カテゴリ:未分類( 22 )

無事帰国しました。


昨日ソウル経由で無事帰国しました。

ソウル経由のルートは今回初めてですが、空港での待ち時間等を含めて、大阪関西空港を出発してサンパウロ到着まで30時間かかりました。
更に、サンパウロで9時間の待ち時間でマナウスへの到着まで42時間の行程でした。
さすがに疲れたよ。
サンパウロからマナウスへ出発時、機体のトラブルで別の機体に交換した為30分遅れの出発。
交換した機体はビジネスクラスをセットしていた為、運良くビジネスクラスシートに座ることが出来た。
マナウスに0時過ぎに到着、市内のホテルにチェックインしたのが午前1時頃、
翌朝7時の出発まで熟睡だった。

2週間の道中は、たいしたトラブルもなく帰国しました。

道中記をまとめ次第アップします。

[PR]
by wagahai_tt | 2008-10-12 13:38 | Comments(2)

しばらくブログを休みます。


9月26日から10月11日迄の予定でブラジルのアマゾンまで行ってきます。
今回はアマゾンの中腹にあるアマゾナス州マナウスを訪問して、川縁のロッジで自然を満喫して来ます。
その後パラ州ベレンに入り、友人達と旧交を温めてきます、
11日に日本着の予定ですので、その間はブログ休止です。
帰ってから改めて記事をアップします。

では皆さんお元気で・・・・・。

今回のスケジュール
9月26日(金)  大阪出発
9月27日(土)  サンパウロ着
          マナウスへ直行
9月28日~30日まで マナウス滞在
10月1日~8日まで  ベレン滞在
10月9日 ベレン発サンパウロへ
     サンパウロ発ソウル経由日本へ
10月11日 大阪着

以上のスケジュールで約2週間の旅をします。

[PR]
by wagahai_tt | 2008-09-23 06:49 | Comments(14)

移住100周年記念切手


前回の移住100周年記念硬貨の記事に、コメントを残してくれたpazzさんの情報で、移住100周年記念切手の存在を知り、早速近くの郵便局で購入した。
切手のタイトルには「日本ブラジル交流年」としてあり、以下がその件です。
(記念硬貨には「日本ブラジル交流年・移住百年」なっています。)

f0096068_7281639.jpg日本人のブラジル移住の始まりは、1908年4月28日に第一回日本人移住者を乗せた笠戸丸が神戸港を出航し、約2ヵ月後の6月18日にブラジル・サントス港に入港したことによります。
2004年9月小泉純一郎総理(当時)がブラジルを訪問した際に、日伯両政府の合意により、日本人のブラジル移住100周年にあたる2008年を「日本ブラジル交流年」として祝うことで合意した。
これを記念して特殊切手は発行された。

この切手は2枚1セットの10枚で、ブラジルの特徴ある絵柄を切手にしています。










f0096068_731292.jpg
最初は、生産量世界一を誇るコーヒーとコーヒー農園の契約移民として791人の移民者を乗せた笠戸丸の絵柄です。

f0096068_7331240.jpg
二段目は、リオデジャネイロの観光名所であるコルコバードの丘に聳え立つキリスト像とパンデアスーカと呼ばれる大きな岩山の絵柄です。
このキリスト像は、1931年ブラジル独立100年を記念して建てられたものです。
聞くところによると、このキリスト像はニューヨークの自由の女神の方に向って立っているようですよ。

f0096068_7354966.jpg
三段目は、世界遺産に指定されている世界一を誇るイグアスの滝の絵柄です。

f0096068_7371640.jpg
四段目は、ブラジル発祥の地サルバドールの歴史地区で奴隷広場の絵柄です。

f0096068_739415.jpg
最後は、世界で最も美しいと言われるモルフォ蝶とブラジルの国鳥でトッカーノと呼ばれるオニオオハシの絵柄です。

[PR]
by wagahai_tt | 2008-09-19 07:44 | Comments(10)

移民100周年記念硬貨



f0096068_845822.jpg


2008年、ブラジルへの移民100周年を記念して、500円硬貨が発行された。
記念にと思い、2枚ほど購入しました。

ブラジル移民第一回は、1908年(明治41年)笠戸丸により開始した。
ブラジルは、1888年に奴隷制度を廃止した為農業労働者が不足し、日本からコーヒー農園の契約移民として791人が移民したのが始まりです。

その後100年、移民者の血の滲む苦労が、ブラジル社会の中で日系人の信頼を勝ち取ったのは言うまでもなく、現在の160万人の日系人社会を地球の反対側に築いたのです。
15,000kmと言う距離は遠いが、移民100周年記念コインの発行は、気持ちの中では近い国です。


f0096068_88013.jpgf0096068_883846.jpg
[PR]
by wagahai_tt | 2008-09-15 08:13 | Comments(14)

謹賀新年


f0096068_074751.jpg


明けましておめでとうございます

旧年中は皆様方の訪問並びにコメント、ありがとうございました。

本年もよろしくお願い致します。

新年にあたり、皆様方の今年一年が、健康に楽しく前向きに過ごせるように祈願いたします。



(今年はイグアスの滝でご挨拶、昨年はアマゾンのイペ紫の花でした。)
[PR]
by wagahai_tt | 2008-01-01 00:13 | Comments(20)

残暑お見舞い申し上げます

f0096068_913515.jpg



残暑お見舞い申し上げます

地球温暖化による異常気象の影響なのか、猛暑が続いています。
みなさん如何お過ごしですか・・?
時節柄くれぐれもご自愛下さい。

[PR]
by wagahai_tt | 2007-08-15 09:17 | Comments(12)

野島断層

今回は、日本紹介になります。

神戸・淡路大震災から12年が経ちましたが、当時の被災状況が淡路島に野島断層として保存されています。ご存知の人も多いと思いますが、載せてみました。
f0096068_19292257.jpg


写真で、陥没・隆起・歪み・ズレの状況を見ると、地震の凄まじさが見て取れます。
地表の段差、陥没または隆起の状況は凄まじい。
f0096068_1931914.jpgf0096068_1932211.jpg











写真向う側の山が右にずれている。溝のズレでもはっきり分かる。
真直ぐに設置されていたはずのブロックの溝も右に流れている。

f0096068_1935385.jpgf0096068_1936382.jpg










地中のズレの状態もはっきり分かる。
f0096068_19383131.jpgf0096068_19385159.jpg










民家のブロック塀も地中のズレが分かる。
f0096068_1943329.jpg


地上の惨劇(火災・高速道路の崩壊など)はTVニュースで報道されているので、知っていたが、地表・地中・地下の状況は知る由もなかった。

この野島断層は、地表・地中・地下の状況が分かる断層で、時間があれば必見の価値はあります。
[PR]
by wagahai_tt | 2007-02-12 19:51 | Comments(4)

謹賀新年

f0096068_2222868.jpg


謹賀新年

昨年中はお世話になりありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。


ブラジル旅行で出会ったイペ紫の花を、今年の年賀に取り入れました。
今年の1年をこの花のように過ごしたいものです。

[PR]
by wagahai_tt | 2007-01-01 22:22 | Comments(8)

お知らせ


ご心配をおかけしましたが、本日名医の手術でwagahaiのPCがよみがえりました。

HDを取り出して、新たなPCへのコピーをする手術で、一時は心配しましたが、

さすが名医、難なく手術を終え、各データを元の場所に置くことができたが、残念ながら

5000通のメール及びアドレス帳は復元できなかった。

HP及びブログは更新できるようになりましたので、再開します。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-24 21:33 | Comments(0)

お知らせ


wagahai のPCが完璧に駄目になりました。

今度は大手術が必要になったようです。

[PR]
by wagahai_tt | 2006-12-19 11:23 | Comments(2)