カルチャーショック 91


銀行を訪問時、空港の金属探知ゲート同様のゲートを通っての訪問に、 カルチャーショック。(ブザーが鳴ると自動的にドアーが開かなくなり、携帯電話・キーホルダーなどの金属類を小窓から中に置いて再度挑戦となる、OKならドアーが開く。)





ベレン市にある日本国総領事館訪問時も空港同様のボディーチェックで、連邦警察の許可で入門に、 カルチャーショック。(ペルーの日本国大使館襲撃立てこもり事件後は一層厳しくなった。)





ベレンにある日本国総領事館の事務所内に入るには、更に二重の防犯ドアーを通り抜けるのに、 カルチャーショック。(先ず、最初の防犯ドアーの電子ロックをはずしてもらって中に入り、二番目のドアーを開けて貰ってやっと事務所内に入れる。総領事に面会も大変だよ・・・。)





ベレンの日本国総領事館の一般窓口は、分厚い防弾ガラスで、係員との会話はマイクを通しての会話になるのに、 カルチャーショック。(防弾ガラスだから係員の顔は見えるが会話の言葉は聞き取り難いことになる。)





総領事の公邸はプールもあり駐車場も20台分はある豪邸を賃貸に、 カルチャーショック。(日系人も多い地域で、今後も総領事館を置くのであれば、日本国が土地を購入して公邸を建設すべきではないのかな・・・?)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-06-24 21:20 | カルチャーショック | Comments(4)
Commented by koyomi-w at 2008-06-24 22:32
あらゆる面で、
厳重、ちう感じですね。
安全を図るためには、
やむをえないのでしょうね。
Commented by wagahai_tt at 2008-06-25 05:41
koyomiさん、おはよう・・・・。
銃社会だから、警備も厳重になりますね。
これでも安全と言えないのは、寂しさを感じますよ。
自分の身は自分で守る・・・と言うところですね。

Commented by vangino at 2008-06-26 22:14
こんばんは
物騒になったとは言いながらも
このように聞くとまだ日本は安全なんですね~
感謝しなければいけませんね!
Commented by wagahai_tt at 2008-06-27 07:00
vanginoさん、おはよう・・・・・。
銃社会だからこの程度の警戒は仕方ないでしょうね。
警戒と事件発生とは違いがありますが・・・・。
最近の日本は物騒になりましたよ。
日本ももう少し警戒心を強める必要があるかも知れませんね。

<< ブラジル紹介:パラーブラ・ダ・... カルチャーショック 90 >>