ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(115)


ブラジルで印象に残った話をまとめてみた。


182.
薬用樹:ベロニカ(Verônica)Dalbergia volubilis (L.) Urban マメ科(Leguminosae)

f0096068_5502637.jpgベロニカは、アマゾン地域では最もポピュラーな薬草の一つで、薬効は血をきれいにする(浄血)、胃液を調整し、肝臓にも良く、食欲を増進し、更にデキモノにも効くとされている。枝葉を煎じて飲用する。町の薬草売り場では枝、幹が、1 本(20cm 位)がR$1~2(70~140 円)で売られている。樹皮、幹を溶かしたものや、抽出液の製品もあり、北伯のスーパーでも見かけられる。


f0096068_5512557.jpgふんだんに川辺に自生しているが、地域によっては全く商品化していないところもある。
木材としても利用されるが、伐採し販売するには、PMF(持続可能な森林利用計画)を要求されることもあるが、この木材は再生力が強く管理も容易であり、採集作業も川辺なので比較的簡単である。

[PR]
by wagahai_tt | 2011-04-03 05:52 | 薬用樹
<< ブラジル紹介:面白い出来事・印... 2011年3月4日トメアスー植樹祭 >>