カルチャーショック 80


ブラジルの公衆電話、フィッシャと呼ばれる電話専用コインを買っての電話にカルチャーショック。(セルラー(携帯電話)普及前の、しかもインフレ時代だからコインの値段も毎週変わっていたが、買い溜めは出来たよ・・・。)




ブラジル男性が、奥さんを紹介する時に、「俺の女だ」に、カルチャーショック。(妻(エスポーザ)と言う言葉があるにも拘らず、女(ムリャー)と言う言葉を使う人が意外に多いのは何故だ・・・・?)




マラリア被病は、周期的に40度以上の高熱に襲われ、熱帯地域でも寒さに震えるのにカルチャーショック。(先ず身体がだるくなり、次第に熱気がしだして、その後毛布を被ってガタガタ震えだすよ。)




マラリアに被病すると、そのマラリア菌に適した薬を調合しての投薬にカルチャーショック。(何種類かのマラリア菌がいるので、どの菌にやられたかを突き止めての投薬になるので、投薬決定までに時間もかかるよ。)




マラリア菌は、中途半端な治療ではなかなか死滅しないので、徹底的な治療が必要なのにカルチャーショック。(マラリア菌が体内の残っていると、日本に帰った後も疲れて体力が落ちると暴れだすよ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-16 07:33 | カルチャーショック | Comments(16)
Commented by kmaroon at 2008-04-16 14:32
「俺の女」だ~!
って紹介してもらえるって、
嬉しいかも^^v(笑)
マラリア・・怖いですね・・

↓アメジストは、長女の誕生石です♪^^
Commented by wagahai_tt at 2008-04-16 18:20
マロンさん、こんばんは・・・・。
この言葉に嬉しく感じてくれるのは、嬉しいですね・・・。
現地でこの言葉は当り前で、ゴルフ場の子供から「あれはお前の女か?」と聞かれたことがありますよ。
これも凄いと言えば凄いですね・・・・。

マラリアは怖いですよ、直接人には感染しないのですが、本人は辛いようですよ。

アメジストは娘さんの誕生石ですか・・・、2月生まれですね・・。

Commented by vangino at 2008-04-16 23:53
こんばんは
イメージとしてブラジルは女性がかなり強いと思っていましたが
「俺の女」を受け入れているなら
そうでもないのかな・・?言葉のニュアンスの違いはあるんでしょうが
マラリア・・恐ろしいですね、ジャングルに入り込まなくても
感染の危険性があるんでしょうか?
Commented by 薬作り職人 at 2008-04-17 00:23 x
マラリアの薬、耐性が出て効かないなんてこともあるので、新薬が開発が進んでいます。といっても、この新薬にもいずれ耐性がでてくるので、いたちごっこ、ということになるんですけどね、多分。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-17 06:05
vanginoさん、おはよう・・・・。
確かに言葉のニュアンスの違いはありますね・・・・。
女性として強いかどうかは、日本と大差は無いように思いますが、母親は強いですよ。
貧しい社会でも逞しく子育てをしていますよ。
マラリアは発生地域に入ると危険ですが、市中では大丈夫ですよ。

Commented by wagahai_tt at 2008-04-17 06:13
薬作り職人さん、おはよう・・・・。
マラリア菌も薬に対する耐性は出るでしょうね、その都度新薬の開発も大変ですね・・・・。
国・地域により耐性は異なるのでしょうね・・・。
国内ではマラリア被病を聞きませんが、日本でもマラリアに対する新薬の開発を行っているのですか・・・・?

Commented by kawazukiyoshi at 2008-04-17 13:47
ブラジルもところ違えばってところですね。
今日は、台湾の新聞には、マリリンモンローがそのままでパッ。
こんなことじゃ驚いていてはいけませんねー。
陽気に朗らかに、というのは南国の特徴でしょう。
も少し楽しみます。
今日もスマイル
Commented by seisuis at 2008-04-17 17:02
こんにちは~
俺の女だ!・・・凄い言い方ですね^^;
言葉が出ないですよ~アッゼ~ン(+。+;
マラリア・・・怖いですね(++;
今日のカルチャーショックは言葉が出ません~(><;
Commented by wagahai_tt at 2008-04-17 19:43
kawazuさん、こんばんは・・・・。
ブラジルは大国で、南北5千km、東西4千kmですから所変わればですね。
南と北では気候も習慣も違いますが、言葉は同じですよ。
ブラジルでは、マリリンモンローでは驚きませんよ。
それより事故死の写真がそのまま載るのには驚きましたよ。
折角の海外ですから楽しんで下さい。
今日もスマイル・・・・。

Commented by wagahai_tt at 2008-04-17 20:04
seisuisさん、こんばんは・・・・。
seigetuさんが「俺の女だ・・・」と紹介したら、許しませんか・・・?
許しちゃうでしょう・・・・・!!!
マラリアは怖いですね、高熱も大変だが、菌によって投薬が違うのが大変だよ。
アマゾンではこんなショックが沢山あるよ。

Commented by koyomi-w at 2008-04-17 20:55
「俺の女だ」は、
おもしろくて、噴き出してしまいました。
wagahaiさんも、初めて耳にしたときは、
大声出して笑ったのでは・・・・。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-17 21:16
koyomiさん、こんばんは・・・・。
「俺の女だ・・・」に噴き出しましたか・・・・。
最初に聞いた時は一歩引きましたよ、「彼等はこんな風に奥さんを紹介するのか・・・。」と思いましたよ。
現地では、慣れると家内を「俺の女だ・・」と紹介しましたが、日本でしかも日本語ではなかなか言えませんね・・・(笑)。

Commented by pazz at 2008-04-18 00:27 x
ムリェー、メニーナ、ガッチーニャ・・・女性の呼び方もいろいろあります。
呼ばれる女性としてはどの呼び方がお好みなのでしょうか?

そういえば、飛行機のアナウンスで、「セニョーリス、セニョーラス・・・」という呼びかけがあり、それを我が子は「セノーリス(人参たち)、セボーラス(玉葱たち)」と解釈していました。それを聞いた時、思わず頷いてしまいました。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-18 05:55
pazzさん、おはよう・・・・・。
女性の呼び方は年齢にもより、見た目にもより、変わりますね。
お子さんが、公式の場での男性・女性の呼び方を、人参・玉葱と解釈していたのは笑えますね・・・・。

先日はオーボの写真をありがとう。
簡単な記事と共に掲載しておきましたよ。
オーボとイースターの関係も、初めて分かりましたよ。

Commented by sumiko at 2008-04-18 15:03 x
こんにちは♪
奥さんの紹介の仕方「俺の女だ」には、一瞬驚きますね(^_^)
日本でも色々有りますね(^^♪
マラリアは怖いですね~~
wagahai_tt さんは罹らなかったのですか?
Commented by wagahai_tt at 2008-04-18 19:13
sumikoさん、こんばんは・・・・。
そうなんですよ、この言葉を最初に聞いた時は、「おいおい大丈夫か・・」と思いましたよ、日本では言えないものですから・・・。
マラリアは怖いですね、治療も大変だが、本人の苦痛が大変ですよ。
何度か森林に入りましたが、運良く私は被病しなかったですよ。

<< ブラジル紹介:アマゾンの自然と... ブラジル紹介:天然石・アメジスト >>