ブラジル紹介:銘木・パウブラジル


パウブラジル、“ブラジルの木”と言う名前の木です
f0096068_19555096.jpg

赤い木で綺麗な色をしている
f0096068_19581893.jpg

木質も堅く、灰皿にしてもタバコの火(800度)に十分耐えうるものだ
f0096068_201147.jpg

着色した訳でもなく、自然の木の色は綺麗なものだ
[PR]
by wagahai_tt | 2007-07-04 20:07 | ブラジルグッズ | Comments(6)
Commented by vangino at 2007-07-05 00:39
なんとも美しい木材ですね。無垢の木材フェチ
の私にしたら、ヨダレものです。
水にも沈みそうな、比重がありそうですね。
Commented by wagahai_tt at 2007-07-05 08:01
木目と言い、色と言い、綺麗なものです。
木質も堅く、比重も重いので、水には浮きません。
これは枝の部分で作ったものでしょう。
Commented by miffy at 2007-07-06 17:40 x
美しい♪
灰皿にしちゃ、ダメですよ。
本当に、美しい色、ツヤ、木目ですね。
Commented by wagahai_tt at 2007-07-06 19:14
自然の無垢の木は美しいよ・・。
はい、分かりました、灰皿にはしません。
禁煙中なので灰皿とは縁切りです。
木目も色も綺麗だと思うよ・・・。
Commented by rin-koko at 2007-07-06 20:42
自然の色なのに、何と綺麗なのでしょう!
木の灰皿とは、これまた立派な物ですね。
本当に、灰皿に使うのはもったいないです。
使い道は・・・やっぱり飾って置くですね。
Commented by wagahai_tt at 2007-07-06 22:06
分かりました、灰皿ではなく、置物として使います。
自然の木は、マホガニーであれ、パウブラジルであれ綺麗なものです。
この木も堅く、重い木ですよ。
<< ブラジル紹介:Asflora カルチャーショック 40 >>