ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(92)


ブラジルで印象に残った事柄をまとめてみた。

159.    ホテル:トロピカル・ダス・カタラタス

ブラジル側のイグアス国立公園内に、一軒の由緒あるホテル、トロピカル・ダス・カタラタスがある。
f0096068_513319.jpg

外壁がピンクの2階建てのホテルで、国立公園の緑一色に包まれている周囲の景観とのコントラストが素晴らしい。
f0096068_54769.jpgf0096068_543175.jpg









ホテル内部の廊下の幅は広く取ってあり、扉には重厚感のあるジャカランダのような無垢材がふんだんに使って高級感を出している。
客室は一階と二階が中心であるが、一部地階にも客室がある。
客室には大きなベッドが3台もおいてあり、一人で宿泊するには広すぎる部屋だ。
f0096068_57324.jpgf0096068_575359.jpg









朝食は一階にあるレストランでパン中心のバイキング食べ放題で、ドリンク類も100%ジュースが豊富でこれも飲み放題だ。
甘党の人にはスイーツも豊富で、肥満を心配しながら嬉しい食事ができるでしょうね。
f0096068_5143779.jpgf0096068_5145721.jpg









朝食後はホテルの前から遊歩道を歩いて、ブラジル側の滝を見学に行くことになる。
f0096068_5174392.jpgf0096068_51827.jpg









中庭にはレストランに面したプールがあり、昼食時や夕食時にはプールサイドにテーブルを並べて宿泊者の胃袋を満足させている。
レストラン側の奥には、沖縄のカジャマルに似ているパンダヌスと言う木が絡み合って繁っていた。
f0096068_5231249.jpgf0096068_5233834.jpg









そのプールサイドには数本の椰子の木も植えてあり、この木の葉にはグアショと呼ばれている鳥が、まるで袋をぶら下げたような巣を無数にぶら下げている。
グアショは全身黒に覆われているようだが、飛立つと背中の真赤なポイントが目を引く奇麗な鳥だ。
雛の巣立ちは11月のようで、巣立ち前なので親鳥が頻繁に餌を運んでいたのだろう、プールの周りを飛び回っていた。
f0096068_527248.jpgf0096068_5272376.jpg









夜になるとラウンジで食後の憩いの時間を、ボサノバとピアノ演奏を聞きながらカイピリーニャを楽しむ事ができる。
時には頭の禿げたオッサンが一人でタンゴ演奏をしてくれるのが、何とも言えない趣を感じる一時で、一杯飲みながら演奏に引き込まれて行き、ついつい4杯目のオーダーをしてしまう羽目になる・・・・。
f0096068_5303283.jpgf0096068_530565.jpg









我々が宿泊した日は、日本からの観光客も多かったようで、玄関前には各国の国旗の中に日の丸も掲揚されていた。
f0096068_538385.jpg

(ホテル・カタラタスの全景写真はグーグル・アースの写真を借用したものです。)

[PR]
by wagahai_tt | 2010-08-15 05:39 | 印象深い事柄 | Comments(2)
Commented by Taragona at 2010-09-07 22:01
あ~懐かしいですね。
カタラタスの空撮、僕はいちばん北側の庭に面した部屋だったのを
思い出しました。食堂までとても遠かったのを覚えています。。

そうそう。
今月、旧ユーゴスラビアをレンタカーで廻ってきます!
セルビア、ボスニア、クロアチア、モンテネグロ、アルバニア、コソボ・・・
と行ってくる予定です。うまく廻れれば、、の話しですが。。
Commented by wagahai_tt at 2010-09-08 07:38
Taragonaさん、おはよう・・・・。
カタラタス全景は、Google Earthの写真を貼り付けたものです。
宿泊部屋が北側ならレストランまで多少距離がありますね。
食事前の軽い運動で食欲増進になったでしょう(笑)。

今回はアドリア海沿岸の各国の旅ですか、良いですね。
この時期は現地の気候は良いのですか?
治安状況は良く分かりませんが、気をつけて良い旅をして下さい。
帰国後の旅行記を待っていますよ。
Boa Viagem!!!

<< ブラジル紹介:面白い出来事・印... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>