ブラジルでの買い物


ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(128)

ブラジルで印象に残った話をまとめてみた。

286.       ブラジルでの買い物

ブラジルのデパートやショッピンブセンターでの買い物は、商品を選び店員に手渡すと、商品名と金額を記入した伝票を渡してくれる。
我々はその伝票を支払専用カウンターに持って行き、代金を支払った後にそのカウンターで買った商品を受取ることになる。

この方法は人間相互不信が根底にあるのであろうと思う。
商品を売場で渡すとお客は支払をせずに持ち帰るのではないかと、店員はお客を信用していないのであろう。

売場の店員に代金を支払うと、その店員が受取った金額を入金しないのではないかと、経営者は店員を信用していないのであろう。
この相互不信がこのようなシステムの根幹ではないかと思っている。

ただこのシステムは雇用促進にもなっているようだ。

               メノーやアメジストなどの石を多く使った飾り物。
f0096068_3444236.jpgf0096068_3445948.jpg



  





            掘り出したアメジストの原石や石をベースにした鷹の飾り物
f0096068_3482274.jpgf0096068_3483921.jpg




  




このような土産物売場の一角に支払専用カウンターと商品受取場所がある。

[PR]
by wagahai_tt | 2013-12-11 03:51 | 印象深い事柄 | Comments(0)
<< パラ州工業連盟(Fiepa)主... 衛星電話 >>