サンタレン散策


ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(125)

ブラジルで印象に残った話をまとめてみた。

192.             サンタレン散策

アマゾンの熱帯雨林や我々が手掛けている植林地と植林木の撮影を依頼して日本から招待した友人のプロカメラマンを案内して、パラ州サンタレンを散策した。
f0096068_5554629.jpgf0096068_5561363.jpg









f0096068_5574122.jpgf0096068_5581072.jpg









この時は子会社アナニ船舶(有)が所有する船を、1週間前にマラジョー島にあるブレベス支店を出航させ、我々は当日の朝1時間のフライトでサンタレンに入り、サンタレンの漁港から待機していた自社船に乗ってアマゾン河本流周辺を散策した。
f0096068_644456.jpgf0096068_652049.jpg









本流を流れる茶色の水と支流から流れ込んだ水が温度と比重の差で混ざり合う事も無く20km程並行して流れている自然現象を観察した後、雨季には水没する島に上陸して砂浜を散策した。
f0096068_6999.jpgf0096068_693180.jpg









f0096068_6121935.jpgf0096068_6124528.jpg









この時、無免許だが初めて船を操舵してみたが、慣れていない為か下手くそなのか、船が目的地に向って真直ぐに進まない。
舵の切り返しの程度が分かっていないので、舵を回し過ぎになるのが原因だ。
f0096068_6171912.jpgf0096068_6174660.jpg









食事は船員達が作ってくれたブラジル料理を、簡単な食卓テーブルに座って、航行しながら食べたが、美味かった。
ヘッジ(ハンモック)に横になりながらビールやカイピリーニャを片手にノンビリした船遊びは、日頃の煩雑さを忘れさせてくれます。

乾季の間だけ出現する島を散策後、船を砂浜に係留してヘッジで一泊することにした。

f0096068_629283.jpgf0096068_6292311.jpg









アマゾン河の水平線に沈み行く夕日の撮影や翌朝の日の出の撮影をしながら二日間ゆっくり、しかも楽しく過ごした。

[PR]
by wagahai_tt | 2011-11-05 06:31 | 印象深い事柄 | Comments(0)
<< ブラジルの切手紹介-1 一般的な出産方法 >>