ブラジルの切手紹介-86


    ナタウ(クリスマス)の切手紹介-1

ブラジル人にとってナタウ(クリスマス)は、大切な一日で国民の休日になります。
新年1月1日も国民の休日ですが、彼等クリスチャンにとってはナタウの方が大切な一日のようです。

            1982年のナタウの切手

f0096068_6553719.jpg

                Claudia Satie Miyama-10歳の作品

f0096068_6565939.jpg

                Nilda Nascimento Aleluia-15歳の作品

f0096068_6575640.jpg

                Nathalie Arand-8歳の作品

f0096068_658491.jpg

                Fernando Teodoro Filho-13歳の作品

この年の切手は子供達の絵を採用していました。

[PR]
by wagahai_tt | 2013-10-09 07:03 | 切手 | Comments(0)
<< ブラジルの切手紹介-87 ブラジルの切手紹介-85 >>