ブラジル紹介:アマゾンの自然と生存競争


アマゾンの自然林の中を歩くと、いろんな光景に出くわす。

凄い大木に出くわす事もある。
f0096068_6515359.jpg


巨大な大木の下には今にも成長しようとしている幼木が大木の倒れるのを待っている。おそらく1本の大木が倒れると100本の幼木が太陽の恵みを受けながら我先にと成長をするのだろう。
その時から、そこには生き残りのために地中の養分を奪い合う熾烈な競争が始まることになる。
f0096068_653035.jpg


その隣には人間社会と同様にずるい奴が、他の木に巻きついて栄養分を吸収しながら成長と生き残りのために、巻殺しの最中の奴もいる。
f0096068_6544161.jpg


自然界の熾烈な生存競争がうかがえる。
f0096068_6561136.jpgf0096068_6563871.jpg










中には蟻に棲家を提供している樹もある。
f0096068_6593781.jpg


川縁の比較的人家の近くで、袋をぶら下げたような鳥の巣に枝を貸している木もある。
f0096068_704584.jpg

f0096068_715730.jpgこの巣を作る鳥は、全身黒だが飛び立つと背中の真赤な模様が目を引くよ。










奥地の小川のせせらぎは日本の田舎と何も変わらない、同じ地球なのだと感じるが・・・、違いは、ここが近隣住人の共同浴場兼洗濯場所にもなる点だろう。
f0096068_742489.jpgf0096068_744882.jpg










このように一歩中に入ると様々な光景を目にすることが出来る。

[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-20 07:07 | ブラジル紹介 | Comments(14)
Commented by sumiko at 2008-04-20 10:31 x
おはようございます♪
熱帯の樹木は成長が早いのでしょうね
>1本の大木が倒れると100本の幼木が太陽の恵みを・・・
そうですか~大きな樹下では、幼木が待ち構えているのですね
どの世界も生きるために、熾烈な戦いがあるのですね。
Commented by chaconae at 2008-04-20 15:06 x
こんにちは。初コメです。

なんだか懐かしいような写真ですが、よくよくその意味(巻きついている木とか)を聞くと、なんか壮絶なバトルだったんだなぁって、感じています。

さて、先日ブラジルから来たdanielaさんと友達になりました。
まだ私のつたないポルトガル語でも役に立つことがあるようで、2ヶ月に一度開催される、海外からの出向者のWelcome&farewellパーティーがあり、今でもBelenにいたときのことが話題にのぼります。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-20 20:23
sumikoさん、こんばんは・・・・。
熱帯での樹木の生長は、樹種にもよりますが早いのもあります。
2年で20mの成長もあり、5mの成長もあります。
大木の下では、色んな樹種の幼木が待ち構えています。
年老いて倒れるのを待っている状態です。
自然の熾烈な戦いですが、ここには年金も保険もありませんので、天引きもない世界ですよ。

Commented by wagahai_tt at 2008-04-20 20:40
chaconaeさん、こんばんは・・・・。
ブログを始めたのかな・・・・・?
巻殺しは自然のマットではありふれた光景だよ。
これも熾烈な生き残りのための生存競争なのだよ。
ブラジルのDanielaさんとアミーゴになったようだが、楽しくやって下さい。
Belemでの経験が役立てばいいね、DanielaさんはBelemを知っているのですか・・・・・?

Commented by かおりん at 2008-04-20 21:08 x
こんばんは^^
ブラジル~~~という感じですね。
あはは、ブラジルですもん当然ですね。
2年で20mと5mの違いの原因は何なのでしよう。
松や杉とかは馴染みがありますけど、ブラジルの木は珍しく、
見ていても飽きません *^-^)
Commented by wagahai_tt at 2008-04-20 21:24
かおりんさん、こんばんは・・・・。
ブラジルそのものですよ、アマゾンですからね・・・・。
20mと5mは樹種の違いで、柔らかい木と堅い木の違いなのですよ。
成長が早いのは柔らかいし、遅いのは堅いのが一般的です。

ブラジルの花や木の中で絵手紙の画材になるものがありますか・・・?

Commented by chaconae at 2008-04-20 21:56 x
ちなみにdanielaさんはSao Pauloの方です。
Belemに関しては=アマゾンみたいな印象のようです(^_^;)

まぁ、Sao Pauloからみたら間違いではないかもしれませんが・・・。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-20 22:17
chaconae さんへ・・・。
サンパウロやリオの人にとって北伯のBelemは外国と同じ感覚だよ。
北伯=アマゾン=外国と言うのが南部の人の感覚だね。
国土が広い為かも知れないが・・・・・。
Belemはアマゾンそのものだが、知らない人には外国かも・・・・。

Commented by vangino at 2008-04-21 00:06
こんばんは
熱帯独特の樹木ですね。日本では見られない
特徴を備えた樹がいろいろあって面白いですね。
細い支流は水も綺麗で水浴の場としても
楽しそうですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-21 07:02
vanginoさん、おはよう・・・・。
ここでは日本で見られない、熱帯特有の木ですね。
自然林では成長の早いのもあれば、遅い木もあります。
アマゾンの本流は流量・流速もあり、砂を巻き上げて茶色に見えるが、
支流では澄んだ水の所が多いですよ。

Commented by koyomi-w at 2008-04-21 22:21
今回は、どれ一つをとっても、
珍しく、興をそそられる内容でした。
アマゾンの大自然のすごさ、大きさを感じました。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-21 22:31
koyomiさん、こんばんは・・・・。
アマゾンの熱帯雨林の中に一歩入ると、このような光景に出くわします。
これは大自然の一部を切り取ったものですが、実際には驚きの連続ですよ。
熱帯雨林の中での生存競争の凄まじさを感じる光景ですよ。

Commented by Taragona at 2008-04-29 23:37
いいなーアマゾン。。森林密度と言いましょうか、動植物含めて、密度
が濃い=生命エネルギーの強い場所だなあと感じます。1ヶ月くらい
住んでみたいなあ、と心底おもいます。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-30 06:58
Taragonaさん、おはよう・・・・。
アマゾンの熱帯雨林の中は、確かに生命密度は濃いと思いますよ。
それだけに熾烈な生存競争を目にすることが出来るのですね。
森林エネルギーを吸収しながら、1ヶ月の生活は新鮮かも知れませんね。

<< ブラジル紹介:天然石・メノウ カルチャーショック 80 >>