カルチャーショック 104


ヤミドル調達後、銀行から出る時が一番危険なのに、 カルチャーショック。(少なくとも取引相手は、私が現金を所持している事を知っているので、危険この上ない。彼らが立ち去ったことを確認して銀行から出たよ。)





現金を所持して銀行から出る時は、車と警備員を銀行の出入口まで呼び寄せて、周囲を警戒しながら急いで車に乗り込むのに、 カルチャーショック。(一発の銃弾で命も現金も失う危険性が十分ある。)





アマゾンで一般家庭を訪問した時、閉まっている門扉から手を叩いて呼び出すのに、 カルチャーショック。(呼び鈴もなく、名前を呼んでも聞こえないのか、手を叩いてパチ・パチ・パチと音を出すと家人がすぐに出て来たよ。)





出稼ぎの人が日本で稼いだ円を持ってブラジルに帰国し、我々日本人がヤミで交換することになるのに、 カルチャーショック。(ブラジル国内では円の流通がないので、銀行で現地通貨に交換することも難しく、知人を通じて交換依頼があるので、我々駐在員が交換することになる。為替管理法違反かな?)





我々が交換するレートは、円をドルに換算し、そのドル額をレアルに交換するのに、 カルチャーショック。(我々は手数料を取らないので、彼等も得になる。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-09-11 04:18 | カルチャーショック | Comments(4)
Commented by vangino at 2008-09-12 22:19
こんばんは
ブラジルでは取引相手をうっかり信用したり
出来ないんですね・・
常に注意して自分の身を守る子とを忘れないように
しなければいけませんね!
もちろん素晴らしいこともたくさんあるんでしょうが。
Commented by koyomi-w at 2008-09-13 07:11
”取引相手は、私が現金を所持している事を知っているので、危険この上ない”、”車と警備員を銀行の出入口まで呼び寄せて”
どれもこれも
読んでいるだけで
カルチャーショック。
wagahaiさん、よく御無事で
帰国なさいました。 ホッ!
Commented by wagahai_tt at 2008-09-14 20:44
vanginoさん、こんばんは・・・・。
静岡に行っていて返信が遅れました。
ブラジルではアミーゴの関係になるまでは、基本的に信用できません。
初対面なら尚更です。
空港でも、街中でも、自分の身を守るのは、自分しかありません。
素晴らしいところは沢山ありますが、それも常に危機感を持っていればこそです。

Commented by wagahai_tt at 2008-09-14 20:52
koyomiさん、こんばんは・・・・。
今、静岡から帰ってきました。
初対面の相手なら気を許せませんよ、しかも現金を持っている時は尚更です。
今考えても「ゾォー」としたことが、何度かありましたよ。
銃社会は怖いものです。

<< 移民100周年記念硬貨 カルチャーショック 103 >>