ブラジル紹介:屋根の材料


自然林の中を散策しているとパーラブランカ と言う植物がある。
この植物は建物の屋根材として使われている。
軽くて涼しく環境にも優しい材料だ。


パーラブランカで葺いた屋根。
f0096068_6421153.jpg


何重にも葺いた屋根、 これなら雨漏りも無いであろう。
f0096068_6442432.jpg


森林の中で見つけたパーラブランカ、 中央の少し茶系の茎のようなものが屋根材として使用するパーラブランカの幼木です。
f0096068_6473010.jpg


この茎のように見えるものを切り取り、横に振ると数十枚もの葉が出てくる。
f0096068_6503216.jpg


出てきた葉を同じ方向に折り曲げて屋根材を作る。
f0096068_6573711.jpg


この作業を根気良く続ければ膨大な屋根材が出来ます。

森林の中で成長したパーラブランカ はこのようになります。
f0096068_6595578.jpg

[PR]
by wagahai_tt | 2008-11-13 07:01 | ブラジル旅行(2008年) | Comments(10)
Commented by vangino at 2008-11-13 19:58
こんばんは
パーラブランカを利用すると効率よく屋根が葺けそうですね。
葉の構造がとても珍しいです。
日本の葦やワラより便利そうですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-11-13 20:04
vaginoさん、こんばんは・・・・・・。
パーラブランカの葉の構造は確かに特異ですね、横に振るだけで屋根材になるのです。
日本の葦やワラより、現地のバナナの葉より効率よく葺けそうですよ。

Commented by sumiko at 2008-11-14 16:36 x
こんにちは!
パーラブランカと云うのですか、振っただけで広がるとは
便利な素材なのですね(@_@)
何年くらい持つのでしょうか?
Commented by wagahai_tt at 2008-11-14 19:02
sumikoさん、こんばんは・・・・・・・。
これは横に振っただけで葉が広がるのですよ。
簡単に屋根材が確保できるのは良いですね。
しかも雨漏りもせず、耐久力もあるようなので、素晴らしい材料です。

Commented by kmaroon at 2008-11-15 05:41
立派な屋根ですね~♪
自然を生かした、生活に密着した素材・・
日本の萱葺き屋根を思いますね^^
Commented by wagahai_tt at 2008-11-15 06:23
マロンさん、おはよう・・・・・・・。
自然の中の素材で、自然と共生は良いですね。
彼らの知恵にも感心しますよ。
白川郷の萱葺き屋根も同じですね。

Commented by k-sora3 at 2008-11-15 19:24
こんばんは。
横に振っただけで広がる葉ですか。
珍しいですね。屋根材にするには便利ですね。
日本の茅葺屋根の方が手間がかかりそうです。
Commented by wagahai_tt at 2008-11-15 21:26
soraさん、こんばんは・・・・・・。
このパーラブランカは茎を切り取って、横に振れば数十枚の葉が出て来るので屋根材にはもってこいです。
日本の萱葺きより遥かに簡単ですよ。
それに軽いし、雨にも強いし・・・・。

Commented by pazz at 2008-11-17 01:05 x
日本には萱が無くなり萱葺屋根も少なくなっていますね。
このパーラブランカは代用品になりませんかねぇ。日本に着く頃は枯れてしまっているかも・・・輸送が難しいか・・・
Commented by wagahai_tt at 2008-11-17 18:33
pazzさん、こんばんは・・・・・・・。
萱葺き屋根は、日本では歴史的な家屋になりましたね。
パーラブランカは輸入できないが、十分代用品になりますね。

<< ブラジル紹介:天然ゴム ブラジル紹介:ワニの観察 >>