ASFLORA便り-2010年12月18日

f0096068_7112162.jpg



Asflora活動報告を紹介します。

ASFLORA便り-2010年12月18日

ウチンガ環境公園 「水源の森つくり」植樹祭

12月18日(土)、ベレン市内のウチンガ・パラ州立環境公園にて、「水源の森つくり」植樹祭を行いました。年末恒例のエコ・クリスマス行事の開始です。
この植樹は、イオン環境財団の助成を得て、私共Asflora(アマゾン森林友の協会)がSEMA(州環境局)、Casa da Boa Esperança(NGO 希望の家)と提携して行うものです。2ヶ月前から、三団体で何度も打ち合わせて準備をしてきましたが、やはりお役所と一緒に仕事をするのは、私ども民間団体とはペースの違いで面倒なものです。
このウチンガ環境公園には、ベレンの水源湖があります。周辺地には森が広がりとても良い環境です。しかし、一部には集落が迫っていて汚染の心配がある所や、森が無くなってしまった所があります。今回の植樹地は、以前農事試験場がパタアという椰子の栽培試験を行っていた所で、その椰子がまばらに点在するものの、長く放棄されている草地です。当日は、150名の参加者により地元樹種45種、1,500本を植えました。年内に4,000本の植樹を完了する予定です。

f0096068_7203775.jpgf0096068_7205248.jpg 









左上の地図は、公園の入口(A)から植樹地への道で、4.9kmあります。
右上の航空写真に木の印(緑色)のある所が、今回の植樹地です。

f0096068_725584.jpg
水源地隣接地ペドレリーニャ地区の子供たち100名に、今回の植樹の目的と意義を佐藤が説明しています。宮脇先生を想い浮かべて、「Mistura,Mistura(まじぇる、まじぇる)」と命の森つくりを説明しましたが・・・・。 
ここは湖畔にある州の施設で、いつも多くの訪問者を迎えて環境教育がされています。

以下、植樹地(宮脇方式)でのスナップです。


f0096068_7341919.jpgf0096068_7344197.jpg












f0096068_7352564.jpgf0096068_7354510.jpg








f0096068_7375930.jpgf0096068_7381518.jpg








f0096068_7404458.jpg

[PR]
by wagahai_tt | 2010-12-26 07:45 | Asflora
<< ASFLORA便り-2010年... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>