Asfloraの活動報告

f0096068_42159.jpg



Asfloraの活動報告を紹介します。

 イコアラシの学校生徒への環境プログラム

AIMEX(パラ州輸出木材工業協会)種苗センターにて、6月9日(水)午前中、ベレン市イコアラシ区のベレン市立ライース・フォンテーラ・アデレーネ校の生徒職員42名を招き、Asflora環境プログラムを行いました。国際環境デーを記念したプログラムを組み、近くの州立JK農産高校から生徒数人の研修も受け入れました。

f0096068_435572.jpgf0096068_444480.jpg











Asfloraの理事、アンデルソン(左下)とマルルッシア(右下)が講師です。
f0096068_471474.jpg
f0096068_473796.jpg










f0096068_4125963.jpgf0096068_4133023.jpg









森の中からエンディが出てきて、子供を「クルミ」と呼びかけます。
このクルミという可愛らしい言葉の元は、先住民のTupiインジオの子供を指す言葉(colomim, culumim, colomi, curumi , culumi) で、ブラジルのポルトガル語(curumim)になりました。

f0096068_4203581.jpgf0096068_4205969.jpg










右上の写真の黒服の小母さんは、マチンタ・ペレイラで、ブラジル先住民の伝説に出てくる人物で、夜はフクロウになります。タバコが好きで、昼間に家々を訪ねて回って、おねだりするが、もし断ると、子供に祟りを及ぼすそうです。
ここでは、森の中に一人で住んでいる子供の家に行き当たり、子供たちに森との共生を教えています。

f0096068_4234781.jpg
森の出口で、Asflora森の劇団員と参加者全員が記念撮影を行ないました。

                ASFLORA - Instituto Amigos da Floresta Amazônica
                                     Takushi Sato
                                    Diretor Presidente
                                     Marluce Amorim
                                     Coordenadora

[PR]
by wagahai_tt | 2010-07-11 04:30 | Asflora
<< Asfloraの活動報告 Asfloraの活動報告 >>