カルチャーショック 23


習慣の違い、ブラジル人に「郷に入れば郷に従え」と言われ、カルチャーショック。(ブラジルの習慣を学ぶのにも時間は掛かるよ。)



電気事情が悪く、頻繁に停電するアマゾンでは、高層アパートには自家発電機を装備している、停電時には即スイッチオンでエレベーター・階段など共有部分に送電開始に、カルチャーショック。(日本でも一般マンションで自家発電装備は稀なのに。)



糠漬けを食べたいが糠(ぬか)が無い、熟れたバナナを潰して岩塩を混ぜた
床にキュウリ・ナス等を漬ける漬物に、
カルチャーショック。(何年経っても日本の漬物の味が忘れられず、漬物を作る日系人。)



バナナの床に漬けた漬物、バナナの甘味と塩加減の旨さに、カルチャーショック。(日本人の知恵と日本では味わえない美味い漬物に乾杯。)



日本食、巻き寿司の具に使う干瓢(かんぴょう)が無い、青いパパイヤを剥いて干したものを使った巻き寿司に、カルチャーショック。(移民者の知恵、忘れられない日本、実に美味い巻き寿司になるのに感動。)
[PR]
by wagahai_tt | 2007-02-21 21:42 | カルチャーショック | Comments(2)
Commented by Taragona at 2007-02-24 13:32
バナナ漬、日本に輸入しても売れそう!(笑) バナナの甘味は
おいしそうです。。パパイヤカンピョウにしても、味覚というものは
習慣で作られていくものなのですね。異国に渡っても忘れられぬ、
味わい。代替品を発明する気持ちもわかる気がします。。
Commented by wagahai_tt at 2007-02-24 18:27
どれも、これも食べた時は感動したよ。
味に感動・日本への思いに感動・・・。
アマゾンに日本以上の日本があるのに感動したよ。
人生の中でこのような感動を受けた事に更に感動・・・・。
<< ブラジル旅行記・ベロ・オ・ペゾ... カルチャーショック 22 >>