カルチャーショック 59


1985年11月、ブラジルもサマータイム導入にカルチャーショック。(日本でも昔あったようだが、ブラジルでも導入したサマータイム。12月から6月までのサマータイムであるが、北部アマゾンは赤道直下で年中、日出・日没時間が殆ど変わらず夏時間の効果が無いので導入しなかった。但し、全国共通のテレビの番組放映時間、飛行機のフライト時間などは中央の時間に合わせて夏時間だったよ。)





1993年、ブラジル南部3州が連合して「パンパ連邦共和国」設立での独立宣言にカルチャーショック。(リオ・グランジ・ド・スー、サンタ・カタリーナ、パラナの3州が連携しての出来事であった。連邦警察の介入で鎮圧したようだが、理由がはっきりしない茶番劇のようだった。面積は違うが日本で九州が独立宣言したようなものだ。)





1994年5月、F1レーサーのアイルトン・セナがイタリアのイモラ・サーキットで事故死にカルチャーショック。(彼は今でもブラジルの英雄で、サンパウロ市モルンビーの高級住宅街の中にある彼の墓標には献花が絶えないようだ。)





1997年5月、平成天皇・皇后両陛下がベレンをご訪問され、平和劇場での歓迎式典にカルチャーショック。(日本では直接お会いする事の出来ない天皇・皇后両陛下の歓迎式典に、アマゾンで出席できて感激しました。この時は日本政府が、ベレンのヒルトン・ホテルを全館借切りで対応しました。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-11-14 07:56 | カルチャーショック | Comments(14)
Commented by koyomi-w at 2007-11-14 11:43
ブラジル南部3州が連合して「独立宣言」、
そんなことがあったのですか。
ミャンマーやパキスタンほどの激震法道がなかったのは、
警察の介入が穏便だったのでしょうか。
Commented by wagahai_tt at 2007-11-14 12:48
koyomiさん、そうなんですよ。
警察と軍隊が一瞬に鎮圧したようです。
報道も二日間程で治まった記憶なので、記録がなかったら思い出さなかったでしょうね。
Commented by かおりん at 2007-11-14 15:45 x
こんにちは~♪
アイルトン・セナは私も知っていますよ。
日が変わった頃にテレビでF1が放送されるんです。
週1なのか月1なのか分かりませんが、よく見るんです。
勿論、日本のレーサーを応援します。
セナはブラジルの英雄なんですね(^-^
Commented by seisuis at 2007-11-14 16:26
こんにちは^^
すごいですね~天皇、皇后両陛下にお会いできたんですか?
やはりオーラも感じましたか~?
ちょっと羨ましいです~^^
Commented by wagahai_tt at 2007-11-14 19:08
かおりんさん、こんばんは・・・。
アイルトン・セナを知っていますか、そうです深夜によく放映されていましたね。
かおりんさんがF1ファンとは思いませんでした、絵手紙からは想像がつかないように思いますよ。
今でも彼の墓標には献花が絶えないようですよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-11-14 19:16
seisuisさん、こんばんは・・。
天皇・皇后両陛下にお会いしましたよ。
準備は大変でしたが、お会いすれば大変さは、すぐにどこかに飛んで行きましたよ。
皇后は風邪を引かれて、咳でしんどそうでしたよ。
お付の人はどうしているんだと思いましたが・・・。
オーラ以上のものを感じましたよ。
羨ましいでしょう、これも海外の賜物ですよ。
Commented by rin-koko at 2007-11-14 19:43
こんばんは☆
天皇、皇后両陛下にお会いになったのですね。
私が7月9日にブログで紹介した、国蝶オオムラサキの人工飼育舎に
私が行った少し前に、両陛下もいらしたのですよ。
駐車場が、以前より整備されきれいになっていました。
色々と準備が大変なのでしょうね。
私もその時行けば、お会いできたのに・・・(>_<)
Commented by wagahai_tt at 2007-11-14 20:09
凛さん、こんばんは・・・。
両陛下にお会いしましたよ。
準備も大変でしたが、お会いしたら全て忘れましたよ。
凛さんの、駐車場も綺麗になっていたようだが、そんなものですね・・。
凛さんも当時ブラジル・ベレンに居ればお会い出来たのに・・・。
Commented by yukun588 at 2007-11-15 01:32
ブラジル南部3州は寒冷な気候で、ドイツからの移民が多く、ブラジルとは思えない綺麗な所らしいですが、14年前に独立して国家を建設しようとしてことがあったのですか!?
これはビックリしました。
軍制時代の話なら、国家反逆罪で首謀者は処刑されたのでしょうかね?
Commented by カエル at 2007-11-15 04:37 x
97年の両陛下のブラジル訪問の時、私も手伝ったのでちょろっと覗き見しました。来年の日本移民100周年記念式典もいろいろと準備が始まってるようですね。日本からたくさん人が来るのでガイドや通訳が足りないそうですよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-11-15 08:07
yukunさん、おはよう・・。
まだパラナ2回、サンタカタリーナ1回程度の訪問しかないのですが、
南部3州はブラジルの中でも別の雰囲気を持った所ですね。
特にクリチバには日系人も多く住んでいる所で、市内のバス等の交通システムはJICAなどの協力提案で作ったと聞いています。
日本とも関係の深い場所で起きたクーデターですが数日で鎮圧されています。
軍政時代なら起きていない事件だと思いますが、イタマル・フランコ大統領の混乱した時代だから起きた茶番劇でしょう。
Commented by wagahai_tt at 2007-11-15 08:17
カエルさん、おはよう・・・。
97年の両陛下は日本から直接ベレンを訪問されて、それからサンパウロを訪問されましたが、その時カエルさんもお手伝いされたのですか・・。
両陛下からお声はかからなかったですか・・・?
来年の100周年の準備もお手伝いしているのですか、沢山の人が日本からも行かれるのでしょうね。
通訳やガイドでカエルさんも借り出されるのでしょうね。
私は100周年とは関係なく、9月頃ブラジル訪問を考えています。
Commented by kinako1104t at 2007-11-15 16:50
こんにちは~。
本当にいろいろなことを教えていただき驚きです。
南部3州の独立話、両陛下との出会い、セナの死・・・。
来年、またブラジルに行かれるのですね。
長い滞在になりそうですか?
Commented by wagahai_tt at 2007-11-15 18:59
kinakoさん、こんばんは・・・・。
海外では日本以上に日本に出会いますよ。
その点は不思議な事ですけどね・・・。
現地を満喫したいが、時間がなくて殆ど行っていません。
来年は2週間程度行って来る予定です。
<< ブラジル紹介:農作物シリーズ ブラジル紹介:農作物シリーズ >>