ブラジルの切手紹介-90


      ナタウ(クリスマス)の切手紹介-5

          1986年のナタウの切手紹介

f0096068_4462183.jpg


f0096068_4464171.jpg


f0096068_447622.jpg


1947年スペイン生まれの画家Fernando Pedrosaの作品の切手です。

彼の作品はまるで写真のように繊細な絵です。
f0096068_449874.jpg





[PR]
by wagahai_tt | 2013-11-06 04:51 | 切手 | Comments(2)
Commented by crystalkika at 2013-11-09 13:16
いろんなステキな切手がありますよね~  
日伯交流100周年記念の切手と500円硬貨もってます。
Commented by wagahai_tt at 2013-11-09 19:32
ブラジルはいろんな記念切手がありますね。国内だけではなく、国際的な切手があるのが驚きでした。
私も日伯交流100周年記念切手は、日本で発行されたものと、ブラジルで発行されたものを持っています。記念硬貨は日本の500円硬貨は持っていますが、残念ながらブラジルの2レアル硬貨は手に入らなかったです。
<< Asflora活動報告 ブラジルの切手紹介-89 >>