ブラジル紹介:セラミック・イコアラシ焼


ベレン郊外にイコアラシと言うアマゾン河口に面した田舎町がある。 

小さな町ですが、陶器も作っている漁師町です。
f0096068_9214949.jpg


ここの陶器は、大きい物から、小さい物まで、種類・デザイン・形も豊富で、用途別に選択ができるが、絵柄は素朴な幾何学的なものが多い。 
f0096068_9225355.jpg


この町には陶器に適した良質の粘土は出るが、残念ながら高温で焼く良質の窯がないので、肉厚で比較的にもろい焼き上がりになっています。 

それでも、ここの陶器には人気があり、国内の各地から買い注文があるようです。
f0096068_9235884.jpg


今回紹介した陶器は、持ち帰ることのできた小物ばかりですが、実際には玄関先に置くような大きなものもあり、子供が入れる位の大きい物から、このような小物まであります。

f0096068_926277.jpgf0096068_9265760.jpg









f0096068_929123.jpgf0096068_929219.jpg











大きい陶器を他州まで運搬するのは、中に砂を入れ重心を下げて、木枠梱包したものをトラックで運ぶようです。  

[PR]
by wagahai_tt | 2008-05-14 09:44 | ブラジルグッズ | Comments(8)
Commented by pazz at 2008-05-14 22:28 x
イコアラシーは小さいけれど素朴で素敵な町ですね。
ココジェラードとシャッパが美味しいレストランがあります。
また、家具工場(こうじょうでは無く、こうば)もたくさんあって楽しい町です。訪伯の度に必ず訪れます。
Commented by wagahai_tt at 2008-05-15 07:01
pazzさん、おはよう・・・・。
ブラジル訪問時はイコアラシ散策が定番ですか・・・。
小さな町だが趣のある良い街ですね・・・。
コーコジェラードを売っている場所はリニューアルして奇麗になってましたよ。
川沿いに沢山レストランがありますが、当時はレストラン・フンド・デ・キンタウを定番にしていましたよ。
イコアラシは思い出のある場所の一つです。

Commented by sumiko at 2008-05-15 10:15 x
おはようございます♪
素朴な陶器ですね、2枚目と3枚目の器はどの位の大きさなのでしょうか?
花器として使ってみたいです・・・・

遠い国ブラジルもwagahaiさんのブログで、身近に
感じられるようになりました、有難うございますm(__)m
Commented by wagahai_tt at 2008-05-15 11:48
sumikoさん、こんにちは・・・・。
大きさは高さが15cm、幅10cm弱ですから、花器には使えないかも知れませんね。
花の好きなsumikoさんらしい発想ですね。
大きなものは持ち帰りが困難なので、小物ばかりです。

Commented by pazz at 2008-05-15 21:40 x
あ~我々もフンド・デ・キンタウです。
昨年もまいりました。シャッパと、ムスワン、・・・・また食べたくなりました。
Commented by vangino at 2008-05-15 22:06
こんばんは
デザインも模様も日本の陶器とはまるで違いますね。
肉厚な分そんな風合いがでたんでしょう。
一つほしいです(笑)
Commented by wagahai_tt at 2008-05-16 06:15
pazzさん、おはよう・・・・。
フンド・デ・キンタウでしたか、ペイシーやヒレやピカーニャ・ノ・シャッパはどれも美味しかったですね・・・・。
ムスワンは好きな食材の一つですが、最近はIBAMAの締め付けもあり、食べさせるレストランが少なくなりましたよ。
キンタウはまだやっていると思いますが・・・・。
以前はカステロ要塞の中のレストランでも食す事が出来ましたが、リニューアルでレストランもなくなっていましたよ・・・・。

Commented by wagahai_tt at 2008-05-16 06:32
vanginoさん、おはよう・・・・。
素朴な感じが気に入りましたか・・・・。
ここの陶器は人気があり、他州からも注文が入るようですよ。
多分素朴な味が人気の元なのでしょうね。
ハハハハ気に入りましたか、お一つどうぞ・・・・・。

<< Asflora活動報告(200... ブラジル紹介:金のペンダント・トップ >>