鳥の巣

f0096068_12565892.jpg
アマゾンの河沿いにも、イグアス国立公園内のホテル・カタラタスのプールサイドにも、真っ黒な身体に背中だけが真っ赤なグアショ(Guacho)と呼ばれる鳥の巣をぶら下げた木岐がある。
木の枝にぶら下げた鳥の巣、厳しい自然界の掟から子孫を守る知恵か、比較的この鳥は人家に近いところに巣を作る傾向を持っている。
乾季はまだ卵が巣の中にあるが、11月以降には孵化して飛び回る事だろう。
南北約4,000キロに亘り分布している事も驚きである。
[PR]
by wagahai_tt | 2006-05-01 12:57 | ブラジル紹介 | Comments(0)
<< イグアスの滝 サンタレン >>