ブラジル紹介:天然ゴム


ブラジルに黄金時代をもたらした天然ゴム。

森林の中に自生しているゴムの木から樹液を採取して生ゴム を作る。
樹液の採取はゴムの木の表面に斜めの傷をつけて、流れ出す樹液を一箇所に集める。

このゴムの木は大きく成長し、木材としても有益な木です。
f0096068_6475379.jpg
f0096068_6485791.jpg


ゴムの木から集めた白い樹液
f0096068_6513278.jpg
f0096068_6495912.jpg


白い樹液を煙で燻して固めて生ゴムにする。  この作業を何度も重ねて生ゴムの塊を大きくしていく。
f0096068_654646.jpg
f0096068_6544250.jpg


生ゴムの塊から製品にする工程は、残念ながら見ることが出来なかったが、ここで作ったゴム製品  はこんなものです。
f0096068_6561183.jpg



ブラジルの土産物屋には生ゴムで作った色んなものを売っているが、良い出来栄えのもあればそれなりのものもある。

[PR]
by wagahai_tt | 2008-11-16 07:14 | ブラジル旅行(2008年) | Comments(6)
Commented by sumiko at 2008-11-16 08:53 x
おはようございます!
ゴムは樹液から出来るのは知っていましたが
<煙で燻して固めて生ゴムにする>
 ↑は知りませんでした

ゴム製品の中に帽子の様な物は何でしょう?
それとぐい飲みみたいな物も、ゴム製品でお酒を飲むの?
ゴムバンドは判りますが・・・
Commented by wagahai_tt at 2008-11-16 09:31
sumikoさん、おはよう・・・・・・。
ここではゴム玉に樹液をかけて煙で燻していましたね。
ゴム玉を2~3度回すとゴムは固まっていましたよ。

帽子の形は正しくゴムの帽子です。
ぐい飲みの形は何に使うのでしょう・・・?
これで水を飲んだり、簡単な花瓶代わりに使うのでしょうね。
丸いボールも手作りで作ったのでしょうね、子供のサッカーには使える物ですよ。
今回は、作るところを見ていないので何とも言えませんが・・・・。

Commented by 夢子 at 2008-11-16 14:04 x
こうやってゴムが作られるんですね。
煙で燻すのは知りませんでした。
木の樹液からこういう物ができちゃうなんてちょっと不思議な気がします。
ゴムの帽子は頭がムレそう・・・。
Commented by wagahai_tt at 2008-11-16 18:34
夢子さん、こんばんは・・・・・・・。
煙で燻して樹液を固めるのですよ。
固めた樹液から、いろんなものを作っているのですよ。
ゴムの帽子は、実際にかぶると蒸れるかも知れませんね。

Commented by koyomi-w at 2008-11-18 21:44
経験のない工程を見せていただきました。
珍しかったです。
ゴムでこのような物が作れるのですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-11-19 07:07
koyomiさん、おはよう・・・・・・・。
日本で生ゴムの工程はなかなか見られませんね。
ゴム製品は土産物屋でも馬やカウボーイなど沢山あります。
このようなゴム製品は硬いものですよ。

<< ブラジル紹介:日本人のブラジル... ブラジル紹介:屋根の材料 >>