ブラジル紹介:ベレン市内の表情


10月1日夕方ベレン空港に到着、市内の中心にあるベレン・ソフト・ホテル(旧エクアトリアル・ホテル)に投宿した。
ここを中心に、ベレンはこんな街、 市内のあちこちを断片的に紹介します。

下町には落書 きをされた建物がある。以前は至る所に落書きがあったが、最近は少なくなってきたように感じた。
f0096068_723298.jpg


片側4車線のメイン道路アルミランチ・バフォーズの中央分離帯には自転車専用の道路 がある。自転車の台数も相当増えて事故も多発していたが、この専用道路が出来て事故も少なくなったようだ。
f0096068_7234849.jpg

ただ、ライトの付いた自転車は殆ど無く、街灯はあるが夜の暗闇で黒い奴が黒いシャツを着ていたら殆ど分からないので、車の運転には危険この上ない。

建設中の高級マンションがあった、レンガを積み上げながらの建設 は見るからに危なかしいが、出来上がれば立派な高級マンションになる。f0096068_726882.jpgf0096068_727548.jpg










マンゴ並木に囲まれた市内の高層高級マンション群、 現地では全てアパートと呼び、マンションと呼ぶのは我々日本人だけだ。f0096068_7304787.jpgf0096068_7313955.jpg










イントロッカメント と呼ばれる交差点は、首都ブラジリアに通じる国道BR316、イコアラシ方面に向うアウグスト・モンチネグロ、ベレン市内に向うアルミランチ・バフォーズ、空港方面に向うペドロ・アルバレス・カブラルと四方に向う交差点で、以前は地上で交差していて、渋滞や事故の多い場所だったが、今はベレン市内のメイン道路アルミランチ・バフォーズから国道BR316には地下を潜って行くようになったので渋滞・事故も緩和されている。f0096068_7405516.jpgf0096068_7411984.jpg










ただ、スコール時の水の流れ込みを心配していたが、排水ポンプが設置してあるようだ。
だがこのポンプが故障して通行不能になったことが一度あるそうです。

10月5日の日曜日は市長と市議会議員の選挙の日で、街頭では支持者が旗を持って選挙運動 をしていた。
アウグスト・モンチネグロの中央分離帯上でも旗を持った応援隊が活動していた。
f0096068_744532.jpg
ブラジルの選挙当日は夕方5時まで酒類の販売が禁止 され、違反の場合は罰金の上営業停止処分になるようだ。
ゴルフ後の乾杯も水ではパットしなかったョ。
ブラジルの投票率は略100% です、投票済証明書がないと罰金の上公的サービスが受けられなくなるのですよ。日本も考えてみては如何でしょうね。

市内の信号機が2年前より変わっていた。
車両用の信号は緑になると残りの秒数が表示 される。それも交通量の激しいところは残りの秒数が長く、穏やかなところは短くなっている。f0096068_7494020.jpgf0096068_750679.jpg










車両用の信号機にも2種類ある。

歩行者信号も優れている。
f0096068_7574025.jpg

歩行者用は上段が赤信号であり、緑に変わった瞬間に下段の緑の信号に変わり、上段の赤信号の部分が緑の残り秒数の表示 になる優れものです。
f0096068_801947.jpg


街の景色も下町と中心地では違いがある。f0096068_832967.jpgf0096068_835611.jpg 











中心地にあるこの建物は特にヨーロッパ風情の名残を感じさせる建物です。

下町の川沿いにある聖教会、 歴史的な教会も外装を化粧直しして奇麗になっていた。教会の前にある宗教博物館も奇麗になっていた。この博物館には大きく豪華な宗教画が多数あり、見ていて圧倒されるよ。f0096068_8103965.jpgf0096068_8111748.jpg 










       聖教会                   宗教博物館

この教会の近くにエスタッション・ドッカと言うレストラン街がある。このレストラン街の端に蒸気自動車 が展示してある。
平日にも拘らず夜ともなるとこの川沿いのレストラン街も人で賑わっている。自然の川風を感じながら食べる料理の味は格別だよ。f0096068_8155657.jpgf0096068_8164494.jpg










      蒸気自動車                  食事風景

市内の中心地にはナザレ教会 があり、日曜日には参拝者で賑わっている。その隣には遊園地もあり、参拝後の子供たちで賑わっている。f0096068_8213716.jpgf0096068_8221228.jpg 










       ナザレ教会                  遊園地

今回宿泊したホテルの前に、フクロウをデザインした変わった公衆電話があった。
f0096068_826136.jpg



少々長くなりましたが、ベレンの街の雰囲気はこんなものです。

[PR]
by wagahai_tt | 2008-12-04 08:32 | ブラジル旅行(2008年) | Comments(10)
Commented by koyomi-w at 2008-12-04 10:41
大胆な落書き、
マンションとは呼ばずアパート、
投票率100%、
どれもこれも、驚きです。
100%になる理由、
なかなかいいですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-12-04 19:12
koyomiさん、こんばんは・・・・・。
以前はもっと大胆な落書きが至る所にあったのですよ、最近は少なくなっているようです。
現地では2階建てから20階建てまで全てアパートと言いますよ。
中級以上のアパートにはポルテーロと言う門番が24時間交替制で頑張っているので、比較的安全ですよ。
選挙の投票率は略100%ですよ、投票は国民の義務だから、履行しないとそれなりのペナルティーがあるのですよ。
日本でも試してみたら良いのですが・・・・。

Commented by pazz at 2008-12-06 03:04 x
しばらくご無沙汰していた間に・・・なんと懐かしい所が・・・
そうそう選挙制度おもしろいです。国民は全てNO化されているとか。
そのため、投票に行かなかった人は即罰金。
また、投票も候補者の名前を記入するのでは無く、並んでいる候補者の名前の頭のチェック覧にvを入れるだけ。
ですから候補者は自分の覧にvの入ったチラシを配って投票を促していましたっけ。
いや~懐かしい!!
Commented by wagahai_tt at 2008-12-06 08:23
pazzさん、おはよう・・・・・。
今回の記事はpazzさんにとっても懐かしいでしょうね。
ブラジルの選挙制度は、国民に義務の履行を強要する制度ですよね。
田舎に行けば文盲も多いブラジルですから、投票もシンプルにしていますね。
でもあの広い国土で選挙もコンピュータ化されていて、開票結果が刻々分かるのが凄いですね。
今回の市長選でイガラッペ・アスーの市長に知人の娘さんが当選しましたよ。

Commented by sumiko at 2008-12-06 11:14 x
おはようございます!
居ながらにしてブラジルを旅した気分になりました
観光旅行では知りえない、いろんな事がわかりましたよヽ(^o^)丿
マンゴ並木とは羨ましい!
>全てアパートと呼び、マンションと呼ぶのは我々日本人だけだ
これも土地柄?
投票率が100%も驚きですね
フクロウの公衆電話に思わず微笑みが・・・

Commented by wagahai_tt at 2008-12-06 18:15
sumikoさん、こんばんは・・・・・。
旅行気分を味わって下さい、観光では知りえないかもしれませんよ。
マンゴ並木では時期になると美味いマンゴが年二回落ちてきますよ。
現地では全てアパートですね、マンション・オクションとは言わないですね。
投票率は100%ですよ、日本も見習ったら政権も代わっているかも知れませんね。
市内にはフクロウやアラーラや色んなのがあり、見るからに微笑ましいですよ。

Commented by yukun2008 at 2008-12-07 19:56
10月5日は僕の送別会を日本人会でしてくれたのでよく覚えていますが、この日はバールでも、表立って酒が出せず、ゴルフ場のレストランで、コカコーラの大きな紙コップにビールを注いで飲んでいましたね(笑)
軍政時代からの名残か、統制には皆まじめに従うようですね~!、昔、軍警察に逆らって山へ連れて行かれて帰って来なかった人達の話も聞かされました(泣)
Commented by wagahai_tt at 2008-12-07 20:32
Yukunさん、こんばんは・・・・・・。
送別会が10月5日だったのですか、残念ながら選挙日なので飲みたくても堂々とは飲めませんね。
我々も持ち込んだビールやウイスキーで我慢しましたよ。
確かに国民の皆さんは従順に従いますね、ブラジルは国民を上手くコントロールしていますよ。
軍警察がそんなことをした時代があったのですか・・・。
我々の時代には市内バスのストライキの時には、軍警察(PM)が社バスの運行を警備してくれましたよ。

Commented by vangino at 2008-12-07 23:24
こんばんは
ベレンは綺麗な街ですね。国土も広いので
道路もゆっくりしていますね。
歩行者用信号もアイデアモノです。日本にも取り入れたいですね。
投票システムも参考にしたいですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-12-08 06:37
vanginoさん、おはよう・・・・・・。
アマゾンにしては意外と奇麗な街かもしれませんね。
だが、一部には我々が入って行けないような危険な場所もあるのですよ。
市街地の道路は、交通量も増えて広く整備されています。
この信号機はアイデア物でしょう、大都市サンパウロでは以前からこの信号機がありましたが、ベレンは最近です。
田舎町も交通量が増えたのでしょうね。
投票システムは優れものですよ、これだから大統領も全国民投票で決められるのでしょうね。

<< ブラジル紹介 : ベロペーゾⅡ ブラジル紹介:インディオの貞操帯 >>