ブラジルの切手紹介-30


ブラジル通信省

ブラジル通信省15周年の切手です。
f0096068_544587.jpg

ブラジル通信省(Ministério das Comunicações)は、ブラジルの中央官庁です。
ウンベルト・デ・アレンカール・カステロ・ブランコ大統領政権下の1967年2月28日に1967年度n 236号条例に従い創設され、ブラジルにおける電気通信事業、郵便事業を職掌しています。

ブラジルの地デジ化
ブラジル政府は2006年6月に、 日本のISDB-T方式 に基づくブラジル地上デジタルテレビ方式(ISDB-Tb)に移行することを定めた大統領令を発布した。
その概要は以下の通りです。
・デジタル放送サービスを許可された事業者は、デジタル放送用のチャンネルが付与される。
・アナログ方式からデジタル方式への移行期間は、大統領令公布日(2006年6月29日)より10年とし、移行期間におけるデジタル放送は、アナログ放送と同一であること。
・移行期間が過ぎた後は、アナログ放送用チャンネルを返却する。
・2013年7月1日以降、デジタル放送の免許のみが許可され、アナログ放送の免許は許可 されない。
・2016年6月を目処にアナログ放送を停止する。

[PR]
by wagahai_tt | 2012-07-18 05:07 | 切手 | Comments(0)
<< ブラジルの切手紹介-31 ブラジルの切手紹介-29 >>