リオそれぞれ

f0096068_10425298.jpgリオ・デ・ジャネイロはサンパウロに次ぐブラジル第二の人口1000万人都市、サルバドールから首都を引き継ぎ、ブラジリアに首都を引き渡した都市だ。それだけに観光名所も多い都市だ。






f0096068_10433751.jpgブラジル独立100年を記念して、1931年10月12日に建てられた全長38mのキリスト像は、標高710mのコルコバードの丘の上に聳え立っている。キリストが向いている方向にニューヨークの自由の女神があると言われている。





f0096068_1045833.jpgこのコルコバードの丘の近くにパン・デ・アスーカがある。
コパカバーナの海岸から見た標高390mのパン・デ・アスーカ、砂糖付のパンと呼ばれているが、大きな岩山と言う意味である。コルコバードのキリスト像に次ぐ観光名所でもあり、この山に登るにはロープウエーを2度乗り継ぎ頂上に辿り着く。



f0096068_10455431.jpg頂上から見る景色にコパカバーナの弓なりに伸びた全長4kmにも及ぶ美しい海岸線が見下ろせる。この海岸のアルボアドール岬を曲がると、そこにはイパネマ海岸が現れ、コパカバーナに並び美しい海岸として知られている。
あの「イパネマの娘」もこの海岸から現れたのか・・・?
コパカバーナの海岸ではトップレスが許可されたと聞き及ぶが、実際にはまだ見たことが無い。今度行く時があれば是非見たいと思っているのはwagahaiだけかな・・・。

f0096068_1046481.jpgリオ市内に1950年に建設されたマラカナンのサッカー場がある。現在の収容人員12万人。以前は20万人以上の収容能力があったが、座席のリホームで減少したとの事。







f0096068_10483522.jpgマラカナンの入り口に有名選手の足型がある。どのような基準で残せるのかは知らないが、ペレもジーコも足型を残している。試合が無くても見学だけで楽しませてくれるスタジアムだ。






f0096068_10491562.jpg誰もが知っているリオのカーニバル。このカーニバルは特設会場で行われる。毎年旧暦で行われるため、2月の中旬以降3月初旬の時期がカーニバルとなる。






リオのカーニバルが有名であるが、この時期は全国でカーニバルが行われる。タイプはリオのようにグループで各々テーマを決めて競うタイプとサルバドールのように一般観客を巻き込んで騒ぐタイプの2種類がある。いずれも国民を熱狂させてくれるものだ。

観光客相手のサンバショーがある。観客の各国の歌を披露するが、日本の歌は何故か坂本九の「上を向いて歩こう」である。マイクが回って来るので、日本国民を代表して歌う事になる。ラテン系の国民は陽気で賑やかだ、マイクを持って舞台に上がり熱唱する。日本人は客席で座ったままが多い。国民性の違いか・・。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-09-15 11:02 | ブラジル紹介 | Comments(4)
Commented by q-mari at 2006-09-16 01:46 x
あ・・私も
マイクを持って舞台に上がり熱唱するタイプ。笑
Commented by wagahai_tt at 2006-09-16 07:30
mariちゃんのようなタイプの人が、日本人を代表して舞台の上で熱唱してくれたら、観客は大騒ぎだよ。
wagahaiは残念ながら席で歌ったが、それでも手拍子はすごかったよ。
彼等は自分も楽しみ、相手も楽しませる事をちゃんと知ってるよ。
その点でも、大陸の人間を感じさせるよ・・。
Commented by 奈緒子 at 2006-09-17 20:26 x
楽しそうなとこですね。コパカバーナって曲知ってます??私あの曲大好き♪
トップレスですか!!私も見に行きたいくらいです(笑)
なんなら、私も思い切って・・・。な~んて!
もうすぐですね、旅行。私が入るバックは用意できましたか??(笑)
Commented by wagahai_tt at 2006-09-18 08:13
コパカパーナもイパネマも綺麗な海岸だよ、治安はよくないので注意が必要だが。
トップレス・・・、許可は出ているようだが、まだ見た事ないんだよ。
えぇ~、奈緒ちゃんのトップ・・・?見たいみたい!!!!
奈緒ちゃんをバッグの中へ詰め込むのは可哀想なので、wagahaiのポケットの中では如何かな・・・?
<< 一路ブラジルへ カルチャーショック 12 >>