カルチャーショック 11


新車で故障する外車、走行中に突然エンストに、カルチャーショック。(日本車は性能がいい。)



スコールの雨量は凄い、車のワイパーを全開にしても前が見えない。こんな時は路肩にハザードをつけて停車、20分程で雨は上がる、カルチャーショック。(路肩に止めている間も、走って来る後続車の追突が気になる。)



スコールは乾季でも午後2時~3時頃降るのが普通だ。降った後は灼熱で熱しられた地球を冷やし、熱帯夜のない夜を作ってくれる、カルチャーショック。(少し大きな打ち水かな・・。)


たまにスコールが5時頃降る時がある、帰り道は1mの湯気が立ちこめてセンターラインが見えない、カルチャーショック。(焼けたアスファルトに水をかけて湯気が出る状況だ。)



乾季の灼熱の太陽で熱しられたアスファルトの上を車が走ると、道路の端はアスファルトが溶けて盛り上がる、カルチャーショック。(道路がすぐに悪くなる。)
[PR]
by wagahai_tt | 2006-09-04 19:13 | カルチャーショック | Comments(6)
Commented by アリル at 2006-09-04 21:27 x
事故が起きないのが不思議なくらいです
事故って当たり前の世界?

全然前に進めない感じですね。

この中で経験があるのは
ワイパーが効かないことぐらい
それでも それ以上なんだろうな~
Commented by wagahai_tt at 2006-09-04 21:57
事故は多いよ、運転は荒っぽいし、酔っ払い運転も多いし、スコールの時は車の故障も多いから危ない事この上ないよ。
スコールの時は20m離れた隣のビルが見えなくなる位だよ。
Commented by つん at 2006-09-07 19:30 x
私も、この中で経験があるのはワイパーが使えないことくらいなんですけど、、、
道路の立ちこめる1mの湯気って。想像できない。
熱で溶けるアスファルトって、さらに想像できない。

そして、ブラジルの酔っぱらい運転って、すごいことになっていそうなイメージが。
Commented by wagahai_tt at 2006-09-07 19:42
灼熱に焼かれたアスファルトにスコールが降ると湯気が立ち昇るよ。運転席の視界まで湯気が立ち昇るので前が見えないんだよ。
乾季にアスファルトは灼熱で溶けて、大型が走ると路肩に押し寄せられ
て盛り上がるんだよ。道路も一年で悪くなるんだ。

車社会のブラジル・アマゾンは飲酒運転も普通だが、事故を起こすと厳しいよ。
Commented by moimoi at 2006-09-07 20:38 x
wagahaiさん!コメント遅くなりまして・・すみません!昨日、昔の記事を一気読みしようと試みたのですが・・くく、クッ・・まだ半分しか読めてません。でも、おもしろうい!へぇ~の連続です。もう100へぇ~ぐらいいったかも(笑)
今までブラジル=サッカーかサンバくらいしか知識のなかった私ですが、なんだか一気に距離が縮まった感じです。アスファルトが溶けるだなんて!!タイのスコールに驚いてるようじゃ、まだまだみたいですね!
またこれからじっくり拝読させていただきます!
Commented by wagahai_tt at 2006-09-07 20:51
moiちゃん来てくれたんだね。タイにも滞在したの・・?
日本以外に外国を経験すると、良きも悪しきも日本を見直すよな。
折角フィンランドに居るんだから、じっくり日本を見て・・・。
又wagahaiのブロクの感想を聞かせて下さい。
良ければHPにも立ち寄って下さい。
<< ベレン下町 ブラジル人に感動 >>