ブラジル紹介:パラー州の紹介 3 トメアス


ベレン市から約230km離れた所に日系移民の町トメアスがある。
アマゾンへ入植した移民一世の想像を絶する過酷な努力が、熱帯アマゾンの中に“もう一つの日本”を作った。

トメアスの歴史は既にこのブログで紹介しましたが、再度アマゾン日本人移民の町トメアスの歴史を簡略に紹介します。

ブラジル移民第一回は1908年(明治41年)笠戸丸により開始した。ブラジルは1888年奴隷制度を廃止した為、農業労働者が不足し、日本からコーヒー農園の契約移民として791人が移民したのが始まりである。


f0096068_8273719.jpg

(臼井牧之助氏)
1933年臼井牧之助氏がシンガポールからピメンタ・ド・ヘイノ(胡椒)の苗木20本をアマゾンに持ち込み、内2本が活着して1952年のピメンタ景気の元を作った。
1935年この時期まで適作物も定まらず開拓者は困窮の極みに達し、植民地からの退出者が相次いだ時期でもある。又悪性マラリアが大流行し、多くの移住者の命を奪ったのもこの時期である。

1939年第二次世界大戦が勃発、ブラジルは1943年、ドイツ潜水艦によるブラジル輸送船撃沈を契機に、枢軸国に宣戦布告をした。パラー州政府は、日本人移民者を敵国人としてその財産を没収すると同時に、アマゾン全域の日本人をトメアスに収容した。この時から移民の町トメアスの歴史の始まりである。


f0096068_8303940.jpg僅か2本の苗木から始まったピメンタ栽培は1952年に大高騰し、植民地は黄金時代を迎え、年産800トンに達した。
ピメンタ景気の始まりであり、1972年にはピメンタ生産が史上最高の5,000トンに達した。
その後病虫害の発生もあり、ピメンタ景気も上昇・下降を辿りながら今日に至っている。その間日本への出稼ぎなどでピメンタ栽培を止めた人も多い中で、一部歯を食い縛って頑張った人が、今ではピメンタ大農園を営んでいる。






f0096068_8331696.jpgf0096068_8334322.jpg









州都ベレンより230km離れたトメアスへの交通手段は、1時間に一本のガマ河を渡すバウサ(フェリー)だけであったが、2002年には橋が開通し、今では陸路でトメアスを訪問する事が出来る。


f0096068_8465658.jpgf0096068_8432494.jpg









トメアス発展の中心になった十字路も今では田舎としては近代化した街並となり、トメアス文化協会も十字路の片隅に毅然と建っている。

トメアス文化協会の内部に併設された移民資料館には、戦前からの移民の歴史を示す物やパネル等が展示してあるので、トメアスの歴史を知ることが出来る。


f0096068_8503613.jpgf0096068_851435.jpg









十字路から右へ車で5分程度走るとトメアスカントリークラブがある。1989年に日系人の手で作られたベレン・カスタニアールに次ぐゴルフ場で、彼ら日系人の憩いの場になっている。


f0096068_8564274.jpg十字路から車で10分程度直進したところにCAMTAと言う、ジュース工場を併設したトメアス農業共同組合がある。
日系移民の歴史を刻んだ共同組合です。






f0096068_859093.jpgf0096068_8592340.jpg









クプアスをジュースにしたり、アサイをジュースにして北米に輸出したりと、忙しく稼動していた。


f0096068_93186.jpg帰りには十字路近くのレストランでムッケカと言う魚の鍋料理で昼食を取った。この料理が美味いんだよ・・・。












今回はこんなトメアスの一面を紹介してみた。
[PR]
by wagahai_tt | 2008-01-18 09:05 | ブラジル紹介 | Comments(14)
Commented by seisuis at 2008-01-18 12:12
こんにちは~^^
2本の苗木から・・・凄いですね!
スープが美味しそうです~^^
Commented by wagahai_tt at 2008-01-18 12:46
seisuisさん、こんにちは・・・・。
ピメンタは2本が活着して、それが今のピネンタ農園を作っているのですよ。
ムケッカは美味い料理ですよ、沖縄にこんな色の料理はなかったっかな・・?
Commented by yukun588 at 2008-01-18 17:25
やはり、大戦中の日本人は財産を没収され、収容所に入れられたのですか~! 大変な時代を生き抜き、今年は百年目なんでしょうね。
ピメンタは日本移民の努力の結晶なんですね♪、初めて知りました。
今日も有難く、ピメンタソースをかけさせて頂きます(笑)
Commented by wagahai_tt at 2008-01-18 19:22
yukunさん、こんばんは・・・。
アマゾン日系移民の収容先がトメアスで、ここから移民の歴史が始まったと言っても過言ではないでしょう。
語るも涙、聞くも涙の世界が広がりますよ。
「アマゾンの歌」、角田房子(つのだ ふさこ)著の小説を読むと、
実際の過酷なアマゾン移民が分かりますよ。
実在の人が登場するので身近の感じましたよ。
彼等の苦労は筆舌に尽くせませんよ。
ピメンタが無いとどうなったのでしょうね・・・?
臼井氏(女優小山明子氏の父か祖父)のピンメンタ導入がなければ、
移民の世界も大変だったと思いますよ。
ピメンタソース、胡椒のソースですか?そんなのがあるのですか・・・・?
Commented by kaorin at 2008-01-18 19:33 x
こんばんは~♪
興味深く読ませていただきました。
日本人の移民話は知ってはいましたが、
詳しいことは分かりませんでした。
とても勉強になります。
魚の鍋料理ですか!
こういうお鍋を見るのも初めてです*^-^
Commented by wagahai_tt at 2008-01-18 20:54
kaorinさん、こんばんは・・・。
移民の話は、サンパウロやクリチーバやトメアスなどそれぞれの話がありますが、アマゾンの移民の話はその中の一部ですよ。
移民日系人150万人(含む、1世~6世)の世界はもっと色んな事がある筈ですよ。
でも、その辺りは報道に乗ってないので良く分かりませんね。

魚の鍋料理・・・、美味いんですよ。
ご飯の上にかけて食べるのですが、完食しますよ。
日本ではこの鍋料理は見かけませんね・・・。
Commented by rin-koko at 2008-01-18 21:14
こんばんは☆
私が生まれる、ずっとずと前のお話ですね(笑)
2本の苗木から・・・驚きました。
今年は、ブラジル移民が始まって百周年だそうですね。
色々な苦労があったようですね。大変勉強になりました。
魚の鍋料理、辛そうに見えますがどんな味なのかしら・・・?
Commented by wagahai_tt at 2008-01-18 21:51
凛さん、こんばんは・・・。
そうですね、20代(?)の凛さんには昔の話になりますかね・・。
でも現地ではまだまだ続いてる話なのですよ。
2本の苗木があったからこそ、今のピメンタ農園があるのです。
日系移民の彼等にとっては、まだ100年の歴史なのですよ。
我々も「もう一つの日本」に関心を持ちたいですね・・・。

この魚の鍋料理は、コロラウで色をつけていますが、辛くはないのですよ。
むしろ食べるときに激辛の唐辛子(ピメンタ・デ・セーロ)の酢漬けのエキスヲかけて食べるのですよ。
ご飯にかけて食べるのですが、美味いですよ。

Commented by kmaroon at 2008-01-19 06:48
wagahaiさん、素敵な写真をお撮りですね~♪
構図がいいなぁっていつも拝見させていただいています^^
ブラジルで撮られた写真、たくさんあるのですね。
写真はいいですね。
いつでも取り出して思い出に浸れるし^^

美味しそうな鍋料理ですね♪
Commented by wagahai_tt at 2008-01-19 07:37
マロンさん、おはよう・・・。
お褒めにあずかり恐縮です。
写真はそんなに沢山はないのですよ。
ブラジル紹介で、写真を見ながら記事を考えています。
写真が無いと記事にも迫力がないので、かなり制約がありますね。
次回は少し変わった視点で撮ってみたいですね。

田舎料理ですが、この鍋料理美味いんですよ。
作り方はわかりませんが、食べ方は知ってますよ(笑)。
Commented by sumiko at 2008-01-19 09:16 x
おはようございます♪
先日TVで、ブラジルへ移民が始まって百周年と、放映されていました
今と違って、大変な苦労があったのでしょうね

胡椒栽培で成功した話を聞いた事が有りますが
基は2本の苗木からでしたか、驚きです(@_@)
大変勉強になりました、有難うございます。

鍋料理美味しそうですね(^^♪
Commented by wagahai_tt at 2008-01-19 11:15
sumikoさん、おはよう・・・・。
そうなんですよ、今年で移民100年なのです。
現地の日系社会は、日本からの歓迎式典や、
イベント等の計画で盛り上がっているようですが、
本家の日本ではあまり報道もなく知らない人が多いのではないだろうか。

胡椒も2本の苗木の活着から現在の大農園になったのは驚きですね。
でも現在までに成長する間には、色んな紆余曲折があったようです。
計り知れないものがあるようですね。

鍋料理美味しそうですか・・・?
実は美味いんですよ・・・。
Commented by vangino at 2008-01-19 16:33
こんにちは
昨年NHKのTVでブラジルへの日本人移民のドラマを
興味深く観ましたが、こうやって現地の写真を
紹介されるとより実感として感じます。
改めて移民の方の頑張りを尊敬します。
Commented by wagahai_tt at 2008-01-19 19:07
vanginoさん、こんばんは・・・・。
現地の写真ではなかなか移民一世の苦労を伝えることが出来ませんが、ドラマでは事実として伝わるでしょう。
脚色があるかどうかは別にして、現地の苦労を伝えていますよ。
現地で初めて知ることで、驚きましたよ。
苦労した努力の中で、「もう一つの日本」を作ったのですよ。
日本以上の日本を感じましたよ。
<< ブラジル紹介:パラー州の紹介 ... ブラジル紹介:パラー州の紹介 ... >>