カルチャーショック 88


ブラジルで社外報道顧問(若手の女性テレビ・レポーター達)にマスコミ対応を教わってカルチャーショック。(日本人にはポルトガル語も難しく、記者の質問にも即答が出来なかったよ。)





ブラジルでマスコミ対応のトレーニングにカルチャーショック。(会社の会議室にテレビカメラを入れて、毎日テレビで見ている実在のニュースキャスターの本格的なトレーニングの開始で、頭の中が真っ白に・・・。トレーニングとは言え慣れない事なので緊張したのだろう。)





我々日本人が現地のマスコミへの対応では、上手く真意が伝わらない事を実感してカルチャーショック。(母国語の日本語でのマスコミ対応も難しいのに、ポルトガル語では尚更だよ・・。早口の人もあれば、不明瞭な発音の人もあり・・・。 結局、ポルタ・ボス(Porta-voz=スポークスマン)で対応することにしました。)





大気汚染地域の大都市サンパウロ市では、曜日により車のナンバープレートの末尾の奇数・偶数で走行規制を行ったのにカルチャーショック。(車の排気ガスを抑制する為の対策が、増え過ぎる車のサンパウロ市への乗り入れ・走行規制を行った。違反者は罰金だよ。サラリーマンの通勤は、お互いに乗り合いし、金持層は奇数・偶数のナンバー2台の車を所有する事となった。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-06-11 07:09 | カルチャーショック | Comments(6)
Commented by yukun588 at 2008-06-11 22:03
wagahaiさんは凄いですね、TV局のインタビューにポルトガル語で答えておられたとは、さすがですね~!取材もきっと多かったのでしょうね♪
カサパバ市からサンパウロ市街までは一時間半かかりますが、毎日ナンバーの違う社有車を使って社員は客先訪問をしています。
かなり面倒で、車も高いのでコストがかかりますね(泣)。

Commented by wagahai_tt at 2008-06-12 06:14
yukunさん、おはよう・・・・。
残念ながら、ポルトガル語で対応できないから(泣)だったのですよ。
従って、porta-Vozで対応することにしたのですよ。
サンパウロ市は今でも乗り入れ・走行規制があるのですか・・・?
それは大変ですね、毎日ナンバープレートを確認しながらの営業活動では、効率も悪く、コストも高くなりますね。
Commented by vangino at 2008-06-12 21:51
こんばんは
昔SF小説で近未来の交通規制を自動車の
ナンバーで規制しているのを読んだことがありましたが
実際に以前からブラジルでは行われていたんですね~。
Commented by wagahai_tt at 2008-06-13 05:53
vanginoさん、おはよう・・・・。
SF小説でナンバーでの走行規制がありましたか・・・・。
事実は小説より・・・、を目の当りにしたようですね。
サンパウロ市は海抜800mの高台ですが、大気汚染の激しい場所です。
汚染緩和の為にこのような方策を実施したのですよ。

Commented by sumiko at 2008-06-14 09:45 x
おはようございます♪
>ナンバープレートの末尾の奇数・偶数で走行規制・・・
営業の方はそれは大変ですね、買い物だけなら我慢できますが・・・

>金持層は奇数・偶数のナンバー2台の車を所有する事となった。
これまた驚きですね(@_@)
Commented by wagahai_tt at 2008-06-14 15:54
sumikoさん、こんにちは・・・・。
この交通規制では、営業も通勤も苦労していましたよ。
営業も近くまで同乗したり、通勤は同僚同士がお互いに乗り合いしたりと苦労していましたよ。
市内の交通手段はバスがメインで、しかも金持層はバスに乗らないので、この規制の為に2台目を持つことになったのですよ。
車は高価ですが、金持層から見れば大したことはないでしょうね。

<< Asflora活動報告(200... ブラジル紹介:アマゾンの淡水魚 >>