カルチャーショック 24


ブラジル人に道を尋ねた時、目的地を知っている人は、目的地まで連れて行ってくれ、判らない人は知っている人を探してくれる、カルチャーショック。(日本人にはなかなか出来ないし、そこまでしてくれなくて良いのにとも思う事もあるよ。)


アマゾンの3cm以上ある恐竜蟻に、カルチャーショック。(全てのスケールがデカイ事と、これに噛まれると大の男が2週間寝込むこと。)



インディオの男子の成人式は恐竜蟻の中に腕を入れて、痛さに堪えることから始まる、カルチャーショック。(まだ15歳の少年だが、この痛さに堪えないと大人の仲間に入れてもらえない過酷な成人式だ。)



アマゾンでヒレステーキを注文すると、一人前400gのステーキと・ご飯・野菜・キャッサバ芋の唐揚げ・ファリーニャに、カルチャーショック。(こんなに沢山食えるかよ~、でもブラジル人には当り前の量だ。)



肉の塊を大きな金串に刺して炭焼き、味付けは岩塩だけのシュラスコ料理に、カルチャーショック。(一人分の料金を払うと、肉も野菜等も食べ放題。)

[PR]
by wagahai_tt | 2007-03-08 08:43 | カルチャーショック | Comments(2)
Commented by syu-co at 2007-03-12 20:02
こんにちは。
ブラジルの成人男性は心身共に強くなりそうですね。
日本も何かあればいいのに・・。
無理か・・。
保護者からクレームきそう・・。
Commented by wagahai_tt at 2007-03-12 20:35
syu-coさん、こんばんは。
日本は最近過保護だから問題が多いと思うよ。
ブラジルではまだ貧しさもあり、子供も逞しいよ。
アマゾンでのゴルフのキャディーは子供だが、稼いだお金は親に渡す子供も居るようだよ。
<< ブラジル旅行記・ベレン下町 ブラジル旅行記・カウボーイ >>