カルチャーショック 64


アマゾンでの肉の購入単位は最低が1kg、牛タンの購入は最低が1本にカルチャーショック。(タン1本250円程度だが、少人数の家族では一度に消費できないので、何度かに分けて食べることになるが、塩タン美味いよ。)




誕生日のケーキにドッセ(甘い)のとサウガード(塩味)があるのにカルチャーショック。(お菓子もドッセとサウガードがあり、ドッセの甘さは半端じゃないよ。)




誕生日のケーキに立てる蝋燭、数字の蝋燭で消しても、消しても燃え上がり、消えない蝋燭に、カルチャーショック。(今では日本でもあるかもしれないが、何回消しても燃え上がる蝋燭に、当時は驚いたよ。)




日本の大手商社が輸入するコーヒーは、豆の大きさまで揃えるのにカルチャーショック。(日本はコーヒー豆をそのまま使うの?粉末にしないの?ブラジル人の疑問も当然だよな。粒を揃えるのにもコストもかかるのに・・・。)




アルブラス社、日本とブラジルのアルミ精錬共同事業の規模の大きさにカルチャーショック。(1社の電力消費量が、ベレン市140万都市と同量だ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-12-10 07:53 | カルチャーショック | Comments(26)
Commented by kawazukiyoshi at 2007-12-10 14:45
牛タン一本かって、
皮をはいでよく塩でもんでおいて、
ワインに1週間冷蔵庫でつけておいて、
それをゆでて
芥子をつけて食べたら
最高ですよ。
ちょっといたずら。
今日もスマイル

Commented by rin-koko at 2007-12-10 16:16
こんにちは^^
ケーキやお菓子に、甘いのと塩味のと2種類あるのですか。
好みに応じて買えるのは、良さそうですね。
それにしても、ケーキの塩味って、どんな感じなのかしら・・・?
あんまり甘いのは好きではないけれど
まさか、しょっぱいケーキではないですよね~^_^;


Commented by seisuis at 2007-12-10 17:08
こんばんは^^
ケーキに塩味?どんな~と想像できません~^^?
コーヒー豆の話は、なんとなくわかりますね^^;
そこまでしなくてもと私は思いますが、
スーパーの野菜も形が悪いと買わない人が多い日本人・・・納得です
私はカタチにはあまりこだわりませんが^^;
Commented by kaorin at 2007-12-10 17:17 x
こんにちは~♪
誕生日に塩味ケーキですか!
想像もつきませんが売れているのでしょうか。
めっちゃ甘そうなケーキもあるのですね。
ちょうどいい味はないのでしょうか*^-^
Commented by koyomi-w at 2007-12-10 17:24
肉類の購入が一キロ単位とは、
やっぱり、生活水準はそう低くないのでは?
少なくとも、koyomi-wんちよりいいよ。笑。
Commented by vangino at 2007-12-10 18:57
こんばんは
牛タン一枚250円とはまた安いですね。低所得者には
ありがたいですよね。
塩味のケーキは食べてみたいです。
日本の百目ロウソクも吹いても消えないそうですね。
アルミ精錬には大きな電力を使うとは聞いていましたがスゴイです。
アルミのリサイクル精錬は1/5の電力でいいそうですね。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-10 19:03
kawazukiyoshiさん、こんばんは・・・。
牛タンのワイン漬け、初めて聞きましたよ。
本当に美味いのですか・・・・?
芥子・・・?芥子の実ですか・・・?
>ちょっといたずら。<
そうでしょう・・・。いたずらでしょう・・・。

Commented by wagahai_tt at 2007-12-10 19:13
凛さん、こんばんは・・・・。
お菓子やケーキに塩味があるのですよ。
甘いのが苦手な人に合うようにあるのですよ・・。
ケーキのサウガード(塩味)は甘くないだけで、塩味の「しょっぱい」ケーキではなくて、甘味を無茶苦茶控えたケーキで、現地では甘くないのは全てサウガードですよ。
ドッセの甘さは半端じゃないので、しょっぱく感じるのですね・・・。
多分、凛さんも好きになると思いますよ・・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-10 19:23
seisuisさん、こんばんは・・・・。
>ケーキに塩味?どんな~と想像できません~^^?<
甘くないだけですよ、ジョッパクてからいのではなくて、甘くないだけですよ。
コーヒー豆は、コストの無駄ですよね、そこまでしなくても良いよね。
結局高いものを買ってるのは一般庶民だよ。
スーパーの野菜はまだ目で見て分かりますが、コーヒー豆は焙煎後家で挽く人は分かりますが、粉で買う人には分かりませんよね。
キュウリも野菜も自然のままが良いよ・・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-10 19:31
kaorinさん、こんばんは・・・・。
サウガードのケーキは私の誕生日に社員が手作りで作ってくれるのですよ、しょっぱいのではなくて、甘くないだけですよ。
ブラジルの甘いのが苦手ななので、それなりに作ってくれますが、甘いのと比較するとしょっぱいかも知れません・・・。
でも美味いんですよ、甘くないが色んな味が混ざって実に美味いんですよ、ちっと説明できませんがね・・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-10 19:47
koyomiさん、こんばんは・・・・。
肉類の購入単位は1kg、ヒレ肉は1本、タンも1本がスーパーの単位だったよ。
日本では考えられないが、インフレ時代の名残かも知れませんね。
koyomiさんは、経済観念があるだけですよ。
彼等はインフレが激しかったので、一度に大量に買う習慣があるのでしょうね。
でも日本より安いのが助かりますよ・・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-10 20:02
vanginoさん、こんばんは・・・・。
牛タン1本200円~250円で買えましたよ、美味くない不要な部分を掃除しても400円位でしょうね、これが美味いんですよ。
ケーキの塩味は強くないですよ、甘くないだけです。
でもこの味が美味いんですよ、幅30cm、長さ60cm、厚み8cmの甘くないケーキと、同じ大きさの甘いケーキを作って、昼の休憩時間に社員と一緒に食べるのですよ。
全員がパラベンス(ハピーバースデー)を歌ってくれて、みんなで楽しいひと時を過します。
それから又仕事ですがね・・・。
Commented by pass at 2007-12-11 01:53 x
↑牛タンのワイン漬け・・・いたずらですか?・・・やってみようと思ったのに・・・
私はベレン時代、牛タンを圧力鍋でカレー味に煮込んでいました。色々な野菜を入れ、皮をこそぎ落とした御大を入れて・・・柔らかく美味でした。久しぶりに牛タンを探してみましょう。
ケーキといえば、ブラジルの甘さは半端ではありませんね。
そのような中ヒルトンホテルのフロレスタネグラは日本人の口に合っていました。今回寄ってみましたが、その面影さえもありませんでした。
残念!!!!

日本では生の御大に出会えなくて、
Commented by yukun588 at 2007-12-11 06:26
まだ、こちらでは甘いケーキしか食べたことがありませんが、甘くないのをサウガードと呼ぶのですか?ドッセの甘苦しさに辟易していた所ですので、良いことを教えて頂きました。
今度、パダリアへ行ったら、サウガード、ポルファボール!と言ってみます♪
Commented by wagahai_tt at 2007-12-11 06:47
pazzさん、おはようございます・・・。
↑の牛タンのワイン漬けは、いたずらかどうか知りません。
まだ食べたことも、作ったこともありません。
美味そうには思いますがね・・・。

確かにブラジルのケーキの中でヒルトンホテルのケーキは甘味を抑えた、日本人の口に合うものでしたね・・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-11 07:01
yukunさん、おはよう・・・・。
パダリアでボーロ・デ・サウガードを売っているかどうか分かりませんが、一度聞いてみて下さい。
会社で私の誕生日を祝うのに、コジーニャ(調理場)の社員が毎年ドッセとサウガードのボーロを作ってくれましたよ。
昼の休憩時間に社員と一緒に食べるのですが、ブラジル人もサウガードを食べていたので、一般的に売っているかも知れませんね。
当時、自分でケーキを買うことがなかったので・・・・。
駄目元でやって見て下さい・・・・。
Commented by kawazukiyoshi at 2007-12-11 11:24
牛タン料理は家内の得意料理です。
書いたレシピは本物です。
塩をもみこむときはフォークで肉を刺しながらじっくり塩を塗りこむこと。
1週間のワイン付けこみは絶対守ること。
ゆでるのは圧力鍋で1時間だそうです。
美味しいですよ。
芥子はからしです。
今日もスマイル
Commented by pazz at 2007-12-11 11:33 x
人様のブログを利用して申し訳ありません。
牛タンの料理、やってみます。
やはり煮込むのは圧力鍋ですよね。
~~楽しみ~~今年のクリスマスは新メニュー登場です!

Commented by wagahai_tt at 2007-12-11 12:42
kawazukiyoshiさん、ありがとう・・・。
皆さん、↑の牛タンのワイン漬け込みは、いたずらではなく、本物の美味い食べ方だそうです。
わざわざkawazuさんが、改めてレシピまで書き込みしてくれました。
試してみる価値がありそうです。
食べる時はカラシも用意して下さい。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-11 12:47
pazzさん、牛タン料理のレシピも分かりましたね。
一度試してみて下さい。
結果も報告して下さい。
どしどしブログを利用して、コミニケーションして下さい、全くかまいませんので・・・。
Commented by sumiko at 2007-12-11 22:23 x
こんばんは♪
牛タン1本が250円とはビックリですね
塩味のケーキとはどんな感じかな?
あまり甘すぎるのは嫌ですが・・・
ケーキはやはり、ほんのり甘くないと、ピント来ませんね
コーヒー豆、私も豆で買いますが、大きさは揃っていますね。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-11 23:00
sumikoさん、こんばんは・・・。
牛タン一本200円~250円で買えますよ。
だから、美味いところだけを塩タンにして、贅沢な食べ方をしましたよ。
硬いところや焼いても美味しくないところは、メイドが持ち帰りフェィジョアーダ等を作っていたようです。
塩味のケーキは、甘くなく少しショッパイ味のケーキでした。
ブラジルの強烈に甘いケーキを食べないのを知っているので、作ってくれましたよ。
彼等が作ることは、売っているのでしょうね。
日本のコーヒー豆は大きさが揃っていますよ。
そのために商社員も現地で苦労しているのですから・・・。
Commented by kmaroon at 2007-12-12 14:59
こんにちは^^
我が家の娘達は、牛タンの塩焼きが大好き^^v
娘達が聞いたら、泣いて喜びそう^^;(笑)
でも日本ではタンは高いので、
なかなかたくさんは食べられないです^^;

塩味ケーキは、想像つかないなぁ^^;

Commented by wagahai_tt at 2007-12-12 18:41
マロンさん、こんばんは・・・・。
塩牛タンは美味いですね、ブラジル時代はよく自宅で焼きながら食べたものです。
現地でタンは安いですよ、一本200円~250円ですよ・・・。
娘さん達もこれなら腹一杯食べられますよね・・・。

塩味のケーキは甘くなく多少の塩味で、美味かったですよ・・。
Commented by pazz at 2007-12-20 23:01 x
再び他人様のブログを拝借します。
タンシチューですが、生のものに出会えず、困っています。ナタウには間に合いそうにありませんが、お正月には・・・と思って、生を探しています。
ところで、ゆで時間1時間とありますが、つけ込んでおいたワインの行方は?そのワインごと茹でるのですか?それともアグアから茹でるのですか?ローリエのようなハーブは入れるのでしょうか?
ご教示の程よろしくお願いします。
Commented by wagahai_tt at 2007-12-21 06:36
pazzさん、おはよう・・・・。
㈱トーホー:Aプライスでタンを売っていたようですよ、次のアドレスで検索してみて下さい。
http://www.to-ho.co.jp/index.html
中国・四国地方にも店舗があるようですよ。
今売っているかどうかは分かりませんが・・・・?
<< ブラジル紹介: ブラジルの人形 カルチャーショック 63 >>