カルチャーショック 65


耳朶に大きな穴を開け、鼻に輪っかを通したインディオが、タクシーに乗っているのにカルチャーショック。(インディオは羽飾りに、弓矢に、馬が定番だが・・・・、タクシーとは!!)




インディオが、派手な化粧に羽飾り、太鼓に槍を持って集結し、州政府への抗議行動にカルチャーショック。(生活保護の増額要求とか、生活環境の改善要求などで集結していたようだよ。)




コレラの流行で生ものの食材が入手困難にカルチャーショック。(ペルーで流行したコレラが、アマゾン河8,000kmも離れたベレンまで流れ着いた。この時は刺身が禁止になったよ。)




コレラ患者を入院させていた病院を視察してカルチャーショック。(パラ州日系商工会議所としての視察で、既に入院患者はいなかったが、ベッドの真ん中に穴を開けてビニール袋を取り付け24時間、間断のない下痢に対応していたようだ。これでは脱水症状になるよな・・。)




半年続く雨季の湿度は80~90%台、人間の身体にもカビが発生にカルチャーショック。(毎日シャワーを浴びていても、パーナブランコ(?)と言うカビの一種が身体に発生し易くなるよ・・・。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-12-15 09:11 | カルチャーショック | Comments(14)
Commented by vangino at 2007-12-15 16:43
こんにちは
間じかにインディオが見られるのも凄いけど
間じかにコレラが発生するのは怖いですね。体に生えるカビは
何か悪さをしますか?
Commented by sumiko at 2007-12-15 18:59 x
こんばんは♪
インディオの派手な化粧に羽飾り、太鼓に槍のいでたちは
TVの世界でしか知りませんが、間じかに見られるのは 物好きな
私から見ると羨ましいような(笑)
>人間の身体にもカビが・・・
本当なの???これこそ カルチャーショック!
Commented by wagahai_tt at 2007-12-15 19:48
vanjinoさん、こんばんは・・・。
目の前をイディオがタクシーで通ったのですよ。
広場に集まったインディオも凄い迫力だよ、一般人は近づけないよ・・。
コレラには参ったよ、刺身が食えないのだから・・・。
身体に出来るカビは、本人も感触はないが、感染を防ぐために、プールには入れないようだよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-15 20:03
sumikoさん、jこんばんは・・・・。
インディオのいでたちは凄いよ、一瞬エェ~だよ、テレビの映像以上だよ。
物好きなsumikoさんに、見せてやりたいよ・・・、今度如何ですか・・?

そうなんですよ、雨季の湿度で人の身体にカビが生えるのですよ。
医者の治療で治りますが、感染するので、治るまでプールは禁止ですよ。
Commented by rin-koko at 2007-12-15 23:20
こんばんは^^
インディオがタクシーに乗っているのですか~。
何か想像が出来ませんね。これは見てみたいものです。
体にカビが出来る・・・。
いや~、ビックリですね!!
何だか体がムズムズしてきました^^;


Commented by wagahai_tt at 2007-12-16 08:11
凛さん、おはよう・・・。
インディオが保護区から出て一人でタクシーに乗っている光景は、現地でも殆ど見ることが出来ませんね。
休日の昼間に一度だけ出合った光景なので、強烈な印象が残ったのでしょう・・・。

そうなんですよ、身体にカビがはえるのですよ、しかも背中を中心に白い斑点のようなものが無数に出来るのです。
自覚症状はあまりありませんが、治さなければプールに入る許可が出ません、プールでカビ菌に感染するのでしょうね。
飲み薬と塗り薬で治すのですよ、1週間程で完治します。
Commented by kawazukiyoshi at 2007-12-16 08:12
愉快なブログ。
楽しくなってしまいます。
タンシチューははやりますかねー。
pazzさんうまく作ったかなー。
コレラにはご注意。
今日もスマイル
Commented by wagahai_tt at 2007-12-16 08:23
kawazukiyoshiさん、おはよう・・・。
愉快で楽しい気持ちになりますか、ありがとう・・・。
タンシチューはpazzさんがナタウに作るようですよ。
多分、結果を報告してくれるでしょう。
台湾でもコレラはあるのでしょうね、ブラジルや近隣諸国でも時々発症するのですよ。
Commented by koyomi-w at 2007-12-16 11:26
インディオが、タクシーに乗っている・・・このことから、
日本でも、新築した家で、神主さんのお払いを依頼したら、
神主さんがオートバイで乗り付けて、
そこの家の小学生がびっくり仰天したとか、
その話を思い出しました。
湿度とカビの話題も、おもしろかったです。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-16 19:32
koyomiさん、こんばんは・・・。
そうなんですよ、あの派手なインディオが、地味な服装でタクシーに乗っていたのですよ。神主と同じですね・・・。
身体にカビが生えても、湿度は高いので暮らし易いですよ・・・。
ブラジルの首都ブラジリアは砂漠に造っているので、乾燥凄いですよ。
鼻がカパカパで息苦しいよ・・・。
Commented by kmaroon at 2007-12-16 22:13
インディオがタクシーに?
なんだか想像すると可笑しいね^^

コレラが8000キロも離れた所に?
怖いなぁ・・

身体にカビ?
本当に生えるんだ・・^^;
Commented by wagahai_tt at 2007-12-16 23:26
マロンさん、こんばんは・・・。
そうなんですよ、耳朶に大きな穴を開けたインディオがタクシーに載っていたのですよ。
可笑しいでしょう、マロンさんが見たらひっくり返るだろうな・・・。
コレラもアンデスを越えて8000km離れたペルーから着いたのですよ。
そうです、湿度が高い雨季には身体にもカビが生えやすいのですよ。
Commented by yukun588 at 2007-12-17 23:38
身体にカビが生えるとは、高温多湿のマナウスらしい話ですね!。
マナウスは一年中湿気が多いのかと思ったら、雨季と乾季があるのですか?、サンパウロ州はこれから雨季になる様で、洗濯物が急に乾かなくなってきました(泣)。 久しぶりの一人暮らしは厳しいですね。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-18 07:06
yukunさん、おはよう・・・。
アマゾンの雨季は多湿なので、身体にもカビが生えやすいのですよ。
熱帯地域は11月~5月が雨季で、5月~11月が乾季です。
現地では雨季を「冬」と呼び、乾季を「夏」と言っています。
今は雨季に入ったばかりですね・・・。
サンパウロは物価も高いので、一人暮らしには厳しいかも知れませんね。
<< カルチャーショック 66 ブラジル紹介: ブラジルの人形 >>