-06 11:53 | | Comments(4)

アジサイ

f0096068_19371056.jpg
f0096068_19353346.jpg
6月に六甲山を散策しながらアジサイ公園に行って来ました。山の中腹から山頂に近いところに公園があり、アジサイの種類・植付け本数共に豊富で一見に値する。
f0096068_1931918.jpg
f0096068_19321016.jpg

午前9時に神戸に集合、全員揃った所で各々好みの弁当と飲み物を購入し出発。
登坂に入ると流石に若い者は元気がいいが、私のペースに合わせながらの歩きとなる。スタートから3時間程で公園に着き、1時間ほどアジサイを堪能した後、買って来た弁当で空腹を満たす前に「おーいビールは?」の声に冷えた缶ビールが出てきた時は嬉しかったね。
昼食後の休憩を挟んで下山し、三宮で夕食後散会した。
心地よい疲れが残るアジサイ散策だった。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-07-03 19:42 | | Comments(0)