Asfloraの活動 (2008-1)


Asfloraから2008年第一回目の報告が届きました。
以下にその環境教育内容を紹介します。

2008年1月19日(土)、私共のNGO、Asflora(アマゾン森林友の協会)がAimex(パラー州木材工業輸出協会)と共に、今年、第1回目の植樹祭を行いました。

植樹地はベレンから25km地点の国道沿いにあるAimex種苗センターの入り口の付近で、ここは土壌条件、排水状況が悪い地帯であり、これまでの通常植樹では成果が出ていなかった場所です。
ここに宮脇プロジェクト「第16回東アマゾン森林エコーシステム回復実験」と銘打った看板を建てて、人手を加えず自然の営みに任したやり方で、この敷地の一画に土地本来の森を取り戻そうとの試みで、(株)ムトウと、イオン環境財団の支援を受けて実施しました。
f0096068_836858.jpg

↑宮脇プロジェクト「第16回東アマゾン森林エコーシステム回復実験」

地元ベネビーデスの郡立学校、Escola Travessa Terceira Rua(第三通り学校)の3年生約30名を中心に、今回はパラー州環境局長オルテガ氏とパラー州森林院総裁モンテイラ女史の参加で、他にもAimexメンバーや家族が大勢参加してくれました。
みんな緑の中で、子供たちと一緒に童心に帰って楽しんでいましたよ。 
まずは、Asfloraの「森の劇」を見てもらい、それから植樹会場に案内していました。

f0096068_8373393.jpgf0096068_8375576.jpg









↑「森の劇」の自然の中での舞台風景

f0096068_8402620.jpgf0096068_8404841.jpg









↑酔っ払いの散らかしたゴミを拾う子供達 ↑その酔っ払いと真剣に口論する子供達

この実践教育が子供達の将来に役立つことを願っています。

f0096068_844632.jpgf0096068_8443249.jpg









↑植樹風景での子供達の表情

f0096068_8473048.jpgf0096068_847564.jpg









↑植樹後全員集合

今回の植樹は雨季真只中の雨の合間を縫って行いました。植え穴に水が溜まってしまったので、1000本用意した苗木は、200本程度しか植えられませんでした。でも、子供達はとても優しく苗木を扱って植えてくれました。

Asflora=Instituto Amigos da Floresta Amazônica


“今年も、子供たちの植樹写真などの活動報告を期待していますよ。”

[PR]
by wagahai_tt | 2008-01-28 08:55 | Asflora | Comments(18)
Commented by sumiko at 2008-01-29 11:41 x
こんにちは♪
植樹祭の様子を見せて頂き、地道な活動が未来の森が
豊かになる事を、願いました
>酔っ払いの散らかしたゴミを拾う子供達
「森の劇」の演技なの?
子供達の笑顔の植樹風景良いですね~(^^♪
Commented by wagahai_tt at 2008-01-29 12:42
sumikoさん、最近寒いね、北海道は極寒だろうな。
子供達を対象にした環境教育だから時間がかかりますね。
この中で一人でも二人でも環境の大切さを意識してくれればいいのですが・・・。
酔っ払いのゴミは「森の劇」の一場面です。
子供達も真剣に酔っ払いと口論しているようです。
多分子供達の率直な意見が出ているのでしょうね。
いつ見ても子供達の笑顔は良いものですね。

Commented by yukun588 at 2008-01-29 20:05
田舎育ちでしたので、小学生の頃は良く野外実習で、この子達の様に、山へ登って、植林作業をしました。
遥か大昔のセピア色の思い出ですが、作業の後のお弁当の美味しかったこと、空気が爽やかで楽しかったことを思い出します。
今の日本の学校教育では植林実習はしないようですが、自然環境を自分達の手で汗を流して作業して、維持することの大変さを実感させる良い教育だと思いましたね。
Commented by seisuis at 2008-01-29 20:07
こんばんは~^^
植樹祭ですか~
地道な活動ですが、とても大事な活動ですね!
Commented by wagahai_tt at 2008-01-29 20:28
yukunさん、こんばんは・・・。
昔々、野山を駆け回っていた時代には、砂防植林もありましたね。
今の日本の学校教育の一環にこの様な環境教育を取り入れて、
子供の時代から自然環境に触れさせることも必要でしょうね。
息の長い活動だが、地球温暖化対策には一番近道かも切れませんね。
そんな中から素晴らしい発想が生まれるかも知れません。
このNGO、Asfloraも支援を受けていますが、活動資金に苦慮しているようです。
なかなか難しいですね。

Commented by wagahai_tt at 2008-01-29 20:33
seisuisさん、こんばんは・・・。
子供達が中心の植樹祭ですよ。
彼等の興味を引くように「森の劇」もやりながら、継続しています。
息の長い地道な活動ですが、温暖化対策には意外と近道かも知れませんね。
彼らから新たな素晴らしい発想が生まれるかも知れませんよ。
期待しましょう・・・・。
Commented by koyomi-w at 2008-01-29 22:43
雨季、乾季、という世界なのですね。
みんないきいき一生懸命という感じがします。
こんな世界に身をおけたら、
私の心も、青春を取り戻せるかも・・・
Commented by wagahai_tt at 2008-01-29 22:59
koyomiさん、こんばんは・・・。
アマゾンは乾季・雨季の2シーズンです。
子供達への環境教育ですが、子供達も生き生きした顔をしているでしょう。
koyomiさんは今が心も身体も青春の真只中でしょう、一度若さで現地を訪問してみては如何ですか・・・?
Commented by rin-koko at 2008-01-29 23:05
こんばんは~☆
植樹活動ですね。
200本しか植えられなっかたのは残念でしたね。
ところで、「イオン環境財団」はスーパーのイオンでしょうか?
チラシなどで、植樹の活動を見た事があるのですが・・・。
Commented by wagahai_tt at 2008-01-29 23:36
凛さん、こんばんは・・・。
植樹活動を通じて子供達への環境教育を行っているのです。
今は浮きですから、雨が降るとすぐに水溜りが出来るので、植樹もままならないのですよ。
イオン環境団体はイオングループと同属ですが、財団法人ですから、
営利法人のスーパーなどを含めたグループとは一線を画しているようですね。
Commented by kmaroon at 2008-01-30 11:00
雨季の植樹は大変なのですね・・
雨が降ったら根付くのかと思ったら、
逆なのですね・・
雨の量が違うのでしょうね。

地道な植樹作業、頭が下がりますね。
子供達の楽しそうな様子が印象的です。
地球上にたくさんの木を植えて、
なんとか温暖化防止につなげないものでしょうか・・
Commented by wagahai_tt at 2008-01-30 11:52
植樹は雨季が適しています、活着率も良いですよ。
ただ植樹前に雨が降ると、植付け穴に水が溜まったり、辺りが川や池状態になるので駄目なんですよ。
雨の量は多く、市内の道路が川状態になりますよ。
子供達が楽しく環境に目を向けてくれればいいですね。
彼等の活動資金が不足気味なのが心配ですが・・・。
Commented by vangino at 2008-01-30 18:29
こんばんは
植樹の記事はいつ見ても嬉しくなりますね。
その土地に合った樹木を植える宮脇さんの植樹方なら
この排水が悪い土地に根付いてくれそうですね。
子供たちにも樹木を大切にする心が根付いてほしいものです。
Commented by wagahai_tt at 2008-01-30 18:54
vanginoさん、こんばんは・・・・。
植樹の記事で嬉しく感じて頂いて、こちらも嬉しいですよ。
子供達が今の経験を身に付けてくれれば良いのですがね。
これは毎年何回も繰り返すことで少しずつ広がるのでしょうね。
環境教育が根付いて欲しいですね・・・。
Commented by pazz at 2008-01-31 02:43 x
アマゾンの植樹。我々もベレーン在住中に何度か植樹祭に参加しました。
5年前訪伯した時も知人の家の前庭に家族で植樹してきました。
そして昨年5年ぶりの対面。3本植え、その1本は10㍍位に成長していました。雨季と乾季、温度と、アマゾンの生命力には驚かされました。
昔我々が植えた木々は今頃どんなに大きくなっていることでしょう。
我が家の子ども達はアマゾンのお陰でしょう。農作物を研究する者、木材加工を研究し、木育を広めようとする者・・・とますますブラジルとの縁が深まっています。
Commented by wagahai_tt at 2008-01-31 06:22
pazzさん、おはようございます。
ベレンで植樹祭への参加の経験があるのですか・・・・?
個人宅の前庭への植樹ですか、植えた樹種にもよりますが、
アマゾンの植樹は日本では考えられないほど、木の成長が早いですね。
子供時代の経験は少なからず影響があるのですね。
Asfloraの環境教育活動も、子供達の将来に影響があるでしょうね。
期待したいところです。

Commented by miffy at 2008-01-31 14:12 x
ご丁寧な新年のご挨拶のコメントをいただいていたのに、お返事が遅くなり大変失礼しております。
御陰様で寒い秋田でも風邪を引くことなく、順調に過ごしております。
植林に関しては、今年全国植樹祭が秋田県でも行われ、それに向けて少しずつ県内でも動きが見られるようになってます。
世界で日本で、豊かな緑が増えていくと嬉しいですよね♪
Commented by wagahai_tt at 2008-01-31 19:28
miffyさん、こんばんは・・・。
元気にやっているようだね・・・。
今年の秋田は格別寒いだろうな・・・。
順調に夢に向かって進んでいるかな・・・?
夢の実現なら難しいが、頑張れよ・・・。
でも羨ましいな、夢に挑戦できるのは・・・。
夢をほぼ手中に収めたかな・・・?
応援してるよ!!!


<< ブラジル紹介:アグロフォレストリー カルチャーショック 70 >>