ブラジル紹介・アマゾンの自然:サマウマ(第2弾)


アマゾンの密林を散策していると、密林の女王と言われるサマウマ(Ceiba pentandra:パンヤ科)の大木に出合うことができます。

この木の大きさは旅行者の、ちょい悪オヤジと比較すると想像がつくでしょう。
f0096068_19293146.jpg


大木になると、密林の中で一際目立つ存在で、上を見上げると30m位のところに太い枝が見えています。
f0096068_19363345.jpg


f0096068_19313145.jpg根っこの板根と板根の間も広く、wagahaiが両手を広げても届かない広さである。








f0096068_19342727.jpgインディオはこの板根を叩いて通信手段としても使っていたようで、その痕跡も残っています。










f0096068_19384165.jpg














成木は密林から頭一つ出しているのが、よく分かります。
f0096068_19413359.jpg


この大木でも、幼木時代は総身に刺を持ち、動物達が身体を擦り付けて、樹皮を傷めることを拒否しているのでしょう。
f0096068_19424591.jpg


成木になるにつれ、刺も落ちて動物との共存もはかりながら、大木に成長するようです。

このサマウマは大人20人が手を繋いでも届かない位の太さですよ

[PR]
by wagahai_tt | 2007-08-28 19:48 | ブラジル紹介 | Comments(28)
Commented by koyomi-w at 2007-08-28 20:42
サマウマ、、、巨大ですね。
そのすごさは、画像で示されると一目瞭然。
幼木の画像も、カルチャーショック。
動物と同じように、見を守るすべを知っているのですね。
Commented by jumpin_upanddown at 2007-08-28 21:07
ちょい悪オヤジに目が吸い寄せられてしまいました。
こんばんは。

ただただびっくりですね。
でもしがみついてみたくなる木ですね。(成木のほうですが)
Commented by wagahai_tt at 2007-08-28 21:12
このサマウマは樹齢400~500年でしょう、
記憶・記録が無いので、はっきりしませんがね。
幼木もアマゾンの過酷な世界を知っているようですよ。
わが身は自分で護らなければ生きていけないでしょうね。
大木になるための絶対的な要件でしょう。
アマゾンの熾烈な生存競争、大木が倒れるのを待っている幼木も多いよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-28 21:21
ファーポコさん、こんばんは、元気でしたか・・・?
ちょい悪オヤジに引き寄せられましたか・・・ハハハハァ。
しがみついて見てください、多分この木なら重さに耐えてくれますよ。
成木が正解です、幼木なら後の治療が大変だよ。
Commented by カエル at 2007-08-29 00:29 x
こんにちは。

やっぱりコンクリートジャングルのサンパウロとは全然違いますね。
木の大きさに感動!
サンパウロでは中をシロアリに食われた街路樹が
ちょっと強く風が吹くとバタバタ倒れます。
Commented by yukun588 at 2007-08-29 02:26
すごい巨木ですね、樹齢4,5百年なら、ポルトガル人が来る前に生えた木かも知れませんね。 サンジョゼでもカサパバでもセントロ辺りには巨大な街路樹が残されていますが、これほどのものは無いですね。
さすがアマゾンは凄い、でも今朝のニュースBOM DIAでやっていましたが、森林伐採や野焼きで、アマゾンの緑が失われ続けているのは、本当にもったいない話ですね。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 07:16
カエルさん、おはよう。
サンパウロ在住12年ですか、サンパウロ市内ですか・・・?
日本との違いも沢山あるでしょうね・・。
街路樹はシロアリ被害ですか、強風で倒れるのも怖いですね。
ベレンの街路樹はマンゴ並木で、時期になると美味いマンゴが落ちて来ます。
大雨・強風で倒れるのが時々ありますよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 07:29
yukunさん、おはよう。
そうですね、こいつが芽を出したのは、ブラジルが発見させた時期かも知れませんね。
アマゾンの森林消滅も、続いていますね。
農地や牧場への転換が止まらないのでしょう。
温暖化対策でアルコール需要が増加してくると、
更に森林破壊が加速するような気がしますよ。
Commented at 2007-08-29 15:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かおりん at 2007-08-29 15:48 x
こんにちは!
ビックリしました。
大きな木ですね。
日本では見られないでしょう。
アマゾンの密林を散策だなんて想像もつきません^^
Commented by k-sora3 at 2007-08-29 15:48
こんにちは。
サマウマ、超巨木で、風格がありますね。
大人が20人でも届かないんですか。
さすが、アマゾンですね。
Commented by sumiko at 2007-08-29 16:40 x
こんにちは♪
>大人20人が手を繋いでも・・・
凄い大きな木なのですね(@_@)
>幼木時代は総身に刺を持ち、動物達が身体を擦り付けて、樹皮を傷め・・・
ちゃんと棘にも意味があるのですね~
アマゾンで生き残るすべを身につけているのですね。
珍しい風景を見せて頂きました、有難うございました。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 19:18
かおりんさん、こんばんは・・・。
この大木は、日本ではなかなか見られないでしょうね。
アマゾンの密林を歩くと面白い光景に出会いますよ。
他の木を絞め殺している現場などありますよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 19:25
saraさん、こんばんは・・・。
アマゾンの巨木はすごいでしょう。
密林の女王ですから、風格はありますよ。
巨大すぎて誰も測ってないでしょうね。
20人はwagahaiの想像ですよ・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 19:29
sumikoさんこんばんは・・。
20人以上かも知れません、wagahaiが勝手に想像しているだけです。
幼木時代の刺にはそれなりの意味があるでしょう。
アマゾンで生き残るすべは、長い歴史の中で学ぶのでしょうね。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 20:12
鍵コメさん、このサマウマはすごいでしょう。
樹齢もすごいと思いますよ。
幼木の刺は生き残る手段でしょう。
自然の不思議がありますね。

モルフォのコメント分かっていましたよ。
気にしないで下さい。
ブログに写真を載せたことがないので・・・・。
飛んでる写真がないので載せられないのですよ。

Commented by kinako1104t at 2007-08-29 20:16
こんばんは~。
国の広さといい木の大きさといい
驚くばかりです。
幼木時代の棘も凄いですね。
初めて見たのでビックリ、言葉もありません・・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 20:32
kinakoさん、こんばんは・・・。
国も広いし、アマゾンの木もデカイし、驚くことは多いでしょうね。
幼木の刺も彼等の生き残りの知恵でしょうね。
密林の中では、この大木が倒れるのを待っている幼木は無数にいますよ。
大木が一本倒れると無数の幼木が成長を始め、又熾烈な生存競争が始まるのですよ。
これが森林自身の活性化に繋がるのですよ。
Commented by vangino at 2007-08-29 21:09
画像を見ただけでも凄いけど、実物は圧巻でしょう。
熱帯の樹木らしく板根で支えているんですね。
サマウマが密林の女王なら、密林の王様の木もあるんですか?
Commented by wagahai_tt at 2007-08-29 22:03
実際にこのサマウマを見れば圧巻ですよ。
板根も大きいですよ、板根にも圧倒されますよ。
密林の女王はいますが、王様はいないようですよ。
アルボレ(樹木)と言う言葉が女性名詞なので、女王なのでしょうね。
確かかどうかは分かりませんが・・・・。
Commented by kmaroon at 2007-08-31 06:00
はじめまして^^
昨日は、私のブログにお越しいただきまして、
温かなコメントをありがとうございました^^
ブラジルには、長く住んでいらっしゃったのですか?
私の知らない国、とても興味深く拝見させていただきました。

それにしても巨木サマウマ・・密林の女王、うなずけますね^^;

私は、写真を撮ることが大好きで、
色んなものを撮って載せています^^;
統一性がない写真たちですが、
またいつでもお越しくださいね^^

これからも、よろしくお願いいたします。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-31 08:42
kmaroonさん、おはようございます。
訪問ありがとう・・・。
ブラジル紹介記事に興味を持ってくれましたか・・・。
ブラジルのほんの一部を主観的に書いています。

>ブラジルには、長く住んでいらっしゃったのですか?
プロフィールはHPに書いていますが、アマゾンに15年程住んでいました。

又遊びに来て下さい、たいしたおもてなしは出来ませんが、歓迎しますよ。
Commented by かおりん at 2007-08-31 11:20 x
おはようございます~♪
よその国のことは知って驚くことばかりです。
wagahaiさん、長身で素敵な方でした!
すみませ~~~ん、不謹慎で(^^;
Commented by wagahai_tt at 2007-08-31 11:57
かおりんさん、こんにちは・・・。
日本に無い文化・習慣・常識など等、異文化に触れるのは、
それなりに驚きがありますね。
>wagahaiさん、長身で素敵な方でした!
世辞として聞きました、ありがとうございます。

Commented by Taragona at 2007-09-04 00:23
で、でかい! 成木はこんなにデカイもんなのですか!
ガイドに連れられて、この成木のデッパリを木でガンガン叩いて合図を
するんだ、なんて教えてもらいましたが、20mも幹周りはなかったですね~
サマウマという木なんですね。。改めて勉強になりました!
Commented by wagahai_tt at 2007-09-04 08:35
Taragonaさん、おはよう。
このサマウマはでかいでしょう。
ベレン市内にもでかいサマウマがありますが、ここまでではないです。
幼木のトゲトゲからは想像できないでしょう。
板根と板根の間で両手を広げても届かないのだから、3m以上はあるでしょうね。
アマゾンにはこのような大木がまだまだあるでしょう。
Commented by ゆあさ at 2010-10-23 15:03 x
私も見てきました すごく大きいですね! 生命のちから!すごいっす
Commented by エグザイル あつし at 2010-10-23 15:07 x
たまたま仕事で見えました すごい大きくて感動しました植物ってすごいですねって改めて思い知らされました
<< ブラジル紹介:Asflora カルチャーショック 49 >>