ブラジルの切手紹介-73


         州旗の切手紹介-7

マラニョン州

マラニョン州の州旗の切手です。
f0096068_16282391.jpg

マラニョン州は、ブラジル東北部の州で、州都はサン・ルイスです。州都サン・ルイスはメアレム川、イタペクル川、ピンダレー川の三角州であるサン・マルコス湾内のサン・ルイス島にあります。サン・ルイスは、ブラジルで唯一フランス人によって建設された州都です。

海岸部にレンソイス・マラニャンセス国立公園があり、公園には砂丘(砂丘の砂の成分はほぼ100パーセント石英でできており、それが太陽光に反射して白く見える。)と雨季にはその間だけ存在する無数の湖が出現する。石英の層の下にある地下水が雨によって水位が増し、砂丘の谷間に湧き出るためです。
f0096068_16292910.jpg
f0096068_16294959.jpg

 
下記の地図9番がマラニョン州です。
f0096068_16322498.jpg





[PR]
by wagahai_tt | 2013-07-03 16:33 | 切手 | Comments(2)
Commented by crystalkika at 2013-08-06 17:29
lencois Maranhensesは行ってみたですね。
キレイらしいですね。
Commented by wagahai_tt at 2013-08-06 19:20
マラニョン州はパラ州の隣なので行きましたが、残念ながら lencois Maranhenses には足を踏み入れていないのですよ。
マラニョン州の港からカラジャス鉱山の鉄鉱石が日本に輸出されているので、親近感を感じています。
<< ブラジルの切手紹介-74 ブラジルの切手紹介-72 >>