ブラジルの切手紹介-79


              州旗の切手紹介-13

サンパウロ州

サンパウロ州の州旗の切手です。
f0096068_522213.jpg

サンパウロ州( Estado de São Paulo)は、ブラジル南東部の州で、州都はサンパウロ。名前は、キリスト教の聖人パウロに由来する。州民はパウリスタと呼ばれる(サンパウロ市民の呼称はパウリスターノ)。

サンパウロ州は明治以降からの日本の移民、そして子孫である日系ブラジル人が最も多いところで、サンパウロ市、アチバイア市などには特に多い。

サンパウロ州政府と共和党は1932年7月9日リオ・デ・ジャネイロのジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガス大統領の独裁政権に反対して反乱を起こした。 11万の州民が志願兵として戦ったが、周囲の州がほとんどヴァルガス側についたためサンパウロ州は孤立し、周囲から連邦軍の侵攻を受け11月3日に反乱は制圧された。

南米最大の都市サンパウロ、人口1,200万人を擁している。

Nikkey Palace Hotelの最上階から見たサンパウロ市内
f0096068_454357.jpg


パウリスタ通りにあるMASPサンパウロ美術館
f0096068_4543586.jpg

この美術館ができたのは1947年。メディア王Assis Chateaubriand(アシス シャットーブリアン)氏が資金や自身のコレクションを寄付してできたもので、正式名称は彼の名前を冠した「Museu de Artes de São Paulo Assis Chateaubriand」と言います。

下記の地図24番がサンパウロ州です。
f0096068_4554250.jpg





[PR]
by wagahai_tt | 2013-08-15 05:03 | 切手 | Comments(2)
Commented by crystalkika at 2013-08-23 16:54
サンパウロ・・・私の生まれた州です。 museu do Ipiranngaの「すぐ近くに住んでました。
Commented by wagahai_tt at 2013-08-23 19:22
crystalkikaさんこんばんは。
museu do Ipirannga はサンパウロの中心ですね。以前 Rua Manoel da nobrega に2年ほど住んだことがあります。その時はDiadema迄通勤していました。
<< ブラジルの切手紹介-80 ブラジルの切手紹介-78 >>