カルチャーショック 8


アマゾンには山がないが丘はある、果てしなく続く一本道、マッチ箱程度に見える遥か前方のカヘッタ(=トレーラー)、近づくとタイヤの数が26本、日本の1.5倍はある大きさに、カルチャイーショック。(広大な大陸だから1回の輸送効率アップが必要・・。)



ブラジルのトラックは広大な国土を走るため、パンク対策が施してある。応急対策としてコンプレサーでタイヤに空気を補充しながら走ることが出来る、カルチャーショック。(何もない所を走り抜けるための必需品だ。)



アマゾンの田舎は西部劇映画そのものだ。乗り物が馬から車に変わっただけで、何も無い所を走っていると前方に次の町が現れる、カルチャーショック。(最近は次第に開発が進んでいる。)



山がないアマゾンの平地を切り開いた9ホールのゴルフ場、キャディーは近所の子供達に、カルチャーショック。(池に入ったボールも潜って拾ってくる。)



アマゾンのゴルフ会員フィー、家族会員で月1万円程度の会費で何回でも好きなだけ楽しめる、カルチャーショック。(しかも家族で。)



アマゾンのゴルフ場、エントリーもなくお互いに譲り合って都合の良い時にスタート出来る、カルチャーショック。(ゴルフの原点ここにあり。)
[PR]
by wagahai_tt | 2006-08-11 22:44 | カルチャーショック | Comments(4)
Commented by syu-co at 2006-08-12 14:27
はじめまして。
コメントありがとうございました。

ブログ・・読み応えありますね。
南米、一度は行ってみたいのですが、機会も費用もありません。(苦笑)
私の方こそ、また立ち寄らせて貰います。
ではでは。
Commented by wagahai_tt at 2006-08-12 15:28
訪問ありがとう。 syu-coさん、なんてお呼びしたら良いんですかね・・。
又是非立ち寄って下さい。ブラジル産カフェでも用意しますよ。
Commented by 奈緒子 at 2006-08-13 09:12 x
すごい!!ほんとにカルチャーショックですね☆
日本のゴルフ場は会費だけでも考えると、行くのやめようかなって主人言ってますもん。羨ましがるだろうな~♪
Commented by wagahai_tt at 2006-08-13 09:44
Tシャツの柄が背中に写るほどの灼熱だよ・・・。
でも、アフターゴルフでたまたま居合わせた連中と酌み交わすビールは最高だな、暑い分だけ美味い・・・。
<< ブラジル人に感動、アミーゴ(友... トメアス >>