カルチャーショック 79


アマゾンの密林の奥地とベレン市内との連絡に、衛星電話での会話にカルチャーショック。(日本では電話の繋がらない場所は無いが、広大なアマゾンの奥地では電話も無ければ、アンテナも無い。唯一の連絡は人工衛星を経由しての衛星電話のみだよ。)




衛星電話での会話は交互会話で、しかも一瞬のタイムラグがあるのにカルチャーショック。(普通の家庭電話で会話は出来るが、無線と同じく交互会話でタイムラグもある。)




当時の衛星電話はバッテリーを携帯した大きなものだったのにカルチャーショック。(大きさもあり、重さもあったが電話のかけ方は普通の電話と同じで、番号をダイヤルするだけだ。)




衛星電話の料金は一般電話料金よりかなり高かったのにカルチャーショック。(料金ははっきり覚えていないが、結構高かった記憶がある。)




日本の外務省総領事館より、地震・テロ等の有事の際の連絡方法に、国際電話として衛星電話の使用許可申し込みにカルチャーショック。(地震・誘拐・テロ等の有事の際の連絡網として、領事館に番号を提出と同時に使用を了解した。)

[PR]
by wagahai_tt | 2008-04-09 07:43 | カルチャーショック | Comments(8)
Commented by sumiko at 2008-04-10 10:03 x
おはようございます♪
ご無沙汰していました
↓のブラジルの花を興味深く見せて頂きました。
密林に覆われた大きな国ブラジルでは、電話が繋がらないのですね
便利に暮らしてる日本では想像もつかない事があるのでしょうね
でも、一度は行って見たい国です(^^♪
Commented by wagahai_tt at 2008-04-10 19:10
sumikoさん、こんばんは・・・・。
良い旅をして来たようですね、これから旅行記が始まりますか、楽しみにしていますよ。
日本国土の5倍以上の広大な密林では、アンテナも無いので電話は使えないのですよ・・・。
最近はブラシルも便利になりましたが、日本の感覚ではないですね。
>>でも、一度は行って見たい国です(^^♪<<
行って見たい国ですか、どうですか今回一緒に・・・・?
ご希望の場所を案内しますよ・・・。

Commented by koyomi-w at 2008-04-10 22:06
衛星電話とは驚きですね。
一瞬のタイムラグがある、というところに、
思わず微笑・・・。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-11 07:01
koyomiさん、おはよう・・・・。
広大なアマゾンの密林の中では、衛星電話が唯一の手段でしたね。
しかも、衛星を中継するので、どうしてもタイミングがずれるのですよ。

Commented by vangino at 2008-04-11 13:54
こんにちは
アマゾンの奥地では電話線は引けませんねー
衛星電話がなかったころは連絡手段はなかったんですよね
それもまた驚きですが。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-11 20:16
vanginoさん、こんばんは・・・・。
広大なアマゾンの奥地は電話線もアンテナもありませんよ。
唯一衛星電話が連絡手段です、これが無ければ一ヶ月の航海で予定通りに帰って来て報告を受けるので、新規の指示が出来ませんよ。
指示できれば新たな対応が出来るのですがね・・・・・。
衛星電話を使い始めて、奥地に新たな指示をすることが出来るようになりましたよ。

Commented by 薬作り職人 at 2008-04-12 18:33 x
衛星電話、スケールが大きいですね。
基本的に圏外になるとこがないってことでしょうか。
GPS機能なんかがあったら隠れるところがないですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-04-12 21:18
薬作り職人さん、こんばんは・・・・。
当時は密林からの連絡は、衛星電話しかなかったのですよ。
多分今も奥地ではそうだと思いますよ。
最近はGPS機能もありますが、家庭電話からの連絡は難しいでしょうね。
衛星電話は国際通話がOKなので便利でしたよ・・・。

<< ブラジル紹介:天然石・アメジスト ブラジル紹介:オーボ・デ・パスコア >>