Asflora活動報告(2008-6)


6月度のAsflora活動報告が届いたので、紹介します。

6月5日は、国際環境記念日。

この日を挟んだ一週間は、環境週間ということで、ベレン市でもいろいろな催しがありました。
私達Asflora(アマゾン森林友の協会)森の劇団に、パラ州環境局から公演依頼が舞い込みました。
ベレン市内で6月7日、8日の2日間の公演を行って欲しいというものです。

「ギャラは・・・?」
「実は予算がありませんので、それで田舎で活躍しているあんた方にタダでお願いしたいんです・・・」  
と、またまた持ち出し公演でした。

森から出て街中での舞台公演は観客をひきつけるのが難しいのですが、それでも6~12歳の子供たちと善良な大人たちが喜んでくれたようです。

いつものように写真で、2日間の様子を紹介させて頂きます。


f0096068_65618.jpg
6月7日(土)、UFRA(国立アマゾニア農業大学)の体育館での「Asflora森の劇」。
会場には、「Asflora森の劇」を見に来る近辺のファベイラ(低所得者)住民に対して、健康診断、血液検査、献血、身分証明書の取得所、水道局相談所などが設けられていました。


f0096068_6583057.jpg
観客の子たちと、左上の椅子に座って観劇しているのは、Asflora新副会長の山中正二氏(伯国農大会北伯分会長)なのです。


f0096068_703027.jpg
 パートナーのAimex(パラ州輸出木材工業協会)と共同で苗木の配布もしました。


f0096068_7544100.jpg
6月8日(日)、エスタソン・ダ・ドッカというベレン市のアマゾン河沿いにあるレストラン街で「Asflora森の劇」の始まりです。


f0096068_772083.jpg
昼前の暑い日差しを受けて50分間、誰も倒れませんでした。
写真係の私は、倒れそうでしたが・・・(笑)。


f0096068_784969.jpg
みんな熱中して見ていました。左の子は、我が劇団関係者の娘で、何度もこの劇を見ているのに、毎回飽きずに楽しんでくれる素直ないい子なのです。
かく言う私も、飽きずに楽しんでいるいい(年の)子の一員です・・・。

f0096068_7114672.jpgf0096068_712886.jpg








アマゾン河にゴミを捨てようとする酔っぱらい。 
しかし、観客の子供たちが出てきてゴミ袋を奪い取り、止めさせました。

f0096068_7161522.jpgf0096068_7163786.jpg








種をまいて、念力を込めると、芽が出てきました。 赤ちゃん苗の出現です。


f0096068_7194562.jpg
暑い中での公演でした。

観客のみなさん & ここまで写真を見てくれた方々、ありがとう。



Asflora-Instituto Amigos da Floresta Amazônica

[PR]
by wagahai_tt | 2008-06-15 07:28 | Asflora | Comments(6)
Commented by sumiko at 2008-06-15 19:24 x
森の劇団も森から街での公演ですね(^^♪
何時もながら、真剣に見入る子供たちの笑顔が
素敵です。
アマゾン森林友の協会という協会は日本の方が
運営しているのですか?
Commented by wagahai_tt at 2008-06-15 20:51
sumikoさん、こんばんは・・・・。
どこの国も、子供たちの笑顔はいつ見ても良いものですね。
Asflora(アマゾン森林友協会)は、私がブラジル時代に、一緒に作ったNGOなのですよ。
今では当時の仲間(日本人)を中心に、ブラジル人が運営をしてくれています。
次第に新メンバーも参加してくれているようですよ・・・・。

Commented by koyomi-w at 2008-06-17 11:09
画像に、ブラジルの人たちの、
素朴な感じ、何かに一生懸命、
という感じが伝わってきます。
Commented by wagahai_tt at 2008-06-17 19:24
koyomiさん、こんばんは・・・・・。
アマゾンのブラジル人は素朴ですよ、サンパウロ・リオの都会人とは雲泥の差がありますよ。
素朴なだけに、森の劇も真剣に見てくれるのですよ。
素朴な人達は良いですね、話していても救われますよ。

Commented by kmaroon at 2008-06-18 13:05
子供たちの真剣な様子と、
笑顔がとっても素敵ですね^^
暑い中で、お疲れさまでした^^
Commented by wagahai_tt at 2008-06-18 14:24
マロンさん、こんにちは・・・・・。
子供たちの笑顔は、国を問わず良いものですね。
アマゾン地域では、子供たちの娯楽が少ないので、森の劇を見るのも真剣な表情です。
暑い中、楽しんでくれたようですよ。

<< カルチャーショック 89 カルチャーショック 88 >>