カルチャーショック 29


ナタウ(クリスマス)のイルミネーション、街路樹や、企業やクラブ(サッカークラブ・ジョッキークラブ・テニスクラブetc)の大々的なイルミネーションに、カルチャーショック。(日本の比ではない、半端じゃない規模だよ。)



街の公衆電話、一本のポールに3個の電話機同時に3人が話せるが、隣の声が大きいと邪魔になるカルチャーショック。(内緒話には向かないよ。)



地元の警察の検問で止められた時、道路わきに誘導されて、免許書・車検書の提示を要求した警察官が、「どうぞそのまま行って下さい」にカルチャーショック。(パトカーで会社に昼食を食べに来た事のある警察官だった。強盗などの社会不安が多いブラジルで、パトカーが毎日会社に出入することは、それだけでも十分警備になり、800人分の社員食堂の中で4人分の食事で警備になるなら安いものだよ。。)



検問で止めた車の前に、5寸釘を数十本も打ち込んだ長さ1m以上の板の車止めに、目が点に、カルチャーショック。(突破したらタイヤ4本全てがパンク・・・、日本でも利用できるのでは・・)。

[PR]
by wagahai_tt | 2007-04-25 07:24 | カルチャーショック | Comments(2)
Commented by miffy at 2007-04-27 20:45 x
なんかどれもこれも本当にカルチャーショック!!!
スケールでかい!!!
・・・って感じで、ただただショックです(爆)
Commented by wagahai_tt at 2007-04-28 01:33
miffy さん、今晩は。
これからまだまだショックが続くよ。
面白い事から、耐えられない事まで、おりまぜてUPするよ。
こんな事もあったんだ、こんな事もあるんだと思いながら見て感じて下さい。
<< カルチャーショック 30 ブラジル旅行記・カローバ >>