「ほっ」と。キャンペーン

ブラジル紹介:農作物シリーズ


農作物の一部を紹介します。


13.マンジョカ芋

マンジョカ芋の植え付け後の風景、このまま1年以上放置しておけば土中に立派な芋が成長する。
f0096068_7381244.jpg


f0096068_7393419.jpgこの芋は痩せた土地でも育つので、あまり手をかけなくても良い作物です。

マンジョカは青酸性の毒があると言われ、生のまま食べると危険なので、必ず火を通して毒性を飛ばして食べることになる。




f0096068_7454973.jpg食べ方は、摩り下ろした芋を搾って火に掛け炒った物がファリーニャと呼ばれてアマゾンの準主食になっている。










f0096068_7473722.jpg写真のファリーニャはサンパウロで購入したもので、色が白く肌理の細かいものです。

フェーラ(朝市)では黄色で肌理の粗いものから細かいものもあり、種類も豊富ですよ。





f0096068_7505322.jpgこれは我が家で先日、ファリーニャをバターで炒めて、そこに炒めた玉葱を加えてファローハにしたものです。









搾り汁を火に掛けて沸かしたものがツクピー液として食べられている。

ツクピー料理は、中に入れるメインのものでその呼び名が、パット(アヒル)のツクピー、ガリーニャ(鶏肉)のツクピー、タマタ(魚)のツクピーと言ったように区別している。
ツクピー料理に付き物のジャンブーと言う野菜は、食べると舌先・唇に痺れ感を感じるが、この痺れ感が何とも言えない旨さになり、日本人に合う味わいで嵌ってしまう料理だ。

芋を油で素揚げして塩味で食べる、フライドポテトのような食べ方もある。

f0096068_7533865.jpg又マンジョカ芋の澱粉で作ったタピオカは、フライパンで焼いたものにバターを塗って食べると、もちもち感が美味くてついつい食べ過ぎてしまう。









f0096068_757888.jpgマンジョカ芋の葉っぱを使ったマニソバと言う料理がある。葉っぱを挽いて粉にしたものを、毒素をなくするために4~7日間煮込んで作ります。
煮込む時に牛や豚の内臓を塩味で一緒に煮込むのは、フェィジョアーダと同じで、出来上がったものをご飯にかけて食べます。

見た目は良くないが、食べると美味いよ。

f0096068_7595033.jpgツクピー液に干しエビを入れて炊き込んだものに、ゴマと呼ばれるドロッとしたマンジョカ芋の澱粉を入れて食べるタカカスープも美味しい食べ方である。





タカカを食べる時は何故か専用の器がある、これはコーコ(椰子の実)を半分に割って、硬い部分を削り出して作ってあり、色んな絵を描いたものもある。


f0096068_831954.jpgf0096068_854816.jpg










f0096068_874280.jpgf0096068_88234.jpg












今回で農作物シリーズは、ひとまず終わりです。
[PR]
by wagahai_tt | 2008-03-07 08:22 | 農作物 | Comments(14)
Commented by yukun588 at 2008-03-07 10:20
ツクピー液はマンジョッカ芋の煮汁ですか、青酸毒と聞くとギョっとしますが、火で飛ばしてあるんですね(笑)
タカカとココのお椀がいいですね♪
Commented by wagahai_tt at 2008-03-07 19:19
yukunさん、こんばんは・・・・。
マンジョカの青酸性の毒は熱で飛ばしています。
ツクピーも美味しいが、タカカも美味いですね。
マナウスで食べたように、結構味が良いでしょう。
タカカのお椀は、この様な絵を描いたのが沢山あるんですよ。
マナウスで見ませんでしたか・・・・?

Commented by seisuis at 2008-03-07 20:00
こんばんは~
もちもち感があるって、美味しそうです~(^~^♪
器のデザインがステキで目を引きますね~♪

Commented by wagahai_tt at 2008-03-07 20:30
seisuisさん、こんばんは・・・・。
タヒオカはモチモチ感があって、美味しいですよ。
食べたらついついお代わりがしたくなります。
器の絵のデザインも良いでしょう、これを見ると現地を思い出しますよ。

Commented by vangino at 2008-03-07 21:31
こんばんは
wagahaiさんが紹介したものは食べて見たくなります。
マンジョカ芋野加工品でもいいですが日本で手に入りますか?
お椀のデザインは芸術品ですね。
Commented by wagahai_tt at 2008-03-07 21:56
vanginoさん、こんばんは・・・・。
マンジョカ芋(タロイモ)の加工品は日本では手に入らないのではないですかね。
ブラジル食品を売っているスーパーが近所にあれば、フェリーニャはあるかも知れませんよ。
もしかすればツクピー液もある間も知れませんよ。
食べてみるチャンスがあればいいですね。
タカカのお椀のデザインは素朴ですが、親しみが沸くものですよ。

Commented by koyomi-w at 2008-03-08 15:45
マンジョカ芋は植えるだけでいい。
なんて手間のかからない作物でしょう。
それに、いろいろな料理に使えて、
南国ならではの芋ですね。
Commented by kmaroon at 2008-03-08 16:44
私、この美しい器に惹かれました~^^
椰子の実で作られているのですね^^
素敵です♪

生のままで食べると毒性があるものって、
結構多いのですね^^
でも、どれも美味しそうです♪
Commented by wagahai_tt at 2008-03-08 19:35
koyomiさん、元気を取り戻しましたか・・・。
マンジョカ芋は植えた後、殆ど手を掛けなくていいようですよ。
芋が出来れば、後は料理するだけですよ。
まさしく年中暑い熱帯ならではの作物かもしれませんね・・。
Commented by wagahai_tt at 2008-03-08 19:41
マロンさん、こんばんは・・・・。
この器の絵柄は素朴ですが、なんとなく趣があるでしょう。
椰子の実で作ったものですが、サンタレンに旅行した時に買って来ました。

毒性のある食材は、結構美味いですよね。
生で食べなければ問題ないよね・・・。

Commented by kaorin at 2008-03-08 20:35 x
こんばんは^^

ご案内です。
http://yumeichirin35.blog74.fc2.com/yumeichirin
鬼灯のコメントをご覧下さいませ。(ブログ版女葛飾北斎より)
Commented by kaorin at 2008-03-08 21:08 x
http://yumeichirin35.blog74.fc2.com/ でした^^;
Commented by wagahai_tt at 2008-03-08 21:56
kaorinさん、こんばんは・・・。
↑のアドレスにはいずれもアクセスできませんでしたよ。
鬼灯のコメントに何があるのでしょう・・・?
Commented by wagahai_tt at 2008-03-09 04:40
kaorinさん、おはよう・・・。
やっとアクセスできましたよ。
今後はこちらがメインですね、訪問します。
<< カルチャーショック 75 カルチャーショック 74 >>