ブラジル紹介:ビッコ付きウイスキー


ブラジルではウイスキーやカシャーサ等の酒類のビンには、ビッコ (Bico =くちばし) と呼ばれるプラスチック製の口が付いている。
スコッチウイスキー シーバース(Chivas Regal)も例外ではない・・・。

f0096068_822320.jpg外見はなんら普通の瓶と変わりはない。













f0096068_84979.jpg蓋を取ると中からビッコが現れる。
このビッコがブラジルで瓶詰めされた証だと言われるが、ビッコの付いていないウイスキーも沢山あった。









f0096068_872560.jpgブラジル人の間では、ビッコ付が普通で、当時ビッコが付いていないと密輸か、偽物 と言われていたようだが・・・・・・。










当時、ブラジル人の間で人気のあったウイスキーは、何故かビッコ付きのジョニーウオーカー赤ラベルだった。 

f0096068_8102285.jpgこのビッコも便利なところがある、瓶を誤って倒しても殆どこぼれない優れものだが、グラスにウイスキーを注ぐ時は、逆さにして振らないと出ない不便さもある。

ビッコ付きのウイスキーに慣れているブラジル人が、ビッコの付いていないウイスキーを注ぐと、殆どの人が溢してしまう危険もある。 
もったいない・・・! 




サンパウロ国際空港ガルーリョスに到着して、イミグレーションで手続きを終えて入国した所に免税店がある。
そこで売っているウイスキーにはビッコが付いていなかったが、これは密輸でも偽物でもなく正規の輸入品だ。

わざわざ外国から買って来なくても、入国ロビーに免税店があるのは便利だ。 

しかもここで箱買いしたウイスキーを荷物の上に乗せて、税関を通過すれば、ブラジル国内にドルを落としたとして、荷物検査が軽減されるとの噂もあったが、本当かなぁ~・・・?

以前、サントリー・オールド(通称ダルマ)の1リットル瓶を、ベレンに売りに来た人がいたが、瓶はダルマの形だったが、中身のウイスキーは色も薄くて味も悪く、見るからに偽物と分かるような代物だった記憶がある。
確かに、この瓶の口には、ビッコが付いていなかったよ・・・・・。

[PR]
by wagahai_tt | 2008-07-23 08:20 | ブラジル紹介 | Comments(12)
Commented by pazz at 2008-07-23 14:51 x
ビッコという歴とした名前もいわれもあるものだったのですね。
初めてお目にかかった時、「えっ?蓋が二重になっている」と思い、ビッコをはずそうと随分試みたものです。
Commented by k-sora3 at 2008-07-23 15:13
こんにちは。
国が変われば色々ですね。
倒れた時にこぼれないのは便利ですが
振らなければ注げないのは不便ですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-07-23 17:51
pazzさん、こんばんは・・・・・。
ビッコと言う名前がありますよ・・・。
これを外したら、蓋が出来なくなりますよ。
実は最初の頃、ウイスキーの出が悪いので外してしまったことがあるのですよ。
その後は蓋が出来なくなりましたよ。
ビッコに蓋のネジが切ってあり、瓶の口には溝が無いのですよ。
これには困りましたよ・・・。

Commented by wagahai_tt at 2008-07-23 18:11
soraさん、こんばんは・・・・・。
所変われば、品も変わりますね・・。
これは、便利と不便が同居している代物ですよ。
でも、中身のウイスキーは美味かったですよ。

Commented by sumiko at 2008-07-24 11:00 x
本当に「所変われば、品変わる」ですね (@_@)
注ぎ口の付いたウイスキーですかぁ~・・・
「瓶を誤って倒しても殆どこぼれない」これは
ソソッカシイ私には便利かも(笑)
Commented by wagahai_tt at 2008-07-24 18:55
sumikoさん、こんばんは・・・・。
そうなんですよ、国が変われば品も変わるですよ。
最初に見た時は、「何じゃこれ」だったですよ。
何故このような物を作ったのか、不思議ですね。
密輸・脱税が多かったのでしょうね。
それを解決する手段が、ビッコだったのではないでしょうか・・・。

Commented by vangino at 2008-07-25 19:01
こんばんは
ビッコは一長一短あるみたいですね・・
でも付いていないビンに慣れている私たちには
不要な気がしますね。
近年周りでもウイスキーを飲む人が少なくなりました。
Commented by wagahai_tt at 2008-07-25 19:58
vanginoさん、こんばんは・・・・・。
ビッコは一長一短ありますが、ブラジル人にとっては、これが本物のようですよ。
我々にとっては無用の長物ですがね・・・・。
最近はウイスキーを飲む人が少なくなりましたね、殆どの人が焼酎に変わったのですかね。
ウイスキーは、キツイしカロリーも高いので、敬遠するのですかね。
以前はウイスキー党でしたが、今は焼酎党です。

Commented by koyomi-w at 2008-07-26 23:14
wagahaiさん、こんばんは~~
ビッコのお話、おもしろいです。
どうでもいいようなところで、工夫をする、
そういうところが、面白いですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-07-27 05:46
koyomiさん、おはよう・・・・・。
>どうでもいいようなところで、工夫をする・・・。
確かにそうですね、大した価値もなさそうだが、
南米諸国と国境を接していると、密輸や偽物が容易に横行するので、
その対策なのでしょうね。
税収確保と価格安定が狙いではないでしょうか・・・・。

Commented by yukun588 at 2008-07-27 15:24
最近はこのビッコ付きのウイスキーはブラジルからパラグアイに発注して作らせた偽物だと言われていますね(泣き)、ジョニ黒の味がなぜか辛くて不味いので、ブラジル歴30年級の先輩達に聞いたところ、アルコールを混ぜている様です。 さらに税金をたくさん掛けて高く売っているのでヒドイものです。 まあ、ブラジルのガソリンもアルコールが25%も入っていて、170円/L程度していますが......。
やはり、免税店で買ったものと飲み比べると歴然と味が違いますね。
最近はニューヨークで買ってくることが多くなりました。
Commented by wagahai_tt at 2008-07-27 20:27
yukunさん、こんばんは・・・・・。
最近のビッコはパラグアイで作らせた偽物ですか・・・・。
偽物はアルコールを混ぜているのですか、知らなかったよ・・。

最近のガソリンは170円するのですか、日本と同じですね。
ウイスキーは免税店で買ったものが、安心ですね。

<< カルチャーショック 95 カルチャーショック 94 >>