カテゴリ:切手( 91 )

ブラジルの切手紹介-1

現在手元にあるブラジルの切手の一部をそれぞれ紹介します。

ブラジルの切手紹介-1

Dom.Pedro国王  

ペドロ国王の切手です。
f0096068_353270.jpg1798年10月12日、 Dom.Pedro(ペドロ) はポルトガル王Dom,Joao(ジョアン)の第4子(次男)としてリスボンに生まれ、長男が早く亡くなったので、実質的な王位継承者であった。


1808年、 ナポレオン軍のリスボン侵攻 を前に、祖母である女王マリア1世や両親とともにブラジルのリオ・デ・ジャネイロに逃れた。

Dom,Pedroは1822年にリオ・デ・ジャネイロを都としたブラジル王国 を建国し、1831年にポルトガルから独立した後、Dom,Pedro国王は1834年に死去した。

国王の没後150年目に当たる1984年に発行されたCr$1,000.00の切手です。



   

[PR]
by wagahai_tt | 2011-11-15 04:07 | 切手 | Comments(0)