カルチャーショック 49


敷地内のマット(森林)の中で捕まえた、ジボイヤー(ニシキヘビ)やナマケモノやアルマジロ等を檻に入れて動物園指向にカルチャーショック。(1週間位は居たのに、ある日突然居なくなった。現地の胃袋に入ったのか・・?)




男子従業員が、更衣室に置いていた靴の中にサソリが、刺された奴の男泣きにカルチャーショック。(サソリが勝手に入ったのか?痛さは強烈な様だ。)




生まれたばかりの子豚の尻尾を食いちぎる、ウルブーと呼ばれる禿鷹にカルチャーショック。(食いちぎられた子豚は、傷からバイキンが入り、死んでしまう事が多い。)




緑の森林の中を、輝くブルーの羽で飛びまわるモルフォ蝶の美しさにカルチャーショック。(自然の中で出会うモルフォ蝶は綺麗なものだ。)




モルフォ蝶は自分の縄張りを持っているのか、縄張りの中に入って来た他のモルフォ蝶を攻撃的に追いかけるのにカルチャーショック。(あの優雅なモルフォ蝶からは想像もできないよ。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-08-25 07:39 | カルチャーショック | Comments(18)
Commented by yukun588 at 2007-08-25 16:45
アマゾンではナマケモノやアルマジロは食用になるのでしょうか? 
サンパウロ州では牛肉ばかり食べている印象ですが、ブラジルの家庭の1/4は収入が乏しくて、生活保護を受けており、特に北東部に集中していると聞きます。 
wagahaiさん、僕には大変役に立つことばかりですのでトラックバックを送らせて頂いてよろしいでしょうか?
Commented by kinako1104t at 2007-08-25 16:56
聞く事、全て驚きです~。
蝶は写真で綺麗なブルーを見たことがありますが
本物はどんなにか美しいかと・・・・。
ブラジルは私にとって不思議発見の宝庫になりそうです。
Commented by rin-koko at 2007-08-25 18:02
サソリやウルブーの話は、読んだだけでも怖いです~。
モルフォ蝶は以前に、写真を見せて頂きましたね。
とっても綺麗な蝶ですよね。
他の事は怖いけれど、この蝶は是非見てみたいと思います。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-25 19:11
yukunさん、アマゾンではナマケモノ・アルマジロ・ワニ・蛇・亀・カメレオン・ジュゴン・カピパラなど等、全て食料ですよ。
但し、これはwagahaiが食べたもので、これ以外にたくさんある筈です。
ブラジルは南部より東北部の方が貧しいでしょう。
でも、北部ベレンは街路樹がマンゴで、自然の食べ物は沢山あるので、
生活レベルは低いと思いますが、餓死のニュースは聞きませんよ。
トラックバックが何か良く分かりませんが、リンクは自由ですよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-25 19:22
きなこさん、wagahaiのカルチャーショックはアマゾン地区の事がメインで、日本の23倍の面積のブラジルでは、wagahaiの知らないカルチャーショックが、まだまだ沢山ある筈です。
ブラジルはwagahaiにとっても不思議発見の宝庫ですよ。
モルフォ蝶の飛んでいる輝くブルーは綺麗ですよ、素晴らしいよ。
見せてあげたいですね・・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-25 19:30
凛さん、お元気ですか・・。
モルフォ蝶は輝くブルーでとても綺麗ですよ。
特に森林のグリーンの中での輝くブルーが映えるよ・・。
飛んでいる自然のモルフォ蝶を是非見せたいものです。
感動するよ・・・。
Commented by koyomi-w at 2007-08-25 20:10
どの内容も、新鮮でもあり、衝撃でもあり、、、、
モルフォ蝶を画像で見てみたい、、、誘惑に駆られます。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-25 21:07
koyomiさん、こんばんは・・・。
モルフォ蝶の画像は残念ながら無いのですよ。
モルフォ蝶の羽を沢山使って作った額はあるのですが・・・。
これでは飛んでいる姿を想像するのは難しいでしょう。
見せてあげたいのですが・・・・。
Commented by かおりん at 2007-08-26 08:57 x
おはようございます!
面白そうな話題が一杯ですね。
日本でも輸入された木材などに毒蛇やさそりが忍び込んでいた、
という話を聞いたことがあります。
モルフォ蝶…初めて聞く名前です。
調べるの大好き人間ですから検索してみますね^^
Commented by wagahai_tt at 2007-08-26 09:26
かおりんさん、おはようございます。
輸入品に紛れた蛇・サソリの話は聞きますね。
アマゾンのサソリは砂漠のサソリより一回り小さく、毒性も少し弱いようですが、刺されると痛いらしいですよ。
モルフォ蝶は輝くブルーの羽で綺麗な蝶ですよ。
Commented by sumiko at 2007-08-26 20:33 x
こんばんは♪
ニシキヘビやナマケモノ&アルマジロ等までも食材になるのですか(@_@)
モルフォ蝶だと思うのですが、何年か前にブラジルのお土産で
皮に沢山張った壁掛けを頂いた事が有ります。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-26 21:11
こんばんは、暑い日が続いていますが元気でしたか・・?
蛇・ナマケモノ・アルマジロは現地では食材でしたよ。
モルフォ蝶の羽を集めた飾り物は沢山あります。
輝くブルーの羽を集めたものなら、モルフォですよ。
この羽で緑の中を飛んでると綺麗ですよ・・・。
Commented by vangino at 2007-08-27 20:26
以前靴の中にゴキブリが入っていたことがあったけど
サソリはたまりませんね。
写真を撮る者にとって、モルフォ蝶はあこがれの蝶です。
ブラジルは写真素材の宝庫でしょうね。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-27 20:35
ゴキブリは可愛いですね、踏み潰しても問題なし・・・。
さすがにサソリは溜まりませんよ・・。
自然のモルフォ蝶の撮影は難しいですよ。
結構動きが早いので、ピントッを合わすのが大変だよ。
飛んでる姿は綺麗だよ・・。
ブラジルは色んなジャンルの素材があると思いますよ。
Commented by かおりん at 2007-08-28 09:59 x
おはようございます~♪
蛇やサソリの心配は今のところないのですが、
私は蜂が怖いですね。
足長蜂に2ヶ所刺されたことがあります。
今年は花の写真を一杯撮りに行き、蜂と何度も遭遇しました。
蝶が撮影できたときは嬉しくてたまりませんでした^^
Commented by wagahai_tt at 2007-08-28 10:34
おはようございます。
かおりんさんの雑学コーナーはなかなか面白いですよ。
蜂にやられましたか・・・。
アマゾン時代にゴルフ場で小さな蜂の集団に襲われたことがあります。
ハエ位の大きさですが、数が多いので大変でした。
モルフォ蝶は調べてみましたか・・・・?
Commented by k-sora3 at 2007-08-28 13:38
モルフォ蝶って、実際に見ると素晴しく美しいのでしょうね。

湿原にチョウトンボという羽が蝶のように幅広くて
玉虫色をした奇麗なトンボがいますが
モルフォ蝶はその何十倍も奇麗なんだろうな・・・と想像しています。
Commented by wagahai_tt at 2007-08-28 13:47
比較はできませんが、緑の森林の中を輝くブルーの羽が飛び回っているのを初めて見た時は感動しましたよ。
soraさんにも見せてあげたいよ、感動すると思うよ。
<< ブラジル紹介・アマゾンの自然:... カルチャーショック 48 >>