ブラジル紹介:カステロ要塞


1616年、ポルトガルのカステロ・ブランコ率いる艦隊がアマゾン河口を征服し、ここに要塞を築いた。
この時からカステロ要塞の歴史の始まりであり、同時にベレン市の歴史の始まりでもある。
ベレン市は今年391年の誕生日を迎えたことになる。

f0096068_812596.jpgこの要塞はアマゾン河の支流、ガマ河沿いに建設され、 英国、フランス、オランダの攻撃に備えたようです。
当時はガマ河に向けて数十本の大砲が設置された要塞であり、当初の将軍の名前を取ってカステロ要塞と呼ばれている。


かつては要塞の中にマンゴの木も生茂り、木陰でビールを飲みながら、愛を語らい合えた市民の憩いの場でもあったが、今ではベレン発祥の記念碑的スポットとして、2002年12月にマンゴの木も切り倒され整備されてリニューアルオープンし、観光客を楽しませているが、昔の面影が懐かしい。

f0096068_8175629.jpgこのカステロ要塞の構内には、当時のインディオとの出会いに始まるベレン発祥の歴史を展示する博物館(写真撮影禁止)があり、出土品や、当時使用していた大砲の弾丸等の展示もあり、昔を偲ぶ事が出来る。




f0096068_822956.jpgf0096068_8224145.jpg










f0096068_826582.jpgカステロ要塞から見たベロ・オ・ペーゾの魚市場もベレンの観光スポットになっており、下町の一面を見せてくれる。









f0096068_8283995.jpgカステロ要塞の隣には海軍の宿舎だった建物があり、厳重な警備が行われていたが、今ではその建物も、11 de Janela(11の窓)と呼ばれる現代アート美術館となり、中にレストランが併設され、市民に開放されている。



f0096068_8311639.jpg










<余談>
海軍宿舎の時代は、民間人が入ることが出来なかったが、入口に立っていた衛兵にトイレをお願いしたら、親切にも衛兵はわざわざ上官の許可を取って宿舎内のトイレに案内してくれ、小便が終わるまで、自動小銃を片手に後に立って待っていた。実弾入りの自動小銃が気になり落着いて小便が出来なかったが、日本人だから案内してくれたのであろう?こんな思い出が残る場所でもある。

[PR]
by wagahai_tt | 2007-06-10 08:36 | ブラジル紹介 | Comments(8)
Commented by pokapoka8152 at 2007-06-10 19:08
こんばんは(^.^)勉強になりました♪先住民というのは、征服されたり、追いやられたりすることが常なのでしょうか、要塞が生々しいです。

博物館や美術館、実際に観に行ってみたいです。
要塞の中に憩いの場があったなんて、なくなってしまって残念ですね。

Commented by kita800 at 2007-06-10 19:16
こんばんは。

大砲~すごいですね。
弾丸も大きいのから小さいものまで・・
知らなかった歴史を学びました!
海軍宿舎って緊張感がいつも走ってるのかな~

リンクありがとうございました。
これからも宜しくお願いします!
Commented by wagahai_tt at 2007-06-10 19:57
ハルカオリさん、こんばんは。
ブラジルの先住民(インディオ)は、現在保護区で何不自由なく生活しています。征服された見返りかも知れません。

以前は要塞の大砲の傍で、ビールやカイピリーニャを飲みながら、アマゾンに沈む夕日を眺めたものです。
良い趣があったのに、今ではただ大砲を眺めるだけで、趣がなくなったよ。

海外の博物館や美術館も、色んな事が勉強になり、見る価値があるよ。
Commented by wagahai_tt at 2007-06-10 20:14
keikoさんこんばんは。
以前は大砲の種類も数も多く、夕日を見ながら大砲に跨ってビールを飲めたのに、今ではただ大砲を見るだけだよ。昔が懐かしいよ。

海軍宿舎は民間人が入れなく、常時入口は自動小銃を携帯した衛兵が立っていました。
それだけで、この界隈は夜の犯罪もなく安心できた場所です。

リンクありがとう、wagahaiリンクしました。
Commented by sumiko at 2007-06-11 20:47 x
こんばんは♪
陽気なサンバのリズムのかげに、こんな歴史があったのですね
興味深く拝見させていただきました。

><余談>
貴重な?体験をされたのですね(@_@;)
Commented by wagahai_tt at 2007-06-11 21:08
sumikoさん、こんばんは。
これはブラジルの歴史そのものですが、その後には日本からの移民の歴史など、いろんな歴史を抱えているブラジルです。

<余談>の体験は、自動小銃に見守られながらの緊張した体験です。
Commented by miffy at 2007-06-11 22:33 x
歴史を感じますね。
二度と繰り返されてはいけないことを含め、学ばなければなりません。
歴史や政治、文化を学ぶって大切なんですよね、としみじみ思いました。
Commented by wagahai_tt at 2007-06-11 23:17
各国がそれぞれの歴史を持ってますよね。
侵略した国、された国、今ではどれが良くて、どれが悪いとも言えませんが・・・・。
これも過去の歴史です。
歴史から学ぶことは多いですよね。

今迄は各国がそれぞれ作った歴史ですが、今後は地球全体として一つの歴史を作って行く必要性を感じますね。
>歴史や政治、文化を学ぶって大切なんですよね、
そう思いますね。
<< カルチャーショック 38 カルチャーショック 37 >>